日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらばミュンヘン・MUC-CDG:ルフトハンザ航空:Cクラス(スタアラ特典)

午前便なので早朝に起床。
電車にて空港に向かいました。
外は真っ暗です。
ミュンヘンに関しては電車で移動するのが便利かと思います。

counter

チェックイン後二時間ほど時間があったのでまずは空港内散策。
ルフトハンザのショップを見つけたので入店。
急にブリーフケースが欲しくなってルフトハンザのロゴ入りRIMOWAのブリーフケースを購入。
233ユーロでした。

それから保安検査場を通過し、ラウンジへ。

lounge

広々としたラウンジで結構混んでいました。
飲み物の他、フルーツやパンも豊富に置いてあり、朝だけあって、皆さんしっかり食べていました。

lounge1


搭乗口に行ってびっくりしたのは日本人の多さ。
ツアー客を同じ便みたいです。

LH MUCCDG

スカンジナビア航空の時もそうでしたが、ミュンヘンーパリ間のビジネスクラスはエコノミーとシートが同じです。
隣席ブロックがエコノミーとの違いです(笑)。

LH MUCCDG1

機内ではエコノミーは満席でしたが、ビジネスクラスに限っては50%位の搭乗率でした。
機内食はこんな感じで、全然美味しくありませんでした。

LH MUCCDG2

CDGにはほぼ定刻に到着。
Roissyバスにてオペラ座に向かいました。

そしてホテルにチェックインして二時間後に再びCDGの2Fターミナルへ。
彼女のお迎えです(笑)。




スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 15:45:32|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュンヘン観光

フリーの日が一日しかなかったので頑張って回りました。
市内鉄道・地下鉄・バスのフリーパスを出張先から頂いていたので助かりました。

(1) マリエン広場・新市庁舎
仕掛け時計がありますが、11時と12時に動きます。

Neues Rathaus

(2) ニュルンブルク城
市電で行けます。

castle


(3) ダッハウ収容所
出てくる人の顔が暗いので覚悟して入ったら、やっぱり気分が落ち込みました。

KZ


(4) ドイツ博物館
もの凄い規模ですが、展示品を絞って系統的にすれば魅力的になると思います。
ワシントン やシカゴの方が上ですね。
でも雷の実験は面白かったです。

museum

(5) BMW博物館
行ったら休館日でした。
ガイドブックには無休とあったのに・・・・。

BMW



  1. 2009/01/30(金) 14:34:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAB SERIES・エイジ レスキュー

LABで一番の人気商品らしいです。
確かに、楽天やYAHOOショッピングで検索しても売り切れているお店が結構あります。

age

説明文によると、シワやたるみが気になる肌に瞬時に潤いが浸透し、ハリや弾力のあるみずみずしい肌へと働きかけると・・・・。
何となく40代後半以降の男性をターゲットにしているんでしょうね。
僕の年齢ではどうなんでしょう(笑)。

実はANA機内販売セットで一番効果を感じたのはこれで、もの凄い保湿効果です。
夏は湿度が高いので使う必要ないと思います。
冬場に使えばそれなりに効果はあると思うのですが・・・・。

一日朝晩二回使用とありますが、僕はホテルステイの夜にしか使っていません。


  1. 2009/01/28(水) 10:42:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュンヘングルメ

大したもの食べてません(笑)。

取りあえずソーセージは毎日頂きましたが、カリッとした歯ごたえで非常に美味しかったです。
でも日本のソーセージもレベルが高いですから・・・・・。

朝食は初日にホテルの中で食べた以外は全て駅の中で頂きました。
ミュンヘン中央駅には多くのテイクアウト・立ち食い・簡単なレストランがあって飽きなかったです。
例えば、ソーセージにパンが付いて3ユーロ。
売店横で立ち食いです。
ホテルで何千円も払って朝食頂くよりはかなり節約できました。

丸々フリーの日が一日あったのでその時に一人でレバーケーゼというバイエルン料理を食べに行きました。
ビールも沢山飲みましたが、ビールに良く合う料理でした。

essen

昼食・夕食は仕事期間中、皆さんと会食というつまらない食事でした(まあ、タダだったので節約にはなりましたが・・・)。


  1. 2009/01/26(月) 14:32:19|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の一枚

PCR RA

詳細は約三ヶ月後に書きます(笑)。

  1. 2009/01/24(土) 10:05:29|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SPGプラチナ向けUG状況(Le Meridien Munich):2008年SPG 38泊目

