日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急に思い出した

てん・ぱい・ぽん・ちん体操。
中学の頃、深夜番組でやっていた。

探したら動画があった。






スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 23:07:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を言っているんだか・・・・

以前、TUMIを例にとって内外価格差の事を批判的に書いたが、J-CASTニュースから。


円高なのに外車はなぜ安くならない? 価格見直しは来年の新モデルから


記事としては非常に内容が薄いものになっているが、本質を全く突いていない。

元々外国車メーカーにとって日本市場はまさにカモであり、僕に言わせると法外なぼったくり価格で販売している。
まあ、それを知らずに買う日本人が一番の元凶なのであるが。

アメリカで生活した経験のある人なら分かると思うが、とにかく日本の輸入車価格はPDIを考慮しても高すぎるのだ。
おまけに輸入車の関税はゼロである。

車をもっと多く売ろうと思ったら値段を下げれば良いわけだが、販売台数が増えるとサービス工場を増やす等々、設備投資や従業員を増やすなどのコストがかかり、外国車メーカーにとってはそれより今のそこそこ売ってボロ儲け方が好都合なのだ。

ちなみに、VOLVOのS80

日本での販売価格6990000円
アメリカでの販売価格$37550

僕に言わせると、

開いた口がふさがらない

なのだ。



  1. 2011/10/30(日) 13:34:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪人のススメ・5

カレログに対抗して、本命の彼女と付き合っている状況で他の女の子とも安全に付き合いたい・・・要は浮気したい、そんな悪人のために。



(5)クリスマスどうする?


イブの日くらい本命彼女と過ごしたいものです。
でも複数いる場合はそれが出来ません。
まあ、レストランのように一部・二部とか出来れば話は別ですが。


ちなみに、今年は一般的な土日週休二日の会社に勤めている場合は23日から25日まで三連休という最悪の年です。
普通なら彼女と旅行とか行くでしょう。

選択肢は二つ

A:イブまでに一方の彼女と別れる
B:何とかしてこの難局を打開する


今までいろいろ書いてきましたが、一番避けなければならないのは本命彼女がメンテ不足で自分から離れていくとか、浮気を察知されて離れていくとかそういう事態です。

Aが一番の安全策です。
でも男なら敢えてBを選択しましょう。
いろんな難局を打開して経験値が増えていくのです(笑)。

僕のブログは基本的に出張や修行で飛行機を使う人が多いと思います。
僕だったら間違いなく23日昼から25日まで出張と称して遠方に出かけます。

場所は福岡あたりがいいのではないでしょうか?
大阪だと

「付いていく」

とか言い出すかも知れません。

怪しまれたら、
「今回の出張先は携帯電話の制限がないからいつ電話してきてもいいよ」
とでも言っておきましょう。

そして、イブの日はしっかり夜に何回も電話入れましょう。
もし出なかったら逆に浮気されているということです。
ちなみに、経験上

女は嘘が上手です



身内に航空会社の人間がいると言う意味でお勧めできないが、別の方法としては福岡に出張と言って、あえて二号彼女と23日に空港で待ち合わせましょう。
出張なので当然ですが休日にもかかわらず、スーツ姿にビジネス鞄、そして手荷物可能なスーツケースを転がして。
空港内のレストランでお茶でもしながら

「クリスマスに出張が入ってごめんね」

と言ってプレゼントでも渡します。

そして、搭乗時間一時間前に一般の保安検査場で彼女に見送られながら中に入ります。
まるで遠距離恋愛の別れじゃないか。

さて、彼女が見えなくなったら、速攻でカウンターに行きます。
そして、

「急用が入って乗れなくなった」

と言ってキャンセルを入れます。

搭乗時間まで余裕もあるし、荷物も預けていないのですんなり行くと思います。

そして、まるで到着客のごとく出口から出て行きます。

この場合、ANAより、北・南で出口が離れているJALの方がいいような気がします。
もちろん、北から入ったら、念のため南から出ましょう。


  1. 2011/10/30(日) 11:31:35|
  2. 悪人のススメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これじゃ医者も可哀想だな・・・・

医師の「頑張れ」は違法=症状悪化と賠償命令―大阪地裁
時事通信 10月25日(火)19時29分配信

自律神経失調症だった男性が、不用意な発言で症状が悪化し復職が遅れたとして、大阪府内の内科医に530万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁の寺元義人裁判官は25日、「『頑張れ』などの発言は違法」として、60万円の支払いを命じた。寺元裁判官は、内科医が「病気やない、甘えなんや」「薬を飲まずに頑張れ」などと力を込めて言ったことについて、「安易な激励や、自助努力を促すような言動で病状が悪化する危険性を避ける注意義務に違反した」と述べ、発言と病状悪化との因果関係を認めた。 



鬱病で励ましてはいけないというのは素人の僕でも知っているが・・・・。
まあ、感情入れず事務的に診療していればいいということか?



