日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCRロイヤルアンバサダー向けUG状況(Intercontinental Paris Le-Grand:2009年PCR 87泊目

二回目の宿泊です。
今回はエグゼクティブツインの最安値308ユーロで予約。

お部屋は最上階・・・とは言っても5FのスイートにUG。

0910ICP

0910ICP1


正規料金は1300ユーロのお部屋です。
でもこれって日本で言うデラックスツイン程度の広さです(笑)。

ミネラルウォーター二本とお菓子はアメニティーです。
お菓子は前回泊まったときの方が良かったです。
インターネットは一日24ユーロと、相変わらずの高さです。
テレビはJSTVが見られます。
シャンプー類はロクシタン製。

驚いたのはRAにも関わらず、クラブフロアのお部屋を予約しないとラウンジ無料アクセス不可ということ。
ラウンジを使う場合、一日当たり90ユーロが課金されます。
ロイヤルアンバサダーの方でこのホテルを予約する方はご注意を。

この90ユーロというのが悩みどころですが、僕は利用しませんでした。

ケチケチで最大限このラウンジを使う場合
(1) 朝食
(2) お昼時のデザート
(3) 夜のお酒
で利用するのがいいと思いますが、このために90ユーロ(約1万2000円)を払うのはバカバカしいと思います。

まあ、朝食をわざわざ外で食べるのが面倒という方は利用する価値があるかと思いますが。
僕は近くのデパートでパンとサラダを買って済ませました。

0910ICP2




スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 10:45:32|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本の反撃

何だかトヨタが可哀想になってきた。
アメリカのやり方は度が過ぎていると思う。

そこで民主党に提案がある。

中国もやったことだし、日本が保有する米国債(表向き70兆円、実は500兆円)の数%を売ったらどうだろうか?
それを子供手当の財源にするのはどうか?

実際に売らなくても、売るそぶりを見せればいい。


ちなみに週刊新潮にコラムを書いている高山正之の今週号コラムは面白かった。
彼は随分前のフロアマット問題の時期に

「これは始まりにすぎない」

と予言していた。


  1. 2010/02/25(木) 12:41:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

欧州出張MUC-CDG:ルフトハンザ:ビジネスクラス

乗り継ぎに2時間30分あったので、またまたラウンジで時間を潰しました。
スープがありましたが、激マズでした。
トホホ。
よくあんなもの飲むわ、ドイツ人は(笑)。

機内は満席。
飛行機は初めて乗る機材です。

食事はサラダとパンのみ。
サラダのドレッシングが良かったです。
パンは日本人には硬すぎます。

MUCCDG meal

パリには定刻に到着。

CDG g

バスでオペラ座まで、そこから徒歩でホテルに向かいました。
バスは新型で、ディスプレイにも日本語の表示が出るようになりました。


  1. 2010/02/25(木) 12:26:44|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欧州出張BCN-MUC:スパンエアー:ビジネスクラス

早めにホテルをチェックアウト。
行きの顛末でもうこりごりなので、帰りはタクシーで空港に向かいました(笑)。
30分程度で、料金は30ユーロでした。

早速ラウンジに入りましたが、綺麗で広いです。

BAL ラウンジ

飲み物は一通り揃っています。
食べ物はパン、シリアル、フルーツです。

僕は搭乗時間までビールを飲んで過ごしました。

さて、ビジネスクラスは半分程度の搭乗率。
座席はエコノミーと同じです。
機材はB-717でした。

機内食はルフトハンザと異なり、ホットミールが出ました。

span meal

まあまあ美味しかったです。
乗務員も接客は常に笑顔で、ルフトハンザよりもサービスは日本の航空会社に近いです。
地上係員も日本の航空会社に近い対応です。

ミュンヘンには定刻より15分遅れて到着。

span


空港から出ようとすると税関に話しかけられました。

「どこからきたの?」

「スペイン」

「現金いくら持ってるの?」

適当に「1000ユーロくらい」

これで終わりです。
何で僕だけに話しかけたのでしょうか?(笑)


  1. 2010/02/21(日) 13:52:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供の頃のオープニングとクロージング

今の20代くらいの人は信じられないかも知れないが、僕が子供の頃、テレビは24時間放送ではなく放送休止時間があった。
つまり、各テレビ局には放送の始まりと終わりがあった訳だ。