ミュンヘン中央駅のすぐ近くにあり、立地条件は非常に良いです。
比較的新しいホテルみたいです。

0810LMM4


200ユーロの1 Kingを予約していましたが、お部屋のUGは無し。
プラチナ会員が利用できるようなラウンジもありません。
朝食サービスも無し。
お部屋には無料のお水がボトル(gas入り)で置いてありました。
これが不味かった・・・・。

お部屋はこんな感じで、中庭に面したお部屋です。

0810LMM

0810LMM1

0810LMM2

正規料金は472ユーロ。

0810LMM3

どう考えても高すぎる正規料金です。
シャンプー類はメリディアン共通のもの。
シャワーブースがあります。

まあ、立地条件やお部屋はともかく、前日に泊まったフォーポイント・ミュンヘンセントラルで十分と言った感じ。

欠点は冷蔵庫。
持ち上げると自動精算されるシステムで、持ち込んだ飲み物を入れるスペースが全くありません。
おまけに飲んでもいない飲み物が誤作動のせいか、5ユーロチャージされてました(文句言って引いてもらいましたが)。

それからポットはありません。
日本から持ち込んだボコボコを使いました。
アイロンも無かったので、これはハウスキーピングに電話して持ってきてもらいました。

会社からは一日300ユーロの滞在費が支給されるのですが、もっと安い宿にしておけば良かった・・・(笑)。

朝食はホテルでなく、毎日駅の中で食べました。
こちらの方が安く済みます。


  1. 2009/01/23(金) 10:10:08|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Reviewの実際

ログを見ていると大学の方も結構ご覧頂いているようで、一番最近やったとある海外専門誌のレビューの実際をお見せします。

Reviewerは専用のweb siteにアクセスし、実際にreviewする論文のPDFファイルをダウンロードします。
当然、reviewの段階では論文の著者や所属、国籍は一切明らかにされません。

評価画面はこんな感じです。

review


最初に論文をacceptするかどうかの評価をします。
僕の場合は三誌reviewerをしていますが(そのうち一誌はeditorです)、大抵の場合

Urgent (to be published immediately)
Accepted in the presented form
Accepted with minor changes
Accepted with grammatical or language corrections
Return to the Author for basic changes
Rejected

こんな感じで6段階の評価です。

一番上のurgentは学術的、あるいは社会的に早急に知らしめる必要のある論文で、滅多にありません。

結構僕はrejectするのですが、大したこと書いてない論文はそれなりの雑誌に投稿してくださいというのが基本的なスタンスです。
今回は「Accepted with minor changes」を選択しました。

上にも書きましたが基本的には著者・所属・国籍は分からないようになっていますが、世界に数少ない特殊な実験機器を使った場合とか、研究内容によっては例え隠しても所属・研究グループがバレバレです(笑)。
今回の場合、恐らくアメリカ西海岸のとある大学からの投稿と分かりました。

その次に論文の評価を5段階で行います。
最後に著者へのコメントです。

恐らく著者は僕のような若造がreviewしてるなんて思ってないだろうな(笑)。



  1. 2009/01/20(火) 10:35:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(Four Points by Sheraton Central Munich):2008年SPG 37泊目

ミュンヘン中央駅から徒歩にて15分くらいの場所にあります。

0810FPMC

周囲は住宅街で、静かな環境です。

レートは激安70ユーロ(税・サ込)。
直前になって激安レートが出ました。
お部屋は6階のSPGフロアへのUGのみ。
インターネットとミニバーは無料との事。

お部屋はこんな感じの広いツインで、ベッドの寝心地も良かったです。

0810FPMC1

ミュンヘン到着当日だったので爆睡できました。

ベランダからの眺めはこんな感じ。

0810FPMC3

禁煙ルームでしたが、バスルームの強力な換気口のお陰で安心してバスルームで喫煙できました(笑)。

0810FPMC2

結局チェックインしてから朝食の時を除いて、チェックアウトまでお部屋にいました。

ここは一泊で、翌日から駅近くのメリディアンに四泊したのですが、正直ここに五泊で良かったかな・・・というのが正直な感想です。
個人でミュンヘンに行かれる方、フォーポイントをお勧めします。


  1. 2009/01/18(日) 17:11:27|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NRT-MUC出張往路:ルフトハンザ航空:Fクラス:スタアラ特典航空券