*ブログの更新頻度が落ちていますが、facebookはほぼ毎日書き込んでいます。
飽きっぽい僕にしては長続きしています(笑)。
基本的に友人、あるいは友人の友人しか見られないようにしています。


  1. 2011/10/29(土) 21:03:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCRロイヤルアンバサダー向けUG状況(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル):2011年PCR 10泊目

事前決済の11200円で予約。
いつもの27F海側。

1103YIC




  1. 2011/10/15(土) 16:13:28|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

悪人のススメ・4

カレログに対抗して、本命の彼女と付き合っている状況で他の女の子とも安全に付き合いたい・・・要は浮気したい、そんな悪人のために。



(4)まだまだ伏線を張っておく

実際にデートできる関係になったとしましょう。
まだまだ張っておくべき大切な伏線があります。

D:仕事中は私用の電話が禁止されている

ただしDを厳密に守るのは厳しいので、仮に社内にいるというシチュエーションで通話する場合、ひそひそ声で、しかも手短に話しましょう。頻繁にやってはいけません。


おさらいですが、伏線は

A:仕事がとても忙しい。午前様は当たり前。休日出勤もあるし、会社に泊まり込むこともある。
B:実家に住んでいる(例え一人暮らしでも)。
C:会社のセキュリティーが非常に厳しく、会社のアドレスは社内でしか送受信できない(本当は自宅や外出先でも送受信できるのに)。
D:仕事中は私用の電話が禁止されている。


  1. 2011/10/10(月) 12:56:05|
  2. 悪人のススメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年2月:羽田-那覇日帰り往復:ANA

いつもの早起き修行です。
今回は強制有給だったので普段より若干時間に余裕のある行程にしました。
しかもお昼は那覇在住の業界関係者と仕事の話しながら食べる予定なので自分の事務所の経費にしました(笑)。

それでも

往路 121便(7:45発)
復路 128便(14:30発)


という行程です。


6時前に羽田空港に到着し、カウンターにてUGの申し込み。
その場でOKが出ました。

そして搭乗時間までDIAラウンジで過ごしました。
人も少なく、JALのDIAラウンジより快適です。
暖かいスープとパンを頂きました。


(羽田-那覇:プレミアムクラス:スーパー旅割運賃より7000円払ってUG)

いつもの通り、離陸前から爆睡モードへ。
着陸のためのベルトサイン点灯前10分に目が覚めました。
今回はきちんとCAが食事のお伺いに来て出してくれました。

中華スープの朝食でした。

那覇空港には定刻に到着。

復路便のUGをしようと3Fに行くともの凄い人でした。
一般カウンターには長蛇の列。
プレミアムカウンターにも5人くらい並んでいました。
こりゃ帰りのUGは無理かな・・・・・。
その場でOKはもらえず、空席待ちとなりました。



その後、ゆいレールで県庁前へ。
昼食を食べて再び那覇空港へ。

ラウンジに入ったら満席。
仕方なく搭乗口近くの椅子に座って過ごしました。

で、結局UGはOKでした。



(那覇-羽田:プレミアムクラス:スーパー旅割運賃から7000円払ってUG)

隣はこのブログで登場した某芸能人
やっぱり靴下履いていませんでした。
搭乗券が見えたのでちらっと見ると、名前はタロウとなっていました。
僕と同じじゃん。

思わず

「J○Lのスッチーから随分とご立派なモノをお持ちと聞きましたが、本当ですか?」

と聞きそうになりました。

デリ食べてから爆睡へ。

羽田空港には定刻に到着。
そのまま帰宅しました。



  1. 2011/10/09(日) 11:23:23|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCRロイヤルアンバサダー向けUG状況(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル):2011年PCR 9泊目

事前決済の13400円で予約。
27F海側。

1102yichjk

この日は翌日午前中空いていたので朝寝坊しようと思ったら6:30頃に壁の軋み音(モーニングセックス)で目が覚めました(笑)。
短時間だったので早漏なのかも知れません。


  1. 2011/10/08(土) 10:12:40|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

facebook

名前は日航太郎なので知り合いが全然増えません(笑)。

ほとんど独り言状態です。






  1. 2011/10/07(金) 21:55:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を今更

ウォール街でのデモを見て思うのだが、もともとアメリカってそういう社会ではなかったのか?
そして国民もそれを黙認してきた歴史があるのではないか?

