日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機内における放射線被曝を考える:その2

飛行機の乗務員を対象とした被爆に関する研究は欧米で熱心で、日本では全くと言って良いほど行われていないようです。


果たしてスッチーは宇宙放射線からの被曝量が多いから癌に罹患する確率が一般人より高いか?
答えはYesとNoの二種類の報告があります。

全臓器の悪性腫瘍をtotalでみた場合、乗務員の悪性腫瘍罹患率は一般集団と同程度あるいは低いことが報告されています。
ところが、乳癌、皮膚癌、白血病、脳腫瘍に関しては罹患率が高いことが報告されています。


ヨーロッパでは、航空機乗務員の被ばくを管理低減するための国が定めたガイドラインがありますが、残念ながら日本では航空会社の自主的管理にとどまっています。
というか、彼女に聞いても放射線被曝に関する知識はほとんどゼロで、会社による自主管理は言うまでもなく信用できません。
きちんと国がガイドライン・被爆線量の制限を定めるべきでしょう。


ちなみに、放射線被曝の多い職種として医師が挙げられますが、特に被爆量の多い外科・整形外科・放射線科の場合、男性医師の配偶者が出産する子供は女児が多いと言われています。
男性パイロットの子供も、やっぱり女児が多いのでしょうかね?
スポンサーサイト
  1. 2006/08/07(月) 09:30:41|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月第1週:羽田?那覇お泊まり修行往路・バーゲン運賃のはずが普通運賃扱い:クラスJ | ホーム | SPG太っ腹キャンペーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jaljgp.blog79.fc2.com/tb.php/138-be1ffe69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。