日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月第4週:那覇-羽田日帰り復路:ANA:SSP:株主優待運賃

チェックイン時にSSPへのUGを申し込みましたが空席待ちすることなくゲット。
この便、普段飛んでないので余り知られてないみたいですね。
UGはポイントを使いました。


搭乗時間までSignetで過ごしましたが、窓の外はこんな光景です。

china air


余り精神衛生上良くありませんね。
デジカメや携帯で撮影している人が沢山いました。

さて、機内は意外にもガラ空き。
お弁当も出ましたが、こんな感じのメニューでした。

20071001102839.jpg



チーフパーサーは恐らく30台前半かと思われるまあまあ美人な方でした。
ANAはチーフパーサーに到達出来る年齢がJALより明らかに低いですね。

羽田には定刻に到着。
そのまま車で出勤です(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 10:05:40|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月第4週:羽田-那覇日帰り往路:JAL:クラスJ:株主優待運賃

去年の株主優待券で5月下旬にオープン発券をしましたが、その期限が近づいています(笑)。
この日は午後から仕事だったので急遽修行してきました。

予約したのは朝二番目に早い便。
ちなみに朝一番は737なのでクラスJがありません。

すんごい早起きしてこの日は車で羽田空港へ。
復路はANAなのでP3に駐車してからシャトルバスで第一ターミナルに向かいました。

この早朝の時間帯、国際線ターミナルには多くのお客さんがいました。
どうも韓国からの飛行機に乗ってきた人みたいです。

その後、カウンターにてチェックイン。
クラスJも空席待ちすることなくゲット。
搭乗時間の関係で、新大和に立ち寄る時間はありません。
DPラウンジでパンを頂きました。

機内は満席。
僕はず~っと寝ていました。
というか、こんな早朝の便なので見渡せる乗客はほとんど寝ていました。

ちなみにスッチーはオバハンばっかりでした。
残念。

那覇空港には定刻に到着。

すぐさまANAのチェックインカウンターへ。
この時期は普段にはない10時台の那覇-羽田の便がありますので、復路はこの便で帰ります。

ちなみに写真は今回の修行とは何の関係もありません。


JTA絵はがき竹富島

  1. 2007/09/29(土) 09:52:31|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイラーな日常生活・その10

今回試した商品はすこやか工房のゲンキウコン
うこんと言えば沖縄を思い出しますが、実際に沖縄のお土産屋には数多くのうこん関連の商品があります。

このゲンキウコン、インドネシア産のウコンを使っているそうです。
小袋に5粒が入っており、この小袋が30袋パッケージされています。

ゲンキウコン


お値段は3675円。
これで2058ポイントゲットです。
この商品、還元率が低かったのですが、ウコンを一度試してみようかなと思って購入した次第です。

さて、このウコン。
カレー粉の香りそのまんまですが、実際に一ヶ月服用した効果は、

やっぱりよくわかんねえ(笑)。

興味のある方はどうぞ。

ちょび4

  1. 2007/09/27(木) 09:46:12|
  2. マイラーな日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(横浜シェラトンホテル&タワーズ)

いつもの横浜シェラトンステイです。
今回は22階のお部屋にUG。
普通の広さのツインです。

YBS0708


SPGが公表している最上級がプラチナなのですが、いかんせん年間25泊という他のプログラムより低いハードルのせいか、プラチナ会員が非常に多い印象です。

今後はもう一段高いハードルのステイタスが必要になってくると思いますが、とにかくSPGプラチナ会員は多すぎるという印象です。


YBS07081

  1. 2007/09/26(水) 09:45:25|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月第四週:HKG-NRT旅行復路:ANA:Cクラス:特典航空券

さらば香港です。

香港夜景


出発は15時台の便です。
ホテルをちょうど12時にチェックアウト。
シャトルバスにて九龍駅に向かいます。
それからairport expressにて空港へ。

エコノミーのチェックインカウンターは長蛇の列でしたがビジネスクラスのカウンターは空いていました。

香港ANAカウンター


チェックインするとファーストクラスの座席が空いているとのことでそちらに変更しました。

その間、親は仁川行きTG便のチェックインをしていましたが、タイ航空の地上係員は対応が良かったそうです。

香港TGカウンター


その後出国審査を経て、ラウンジへ。
ANAからはエールフランスラウンジのカードを頂きましたが、三人揃ってタイ航空のロイヤルシルクラウンジへ。

香港ラウンジカード


僕はラウンジ入室時にわざわざSFCカードを見せました。

驚いたのは食事の充実度。
品数の少ないビュッフェという感じです。

TGラウンジ


カップラーメン(韓国の辛ラーメン他)も置いてあり、デザートも充実していました。
食事自体はタイ料理の味付けです。

ここで搭乗時間までのんびり過ごしてから、僕だけ退室(親のTG便は僕より20分後の出発です)。


さて、機内は満席。
着席早々、担当スッチーより丁重な挨拶有り。
40代前半と思われる方でしたが、なかなかの美人でした。
でもさすがに体型は年齢を隠せませんね(笑)。

