日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペテン師とはこういう人のことを言うのだろう





スポンサーサイト
  1. 2012/01/20(金) 22:16:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子役も大きくなった





  1. 2012/01/15(日) 22:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

購入時期に悩む・・・・

もうそろそろ購入しようと思うプリウス。
HVにするかPHVにするか迷っている。

今度は自分の事務所のお金で買うのであるが、最近東京都が中小企業向けの環境減税をやっているのを知った。

次世代自動車の導入促進税制(自動車税・自動車取得税の免除)


対象車種

電気自動車(EV):リーフ[普通自動車](日産)           
i-MiEV[軽自動車](三菱)           
プラグインステラ[軽自動車](スバル)
プラグインハイブリッド自動車(PHV):プリウスPHV(トヨタ)

(自動車税)
新車新規登録を受けた年度及び翌年度から5年度分・・・全額を免除
(自動車取得税)
平成21年度から25年度の間に取得(新車・中古車)・・・全額を免除



問題はクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

現在行っている補助金支給(45万円)は車両登録日が平成23年4月1日~平成24年2月29日であることが必要。
今プリウスPHVを契約しても実際に車が納車されるのは3月下旬以降とのこと。
従って現行制度での支給額を得るのは不可能。

果たして24年度にこの補助金制度は???

僕個人は現行の45万円は無理としても、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金自体は存続すると思う。
何故なら、この補助金業務を行っている次世代自動車振興センターが典型的な天下り法人だからだ。
補助金業務が無くなるとこのセンターが存在する理由が無くなる。

恐らく経産省はこの組織を死守するものと考える。

プリウスPHVを検討している人は、納車時期が4月以降になるように調整した方が無難だろう。




  1. 2012/01/10(火) 22:53:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復職を歓迎しない主力取引銀行・機関投資家って?

不当解任で提訴も=復帰断念のウッドフォード氏―オリンパス

記事の一文が気になった。

都内で記者会見し、「国内の機関投資家が沈黙し続けた」と取引金融機関などが同氏の支援要請に応じなかったことを断念の理由に挙げた 


機関投資家・主力取引銀行はどこだろう?

大手三紙はどこも具体的な名前を挙げていない。

唯一、産経新聞のみ


三井住友銀行

報じている

個人的には対外的にマイナスの印象を払拭する最後のチャンスだと思ったのだが、三井住友は現経営陣で良いと判断しているのだろう。



  1. 2012/01/07(土) 11:21:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強烈だった

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない空港24時

高橋恵子のCA教育係には参った。
よく本人も承諾したものだと思う。




  1. 2012/01/01(日) 23:10:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。