ミュンヘン直行便はルフトハンザ航空しかありませんので、これ以外に選択肢がありません。
当日はファーストクラスカウンターでチェックイン。
第一ターミナルはスタアラならファーストクラスのチェックインカウンターは同一エリアです。
ラウンジのインビテーションカードを頂きましたが、ANAとUAのファーストクラスラウンジが使えるみたいです。
ルフトハンザ専用のラウンジって無いみたいです。

僕はANAのファーストクラスラウンジに入りましたが、最初にタバコ吸いながらコーヒーを飲んでからはず~っとビジネスコーナーにいました。
ファーストクラスなので機内ではそこそこのものが提供されるでしょう。
ラウンジでは何も食べず。

搭乗時間近くに搭乗口に行きましたが、何と向かいのスイス航空は機材故障でキャンセルとのアナウンスをしていました。

さて、機材はA340-300。
長距離路線でエアバスに乗るのは初めてです。

0810LH


ファーストクラス座席は計8席。
満席でした。
日本人は僕のみ。

0810LHF

クルーは4人くらいの日本人が搭乗していたようですが、ファーストクラスは二人の日本人が担当していました。

JALやANAには絶対にいなさそうな八百屋のオバチャン風スッチー(推定40代前半)、もう一人はまあまあ可愛い20代後半~30代前半スッチーでした。

座席はフルフラットになりますが、寝るときにシーツやマットレスはありません。
ウエアも頂きましたが(持ち帰り可)、着ている人はいませんでした。
アメニティーはルフトハンザのマークのRIMOWA製ポーチに入っています。
このポーチが何とも可愛いポーチです。

0810LHA

中身はたいしたことなく、歯ブラシ・歯磨き粉・男性用CLARINSローション等々。

食事は最初の食事は洋食、二回目は和食にしました。
ご立派なメニューを読むと、どうもグランドハイアットが作っている(考案)みたいです。

0810LHFM

前菜を含めて美味しかったですが、デザートが貧弱でした。
ここは要改善。

まあ、会社の金で行くならともかく、こんな座席に個人で何百万も出す人なんて希有なんでしょうね。

ちょっと気になったのはお茶の出し方。
湯呑みを温めないでそのままお茶を入れて出してくるのだ。
こういう痒いところに手が届く心使いは日系の航空会社が一枚上手である。
ここはアンケートで指摘しておきました。

6時間ほど機内で寝て、あとはずっと起きていました。

0810LH1

ミュンヘンには定刻に到着。
しばらく日本語ともおさらばです。
荷物は最初に出てきました。

電車(S8線)でミュンヘン中央駅に行きましたが、随分とスピードの遅い列車で、40分くらいかかります。
運賃は9.2ユーロでした。
自動販売機でクレジットカード(JCBも可)でも購入できますが、英語表記の仕方が分かりませんでした。
当然ですが、暗証番号(PIN)の入力が必要です。

ミュンヘン中央駅到着後、徒歩にてホテルへ行きました。


  1. 2009/01/17(土) 10:43:22|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCRゴールドアンバサダー向けUG状況(ホリデイ・イン東武成田):2008年PCR43泊目

ドイツ出張の前泊です。
7600円のレート。

実は今回の宿泊を含めて、ここに短期間で二回宿泊する機会があったのですが、お部屋は一番奥のデラックスツインでした。
今までこのお部屋にUGされたことはないので、アンバサダーになった効果が少しはあるのかな???

0810HIN

インターネット、駐車場は無料です。
加えて、PCR会員はミネラルウォーター二本が頂けます。

朝空港行きのシャトルバスを待っているとアシアナ航空、マレーシア航空、ベトナム航空、中国南西航空のクルーは行ったり来たりしていました。


  1. 2009/01/16(金) 11:25:52|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCRゴールドアンバサダー向けUG状況(インターコンチネンタル横浜):2008年PCR42泊目

ダブルで13000円(税・サ込)という激安レートです。
今回は一人寂しい宿泊です。
エレベーターに近く、ピンポン音が気になりました。

0810YIC

いつものようにお世辞にも美味しいとは言い難いフルーツとチョコレート・ミネラルウォーターはアンバサダー会員向けのアメニティーです。

フルーツとチョコレートはいらないから、朝食食べさせてくれると嬉しいです(笑)。

ちなみに、同時期に横浜シェラトンは最安値レートが14400円です。



  1. 2009/01/15(木) 10:39:04|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCRゴールドアンバサダー向けUG状況(インターコンチネンタル横浜):2008年PCR40泊目