出発は30分程遅延。

食事は和食にしましたが、メニューはこんな感じです。
まあ、お腹を満たすという感じでしょうか・・・・。

食後は爆睡しました。

フライト自体は特記事項無く成田空港に到着。

入国審査も混んでなく、スムースでした。
それからホテルに車を取りに行って帰宅しました。

それにしても日本は香港より暑い・・・・。




  1. 2007/09/24(月) 10:00:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

香港グルメ

大したお店行ってないですが、

(到着初日:夜)
ガチョウ料理で有名な Yung Kee Restaurantで食べました。

ユンキー


確かにガチョウのローストは美味しかったです。

ユンキー1


ここはもの凄い混み具合で、前日に予約しておいて正解でした。


(二日目:お昼)
バスツアーの飲茶です。

飲茶


お店の名前忘れましたが、美味しかったです。


(二日目:夜)
最初は福臨門で食べる計画でしたが、三人共全くお腹が空かず、なんと近くのコンビニで買ったカップラーメンで済ませました(笑)。
福臨門とカップラーメン・・・・・もの凄いギャップですね。


(三日目:お昼)
糖朝で飲茶とマンゴープリンを頂きました。日本にもお店がありますが、美味しかったです。
他にはガイドブックに出ていた義順牛公司という牛乳プリンのお店(ここは一人で行きました)。
隣の駅から歩いてすぐでした。
お味は・・・・まあまあかな・・・・。
病みつきになるようなお味ではないと思いました。


(三日目:夜)
バスツアーに含まれていました。
潮州城酒樓というお店で、名物のスモークダックブレストは確かに美味しかったです。

ブレスト


いろんな料理が出てきましたが、全部は食べられませんでした。


こんな感じです。
今度来ることがあったらC級グルメを楽しみたいと思います(笑)。



  1. 2007/09/22(土) 10:19:23|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香港観光

一日目(到着日)は夜にビクトリアピークに行ってきました。
MTRの中環駅から歩いて10分くらいでピークトラムの駅に行けます。
ここからケーブルカーに乗ってピークへ。
あいにく天候が悪く、こんな感じの景色しか見えませんでした。

香港観光


残念。

二日目はバスツアー。
ANA経由でパンダバス香港一日観光スペシャルを申し込みました。
名所をいろいろ回りましたが、楽しかったです。

香港観光1


三日目も夜にバスツアー。
こちらもANA経由でパンダバスのオープントップバス&香港料理大賞金賞ディナーを申し込みました。
この日も雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが、まあまあ楽しめました。

香港観光2


ツアー観光は本当に楽です。
今回それを再認識しました。
  1. 2007/09/21(金) 10:00:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SPGプラチナ向けUG状況(Sheraton Hong Kong Hotel & Towers)

立地条件は非常に良く、地下鉄(MTR)の尖沙咀駅やKCRの尖東駅からすぐ近くです。
隣はペニンシュラ、目の前にはインターコンチネンタルホテル等々、ホテルが沢山あります。

今回は彼女の有給撃沈まではツインルームを二部屋予約していましたが、撃沈判明後にトリプルに変更しました。
予約したのはハーバービューのお部屋で、レートは2200HKD(税・サービス料込み2486HKD)。
何故か僕らの日程では他の日と比較してかなり高かったです。
そんでもって、お部屋は少し広いお部屋へのUGのみ(デラックスタイプと言っていました)。

こんな感じのお部屋です。

SHK


SHK1



お部屋には無料のミネラルウォーターやらフルーツやらコーヒーやらが置いてありました。
ボコボコや歯ブラシやスリッパも持っていったのですが、不要でした(お部屋にあります)。

SHK2


電源コネクターも不要です。

そしてお部屋からの夜景はこんな感じです。

SHK3


SPGプラチナ特典で朝食は無料。
ラウンジアクセスもOKです。

SHK4


このラウンジは何故か9階にあって、こんな感じでカードキーを差し込んでアクセス権の有無を判定しています。

SHK5


中はこんな感じで、簡単な軽食と飲み物という内容でした。

SHK6


余り利用している人いなかったです。

注意点としては、無料で提供される朝食。
二階にあるお店で頂きます。
普通のビュッフェ形式のお店です。
飲茶も置いてあります。

Complimentary Continental Breakfastと書いてありますが、初日は

「ビュッフェだから何でも取ってね」

と店員は言っていましたが、翌日は

「飲茶だけは別料金だから注意してね」

と言っていました。
わけわからん(笑)。






  1. 2007/09/19(水) 09:19:53|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思わず笑ってしまうのですが