夜遅くまで勉強した時や徹夜した時の息抜きにテレビを見ると、終わりや始まりの場面に遭遇することがあった。

そんなわけで、僕が子供の頃に実際に僕が見たテレビのオープニングとクロージングを集めてみました。


まずはNHK。
オープニングは新潟の教育放送しか見つけられなかったが、こんな音楽だったっけ?
総合のオープニングは大きなアンテナが傾いてくる映像だったと記憶している。



次は番組の終わり。





懐かしいな・・・・。


日本テレビはこんな感じ。




曲は「鳩の休日」というらしい。
ちなみに、松本人志はオープニングで罰ゲームをやらされた。
もちろん生放送。





TBSのクロージングは幻想的な映像で、僕はこれが一番好きだった。





フジテレビはかすかにこの映像の記憶がある。




しばらくして下の映像に変わったが、当時はその斬新さに感動した記憶がある。





特に猫が寝る場面を見ると、

「ああ、もうテレビも終わりか・・・」

と寂しくなったのを覚えている。



テレビ朝日と言えばこのオープニング。




この曲はよく覚えているが、フルコーラスの歌があったとは・・・・




最後はテレビ東京。
一番芸がない(笑)。




  1. 2010/02/19(金) 10:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学校の頃怖かったCM

小学校の頃、夕方にこのCMが流れていた。
とても怖かった記憶がある。



今みても怖いよ~。


  1. 2010/02/18(木) 22:19:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の修行計画

もう既に修行を始めている方も多いと思いますが、僕はANA修行の予定です。
本当はJALで修行したいのですが、マイル残高が多いこと、JALの場合彼女と特典航空券を使えない、等々の理由で、今年はANA一本で修行です。

今年はスーパー旅割という運賃ができて、過去数年の運賃と比較してだいぶ安くなっています。
それでも予約段階で空席は結構ありましたから、旅行や修行を控えている人も多いんでしょうね。

まあ、不況も当分続くようだし、今は貯金ですよ、貯金(笑)。

3月一杯でDIAの資格が切れてしまうので、3月中にPLTまで到達したいと思っています。
日程的にかなり厳しいですが・・・・。

今年はJALユーザーの中で結構な数がANAに流れると思います。
ここ最近狂ったようにキャンペーンを出しているJALですが、どうなんでしょうかね?
こういう従来のやり方でANAに勝てないのは過去の歴史が物語っていますが・・・・。

まあ、余り声を大にして言いにくいですが、サービスはANAの方が上だし、スッチーもANAの方が若いし、ビジネス路線もANAは新型シートを投入します。
それに5月で株主優待券も無くなります(オープン発券を知っている人は別ですが)。
まあ、いずれにせよ現状のままだと9月から株主優待券を使った搭乗は無くなります。

唯一JALがANAに勝っていた特典航空券枠も以前より少なくなっているし・・・。

なんか良いアイデアないですかね、JAL再生の。



  1. 2010/02/18(木) 10:01:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ちょっとだけバルセロナ観光

半日だけ何故かイギリス人といろいろ回りました。

0910BALSS

0910BALSS1

0910BALSS2

パエリアも美味しかったです。

0910BALSS3




  1. 2010/02/16(火) 11:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(Le Meridien Barcelona):2009年SPG 15泊目(20ステイカウント)

空港からのバスが停まるカタルニア広場から歩いて5分くらいの便利な場所にあります。
Wホテルから迷わずタクシーで移動。

245ユーロの最安値で予約していましたが、スイートにUG。
広いお部屋でした。

0910LMB

0910LMB1

0910LMB2


お部屋のインターネットは一日20ユーロ。

冷蔵庫にはわずかなpersonal useのスペースがあります。

ホテル内のillyで飲めるコーヒー無料券を頂きました。

シャンプー類はCinqmondesのものでした。
聞いたことないメーカーですが、日本にもHPがありました。



  1. 2010/02/13(土) 10:29:43|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毎年恒例の

感染性胃腸炎にかかってしまいました。


トホホ。



  1. 2010/02/11(木) 00:07:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SPGプラチナ向けUG状況(W Barcelona):2009年SPG 14泊目(18ステイカウント)

10月開業の新しいホテルです。
荷物が少ない場合はバスでも行けますが、大きい荷物の場合は迷わずタクシーをお勧めします。

建物はいかにもWらしいデザインです。

0910WB


今回予約したのは最安値270ユーロのお部屋でしたが、特にUGはありませんでした。
お部屋は9Fのツインルーム。
内装はいかにもWと言った感じで、バスタブはありません。
シャンプー類はWホテル共通のものです。