ダブルで12000円(税・サ込み)という激安レートです。
そもそもこのホテルはパシフィコ横浜でイベントが無いと平日は恐らく空室だらけだと思います。
週末は観光客が結構泊まるかと思いますが。
春・秋は学会シーズンなので大きな学会やイベントが開催される場合はレートも高めです。

さて、お部屋は高層階になったのみ。
こんな感じのお部屋です。

0809YIC

お水、フルーツとチョコレートはアンバサダー会員向けのアメニティーです。

0809YIC1

0809YIC2

ところで、ここのシャンプー・リンス・シャワージェル・ローションはElemisというメーカーのものですが、彼女によると欧米では結構知られている会社みたいです。
日本語のサイトもありました。

0809YIC3

香りも素晴らしく、僕は毎回持ち帰っています(笑)。


  1. 2009/01/14(水) 10:28:34|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第5週:羽田-那覇日帰り

今回は日帰り修行です。
往路JAL、復路ANAという行程。
那覇滞在時間は3時間です。


往路は6:20発なので早起きして羽田空港へ。
早朝だったので自宅から一般道で行きました。

結局羽田空港に着いたのは5:50。
DPラウンジでお茶する時間がありませんでした。
何故か今回はこの方法でも一枚しか搭乗券が出てこないようになったようです。
コーヒー券でした(涙)。


(羽田-那覇:JAL:クラスJ:先得運賃)

旧SS座席です。
クラスJでも搭乗率は50%くらいでしょうか。
僕の隣も空席でした。

僕は離陸後爆睡モードへ。
着陸態勢に入るアナウンスで目が覚めました。
ふ~、よく寝た。

スッチーはCPが恐らく30代半ば。
可もなく不可もなしと言った感じの容姿でした。


那覇空港には定刻に到着。
さ~てと、三時間あるからどうしようかな・・・・・。
取りあえずは復路便のチェックイン&プレミアムクラスへのUGのためにカウンターへ。
UGは空席待ちになることなくその場でOKでした。

最初は国際通りでもぶらぶらしようかなと思いましたが、結局疲れていたのでSignetへ(笑)。
ビジネスデスクで仕事していました。

途中DFSへ。
クリニークのメンズローションを購入。


(那覇-羽田:ANA:プレミアムクラス:旅割運賃から5000円払ってUG)

プレミアムクラスは満席。
この時間帯はお弁当でしたがいつも食べ慣れた沖縄風炊き込みご飯(笑)。
美味しく頂きました。

その後寝ようと思ったのですが眠れず。
iPodを聞いて過ごしました。

CPはまあまあの美人で、僕の隣の客とRIMOWAの話で盛り上がっていました。
隣の乗客、これを持ち込んでいたのですが、新製品みたいです。

確かに今の彼女も前の彼女も旅行用鞄はRIMOWAです。
スッチーには定番なんでしょう。
僕はTUMIですが(笑)。

羽田空港には定刻に到着。
P2まで移動して会社に向かいました。



  1. 2009/01/13(火) 11:26:23|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(シェラトン都ホテル東京):2008年SPG36泊目

週末に泊まりました。
ツインで20000円のレートです。
いつもの7階のお部屋にUG。
写真はありません。

今回はターンダウンとミネラルウォーター、ぬいぐるみのサービスがありました。
どうなってんだ?
有ったり無かったり、ちぐはぐなサービスです。

相変わらず防音が悪く、0時と、なんと3時にベッドの軋む音で目が覚めました。
皆さんお盛んだこと(笑)。


  1. 2009/01/12(月) 10:41:23|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAB SERIES・ウォーターローション

説明文によると、洗顔後の肌に不足しがちな水分を補給し、肌のバランスを整え、マイルドな角質ケア、モイスチャライザー効果があるらしいです。

aramis


一日朝夜二回使用するとありますが、僕はホテルステイの夜しか使っていません。

彼女からコットンをもらって使っていましたが、しまいには面倒になってそのまま手のひらから顔につけています。

保湿効果は実感できますが、乾燥する冬専用かな・・・・。

また買おうとは思いません。


  1. 2009/01/11(日) 10:41:17|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル・旅館での過ごし方

多分僕は珍しい人間だと思うが、ホテル・旅館にチェックインすると滅多なことが無い限り建物の外には出ない。
浴衣に着替えてない状態でも食事はホテルの中、浴衣に着替えてしまうとホテル内のレストランにも行くために着替えるのが面倒で、ルームサービスで済ませてしまう。
今まで泊まったことのないホテルにステイする場合も同じ。

従って連れが行動的な女性だと正直

うざい

と思ってしまうのだ。

ホテル・旅館とは快適に寝る場所というのが基本である。
わざわざ疲れるようなことはしたくない。

もちろん、Hは別だ(笑)。


  1. 2009/01/10(土) 10:12:58|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(シェラトン都ホテル東京):SPG35泊目

ツインで17000円のレートです。
いつもの7階のお部屋にUG。
今回は写真無しです。

前回にTHALGOのアメニティーが二人で泊まっても一つになったと言いましたが、今回はさらにサービスが低下して、ターンダウンとミネラルウォーター・ぬいぐるみのサービスがありませんでした。
たまたまなんでしょうかね?