朝鮮日報の日本語サイトは海外の新聞としては充実していてちょくちょく見るのですが、韓国の新聞社が日本をどう見ているのかを知る上で結構面白いです。

さて、先日の日本海呼称問題に引き続き、面白い記事が掲載されました。

「北方領土と尖閣諸島、日本の主張は矛盾」と題する記事です。

その中にこう書いてあります。

「日本が敗戦後、旧ソ連の手に渡った北海道北部の北方四島を自国の領土だと主張するのは、過去の歴史に根拠を置いていますね。一方、1895年の日清戦争後に清から割譲された尖閣列島(中国名:釣魚島)に対しても、日本は権利を主張しています。矛盾していますよ」

日本人として間違いを指摘しておくと、

尖閣諸島は清から割譲されたものではありません

こういうのを学者が書くということは、この学者の学問的レベルが低いと言わざるを得ません。
完全に勉強不足ですね(笑)。

この学者はソウル大学教授。
そう言えばクローンの論文捏造で世界の笑い者になった教授もソウル大学だったっけ・・・。

それにしてもこの様な記事を韓国で最も多くの発行部数を誇る新聞社が載せるとは

どうオナってるんでしょうかね?


  1. 2007/09/17(月) 09:59:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月第三週:NRT-HKG旅行往路:ANA:Cクラス:特典航空券:その2

搭乗口


機内はほぼ満席。
僕らはアッパーデッキのCクラス座席でしたが、まあまあ快適でした。
着席後しばらくしてチーフパーサーより挨拶有り。
ANAは国内線では挨拶がありませんので新鮮に感じました。

普段は寝てしまうのですが、ゲームを見るとかなり昔のゲームがありますね。
早速僕が大学生の頃にかなり流行ったストリートファイター?をやってみました。

スト2


いや~、懐かしかったです(笑)。

機内食は和食にしましたが、こんな感じです。

機内食


可もなく不可もなしといった感じのお味でした。
短距離の国際線なので仕方ありませんね。

結局ず~っとゲームをしていました(笑)。

香港国際空港には定刻より20分遅れて到着。
Airport Expressにて九龍駅へ。
そこから無料の巡回シャトルバスで宿泊先のシェラトンに向かいました。



  1. 2007/09/16(日) 10:00:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月第三週:NRT-HKG旅行往路:ANA:Cクラス:特典航空券:その1

親孝行旅行になりました。
結局彼女の有給申請は撃沈。
航空会社にとってはかき入れ時ですから仕方ありませんかね。
まあ、僕にとっては親に紹介する執行猶予が延びたという感じでしょうか(笑)。

さて、前泊は前回のワシントン出張と同様にここです。
当時Priority Clubはこのキャンペーンをやっていますから、今回の宿泊でダブルマイルgetです。

お部屋はトリプルを予約していましたが、少し広いお部屋にUGしてくれました(写真無し)。

夕飯はわざわざ移動してここで頂きました。
軽食メニューにしましたが、意外に美味しかったのが印象的です。

さて、会員特典でミネラルウォーター二本頂きました。

翌朝は7時に起床。
朝食はラウンジで頂く予定なので、ホテルでは食べずにチェックアウト。
ホテルのシャトルバスにて第一ターミナルに向かいました。

DIA特典の一つ、ファーストクラスのチェックインカウンターにてチェックイン。
夏休みだし混んでいるかなと思ったら意外に空いていました。
DIA会員はファーストクラスラウンジを同行者二名まで利用できるのですが、この規則を厳格に適用されました(笑)。
すぐ後ろに親がいたのですが
「申し訳ありませんが、二名様までです」
と。
まあ、ファーストクラスラウンジもビジネスクラスラウンジもそんなに大差無いし、良しとしましょう。


それからトラベレックスにて香港$4000と韓国ウォン80万ウォンをJCBカード(ず~っと使っていなかったOMCカード)にて購入。

セキュリティーは優先レーンを使いましたが、一般レーンも空いていたのでメリット感じませんでした(笑)。

専用レーン


ラウンジに入る途中に、タバコを3カートン購入(笑)。

ラウンジではうどんを頂いて、搭乗時間までのんびり過ごしました。

これが搭乗するB-747です。

B747



  1. 2007/09/15(土) 09:48:52|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ENEOSヴィーゴ大感謝フェア2007当選

普段ガソリンはENEOSで給油しています。
しかも毎週出張している北関東某都市で。
都内より1リットルあたり10円は安いです。

以前現金一万円が当たるキャンペーンをやっていました。

ENEOS


パンフレットの封筒に給油したレシートを入れて応募するという形式です。

そんでもって先日当選のハガキが・・・・。
てっきり1万円当選かと思ったら三等賞の1000円でした(笑)

ENEOS1



  1. 2007/09/14(金) 10:01:23|
  2. プリウスNHW20
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月のサマリー

ネタが一ヶ月以上遅れてますね(笑)。


JAL 93000 FOP
ANA 27000 PP(DIA防衛済み)

保有マイルは

JAL 660000マイル
ANA 370000マイル


その他のポイント関係では・・・・

・ Diners Premium 2000ポイント(20万マイル相当)
前にも書きましたがほとんど・・・というかこのカードは最近全く使っていません。
ANAマイルへの年間移行制限が最大のネックです(年間400ポイント:4万マイル)。
早くJALにも移行出来るようになりませんかね?