役員が多額の報酬をもらいながら従業員の報酬が数万ドルだったり、破綻したリーマンブラザーズの社員年収が破綻前年度でも平均30万ドルだったり。

日本でも日産やソニーなど、外国人CEOが会社の業績にかかわらず僕から見ると「法外な報酬」を受け取っているが、彼らにしてみれば

欧米では当たり前

という言い訳があった。

デモの報道を見て、何を今更という感じもする。

逆に言うと、日本人の感覚が正常だったのだろう。

ここ一ヶ月で降って湧いたようにTPPの議論が再燃しているが、アメリカから見るとこれだけ失業率が高いのだから、TPP締結でアメリカ人が日本で働きやすくするというアメリカの策略も理解できなくもない


  1. 2011/10/07(金) 10:16:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪人のススメ・3

カレログに対抗して、本命の彼女と付き合っている状況で他の女の子とも安全に付き合いたい・・・要は浮気したい、そんな悪人のために。



(3)徐々に慣れさせる(洗脳とも言う、笑)


合コン後、メールのやり取りして次のデートに持ち込むのが普通でしょう。

メールアドレスはたいてい三つあります。

会社のアドレス、自宅のアドレス、携帯のアドレス

これを上手く使ってアリバイ工作が出来ます。

以下、会社のメールが会社外から送受信できるという前提で書きます。

敢えて女の子に会社のアドレスからメールを送るようにします。

「今会社」とか「仕事中」とかの文言は何回か入れるようにします。

帰宅してパソコンを起動して、自宅から会社のアドレスで23時とかにメールを送ります。
相手には、23時にまだ会社にいると騙せます。

前回(2)で張った伏線

C:会社のセキュリティーが非常に厳しく、会社のアドレスは社内でしか送受信できない(本当は自宅や外出先でも送受信できるのに)。

を徐々に慣れさせます。
とにかく仕事がとんでもなく忙しいということを植え付けます。

会社のアドレスでメールを送った時点で、僕はまだ会社にいることになります。
休日朝に会社のアドレスでメールを送ると、休日出勤していることになります。


ところで、何でこんなにアリバイ工作が重要かと言うと、当然ですが身体が一つしかないからです。

普通のカップルなら週一回週末とか一緒に過ごすことが多いかと思いますが、それが出来ません。
せいぜい頑張っても二週間に一回くらいです。

一番困るのはクリスマスイブとかホワイトデーとか、踏み絵の日です。
これについては後半で・・・。



  1. 2011/10/02(日) 11:49:54|
  2. 悪人のススメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばれ、○○さん

週に何回か中○街道を通って帰宅するのであるが、この通り沿いにあるローソンに一ヶ月ほど前からオカマの店員が働いている。

最初は可愛い女の子かと思ったが、声に少し男の周波数が入っている。
女の子特有の身体的特徴もない。

でも、話し方や仕草が普通の女の子以上に女の子なのだ。

そういった趣味は持っていないが、僕は彼女(彼)の大ファンである。

恐らく今までいろんなジレンマやコンプレックスや偏見と闘ってきたはずだ。
そう思うと、健気に見えてくる。

僕はまた彼女(彼)を見にローソンに行ってしまうのだろう。


ちなみに、先日彼女(妻)を連れて行ったら彼女(妻)も一発でファンになった(笑)。


がんばれ、○○さん。


  1. 2011/10/01(土) 22:43:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年2月:羽田-那覇日帰り往復:ANA

いつもの早起き修行です。

往路 993便(6:15発)
復路 124便(11:35発)


という行程。

カウンター営業開始時間ちょうどにプレミアムクラスへのUGを申し込むと難なくOK。

ちなみに、羽田に新しい国際線ターミナルがオープンしてから椅子に寝そべって仮眠を取っている人を多く見かけるようになった。

ここは日本。
傍から見ると非常に見苦しい光景です。
有料でもいいから仮眠スペースを作った方が良いのではないだろうか?


(羽田-那覇:プレミアムクラス:7000円払ってUG)

プレミアムクラスは満席。
隣は一人旅と思われる女性でした。

いつものように離陸前から爆睡へ。

着陸10分前に目が覚めましたが、今回のスッチーは
「食事をサーブしたくない」オーラ全開でした(笑)。

飲まず食わずのフライトでした。

那覇空港には定刻に到着。

いつものように3Fのカウンターにて復路便のUGを申し込むと空席待ち。
種別Aの2番でした。


そんでもって・・・・空席待ち玉砕。
前日には7席空席があったのですが・・・・。
トホホ。



(那覇-羽田:普通席)

隣は中国人のカップル。
片言の日本語を話していましたが、体臭が酷かったです。
ひょっとして前日と同じシャツじゃないのか??
と思うくらいです。

トホホ・・・・・。


羽田には定刻に到着。
そのまま会社に向かいました。


  1. 2011/10/01(土) 11:12:39|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。