ここ数ヶ月で本当にサービスが悪くなっています。

再三書いていますが、ここの最大の欠点は防音。
側面だけでなく上面の防音も良くありません。
当然のように隣や上のお部屋でトイレを流すとその音がよ~く聞こえます(笑)。
なんとかなりませんかね?



  1. 2009/01/08(木) 16:09:13|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第3週:那覇-羽田お泊まり復路:ANA:プレミアムクラス:旅割運賃から5000円払ってUG

以前に朝一プレミアムクラスダッシュを目の当たりにしていますので、ここは先を読んでゆいレール始発の前にタクシーにて那覇空港に行きました。
幸い、ホテルが空港に近いので600円くらいで済みます。
まあ、プレミアムクラスを確保するための保険料だと思えばいいでしょう。

那覇空港のANAカウンターは6:15に業務開始ですが、時間きっかりにチェックイン。
当然、プレミアムクラスへのUGも空席待ちになることなく、その場でOKでした。

Signetにも一番乗り。
搭乗時間までここで過ごしました。

機内はプレミアムクラスに限っては満席。
今回驚いたのは朝食。

箱と包みはとても豪華になっていましたが、中身が貧弱になっていました(笑)。
サンドイッチの量はほぼ半減。
あれでは朝食の意味がありません。
プレミアムデリにサラダが付いたという感じです。
さすがは全日空。
値段を7000円から5000円に落とした分はしっかりやってくれます(笑)。

箱だけ豪華にするところがイメージ戦略なんでしょう。
笑わせるというか泣かせるというか・・・・。

羽田空港には定刻に到着。
そのまま出勤しました。


  1. 2009/01/07(水) 10:26:26|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第3週:羽田-那覇お泊まり往路:ANA:プレミアムクラス:旅割運賃から5000円払ってUG

お泊まり修行です。
今回は往復共にANAの旅割運賃です。

往路は夜便で出発です。
17時まで仕事して電車で羽田空港へ。
速攻カウンターに行きUGを申し込むとその場でOKでした。
8月以前ならまず空席待ちになりましたし、場合によっては空席待ち玉砕なんてこともありましたので非常にラッキーでした。
この時期、プレミアムクラスは5000円に値下げしてるんですけどね。

搭乗時間までSignetで過ごしました。

実際に登場してみるとプレミアムクラスには2席空席がありました。

スッチーはチーフパーサーが恐らく30代後半、R1が20代後半でしょうか。
両方美人ではありませんでした。

うっひょ~

と思うような美人スッチーに最近本当にお目にかかってないです。

お弁当は仙台の東洋館というお店のお弁当。
さすがに従来の弁当ではヤバイと思ったのか、夏あたりから羽田-那覇線のお弁当がグレードアップしています。
美味しく頂きました。

フライト自体は特記事項無く定刻に到着。

そのままホテルに向かいました。


  1. 2009/01/06(火) 13:55:32|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイラーな日常生活(へそクリック:ハウス・活性ウコン)

毎度お馴染みサプリを試してマイルも貯めようと言う企画です。
今回はへそクリックで購入しました。
ハウスの活性ウコンです。

hause

90粒入りで、一日3粒服用。
つまりちょうど一ヶ月分です。
これで1000円(送料込み)。
400ポイント(200マイル相当)をゲットです。

さて、一ヶ月試しました。

でも効果は全然分かんねえ(笑)。


  1. 2009/01/02(金) 09:50:54|
  2. マイラーな日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ):SPG34泊目

今年もよろしくお願い致します。

新年からホテルネタです。

今回は14200円のレートです。
陸側のデラックスツイン(26F)にUG。

0809YBS1

スランプラリーもたまり、時計を入れるポーチが二つ溜まりました(笑)。

完全に女性向けなので僕が使うことはありません。



  1. 2009/01/01(木) 09:36:50|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。