日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FRA-NRT 全日空:ビジネスクラス:スタアラ特典

ホテルはレイトチェックアウトを利用して16時にチェックアウト。
空港までは電車で行きました。

17時には着きましたが、カウンターは17:45に開くので椅子に座ってのんびり待ちます。
チェックイン後、早速ラウンジへ。
どうせ搭乗口近くのラウンジは混むかと思い、少し離れたルフトハンザのビジネスラウンジへ。
広々としたラウンジで、飲み物食べ物は一通り揃っていました。
ドーナツが美味しかったです。

さて、飛行機はInspiration Japanの機材です。

機内はビジネスクラスに限っては60%くらいの搭乗率。
後方の座席はがら空きでした。

2010FRANRT2


フルフラットになる座席ですが、かわりにオットマン機能が無くなっていました。
座席の幅はもうちょっと欲しいところ。
僕の体型(174cm、63kg)ではちょうど良いですが、寝返りは出来ません。
デブの方は非常に窮屈に感じると思います。

小物入れもあったり、荷物を置くスペースがあったり、機能的には良くできた座席だと思います。
ほとんど予備知識無く座った彼女も驚いていました。

機内食は洋食にしましたが、お肉がいまいち。
噛み応えもなく、かといって柔らかいという訳でもない中途半端なお肉でした。

2010FRANRT


機内販売はタッチパネルで注文できます。
しかし、注文しても実際にスッチーが来るのが遅いです。
僕は焼酎(村尾)を5本買いました(笑)。
往路で彼女が買った1本と合わせて計6本。

エンターテインメントも従来より充実していましたが、僕は余り映画を見ないので「探偵物語」とか「あぶない刑事」とかしか見ませんでした。
ヘッドフォンはノイズキャンセリング機能付き。
これが非常に良くできています。

総合すると、やせ形体型の方なら「プチファーストクラス」といった感じの座席です。
やはりフルフラットになる利点は非常に大きいと思います。

この座席を経験してしまうとJALのC座席には座れませんな。

彼女は

「ちょっとショック」

と言っていました。
JALは少なくとも競合路線でCクラスの座席を早急に改良する必要があると思います。



スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 14:09:57|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PCRロイヤルアンバサダー向けUG状況(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル):2010年PCR 49泊目 | ホーム | 来年の修行計画をもうそろそろ・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jaljgp.blog79.fc2.com/tb.php/1194-5037d01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。