お部屋からの眺めは良かったです。

0910WB


ここのスタッフはまだ慣れていないせいか、チェックインに随分と時間がかかりました。
そして当然のようにアメニティーの500ポイントは加算漏れ(笑)。


  1. 2010/02/07(日) 09:59:06|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バルセロナ到着当日二件のスリに遭遇(幸い両方とも未遂)

空港からRENFE線で市内に移動ですが、30分に一本しか出ていません(何年か先に空港から市内中心部まで地下鉄が開通する予定だそうです)。

今回僕が乗り換えるPg.de Gracia駅まで2.8ユーロ。
ここで地下鉄に乗り換えます。

地下鉄の切符を買おうとしていたら

「かたるーにゃ!かたるーにゃ!」

と僕に話しかける4人(女3人、男1人、ヒスパニック系)が。

僕が

「オレ、スペイン語わかんねぇよ」(もちろん英語で)

と言ってるのに何故か身体を密着させてきます。

ここでもう既に怪しさ100倍なのですが、その中の一人が僕のベルトに通してある財布を引っ張りました。

ハイ、要するにスリです(笑)。

ベルトに通してあるので引っ張っても取れるわけありません。

「No!」

と大声で(周りの人が振り向くくらいの)言ったら離れました。

ズボンの後ろのポケットにも手を入れてましたが、あいにくもう一つの財布は前のポケットに空港で入れ替えておきました。

ん~、恐るべし、バルセロナ。

そんでもって地下鉄4号線の乗り場でLa Pau行きの電車を待ちます。

電車が来て乗り込もうとしたら、男三人組が僕の手荷物を電車に入れるのを手伝ってくれました。

と、ここまでは良かったのですが、三人が僕を囲んで、僕のTUMI(キャリーの上に載せてある)のチャックを開きました。

ハイ、またまたスリです(笑)。

乗客が結構乗ってるのに大胆ですね。

僕の片方の空ポケットにも手を入れてました。

でも残念、今度はポケットに入れてある財布を上着の内ポケットにしまい、さらにボタンをかけていたのでした(笑)。

僕も切符売り場の一件で警戒モードだったので

「オイ!やめろよ! お前何やってんだ? 何でオレの鞄を開くのだ?」

とここでも周りに十分聞こえるくらいの大声で怒鳴りました、しかも早口で(スペイン語出来ないので英語です)。
もちろん周りの乗客はみんなこちらを見ます。

男達は僕から離れて、次の駅で降りました。

ん~、恐るべし、バルセロナ。


海外の都市はいくつも行っていますが、こんな経験初めてです。
しかも手口が大胆すぎます。

おまけに地下鉄の構内では

「スリに注意しましょう」

という日本語のアナウンスまで流れているところを考えると、恐らく被害者は相当多いものと思われます。

そしてようやくBarcelonetaで下車。
根性でホテルまで歩きました(笑)。

僕は貧乏根性でホテルまでタクシー使いませんでしたが、バルセロナでは大きい荷物を持っている場合は迷わずタクシーを使いましょう。
地下鉄での移動は絶対にお勧めしません。




* バルセロナ滞在中に何回も地下鉄に乗りましたが、本当にスリが多いです。

未遂に終わったスリを何回か見かけました。
ターゲットはいずれも大きなキャリーバックを運ぶ観光客です。
大抵三人組で、見ていると犯人は老若男女問わず様々。
単独と思われても周りとつるんでいます。

地下鉄での手口はほとんど同じで、妙に身体を密着させてきます。
特に地下鉄や観光名所では自分の周りにいる人間は全員スリだと思って行動した方がいいです。
やたら視線がキョロキョロしているので端から見ているとそれとなくスリだと分かります。
単独に見えても、よ~く観察すると3人くらいでグルになっています。
それから、町中で自分に話しかけてくる人も全員スリだと思って警戒した方がいいです。
要は無視を決め込むことです。

ちなみに、「バルセロナ スリ」で検索すると被害者が多数ヒットします。
なんでも、バルセロナはスリ世界一だそうだ。
バルセロナに行く予定の方はよ~く見ておいた方がいいです。
手口も巧妙です。



向かうは宿泊先のW バルセロナです。




  1. 2010/02/04(木) 15:45:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。