・ SFC-Master 11000ポイント(ANA 11万マイル相当)
もうちょっと貯めてからANAマイルに移行しようと思います。


・ 楽天スーパーポイント 52000ポイント(ANA26000マイル相当)
10万ポイント位溜まってから移行しようかな・・・・


・Yahooポイント 56000ポイント(JAL 28000マイル相当)
JALにはしこたまマイルがあるのでもうちょっと消費してから移行しようと思います。

・ SPGスターポイント 86000ポイント(JAL/ANA 90000マイル相当)
もうすでに40000ポイント(5万マイル)を移行しています。
それでもこのくらい余っています。
9月からの太っ腹キャンペーンでじゃんじゃん溜まると思います。



さて、今回紹介する温泉宿は僕にとって余り魅力のない温泉地、箱根にあるメルヴェール箱根強羅です。

メルヴェール箱根強羅



魅力がないと言いつつ泊まってしまう最大の理由は都内からのアクセスの良さ。
これ以外にありません。
実際にこの周辺には今でも続々と新たなリゾート施設やマンションが建設されています。

以前強羅花壇の紹介の時にも書きましたが、強羅周辺で自噴あるいは動力揚水のお湯で源泉掛け流しのお宿はほとんどありません。
この周辺には所謂「濁り湯」の掛け流しを謳っているお宿は多くありますが、そのお湯は早雲山に噴出している硫化水素ガスを沼のお水に吹き付けて人工的に作っている「天然温泉」のお湯であることがほとんどです。
こういう温泉を噴気造成泉と言います。
温泉法上、このように人工的に作ったお湯も天然温泉を名乗ることが出来るのが不思議でなりません。
どうやって作っているかはこちらをどうぞ。

元が硫化水素ガスなので、温泉成分はこれが溶存した硫酸イオンが主成分になっています。
何せ大気圧条件下での造成ですから、こうしてできた温泉は溶存成分が薄く、弱酸性単純温泉や単純硫黄泉です。

自然界にもこのような火山ガスと沢の水が混合して出来ているお湯は存在します(例えば万座にある法性の湯。万座温泉もいつか紹介したいと思っています)。

このメルヴェール箱根強羅は値段もこの周辺のお宿の中では安く、比較的気軽に泊まりやすいお宿です。
お宿・・・・というかホテルなんですけどね。

もう4回ここに泊まっていますが、実はJAL健保の優待料金で泊まれるからです(笑)。
ちなみに仙石原にあったJALの保養所は一昨年に売却されています。
軽井沢の保養所も同様に売却されました。

お部屋の大部分はツインルームのベランダ付きで、普通のツインでも40平米位はありますので、都内のホテルに慣れていると

「おや、広いなあ」

と感じます。

メルヴェール箱根強羅1


メルヴェール箱根強羅2



お食事は一階の和食処で頂きます。
懐石料理ですが、まあまあ美味しいです。
最後にお邪魔したときのメニューはこんな感じでした。

メルヴェール箱根強羅メニュー



メルヴェール箱根強羅メニュー1



肝心のお湯は上記の噴気造成泉です。
掛け流しはしているようで、最低限の条件は満たしていると思います。
大きさ湯船とジャグジーがあります。
ジャグジーのお湯は単なるお湯でしょう。

メルヴェール箱根強羅温泉


ネット料金でも平日だと二人で二食付き二万円台で泊まれますから、バーゲンプライスです。


今までに紹介した温泉宿リスト

(1) あさば(いつかきちんと紹介したいと思います)
(2) あせび野(こちらもいつかきちんと紹介したいと思います)
(3) 二期倶楽部
(4) 山荘無量塔
(5) 桜庵
(6) 二本の葦束
(7) 亀の井別荘
(8) ふたり静
(9) 強羅花壇
(10) 清水屋
(11) 石原荘
(12)ウィンザーホテル洞爺  その2
(13)法師温泉・長寿館
(14)かよう亭






  1. 2007/09/12(水) 10:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイラーな日常生活・その9

今回試した商品はダイショーの醗酵黒にんにく

ダイショーにんにく


本当にこの手の健康食品・サプリメントは多いです。

にんにくは醗酵させると栄養価が高くなるそうです。
一日3粒服用。
90粒入ってお値段は1600円。
これでちょびリッチ3200ポイントgetです。

さて、一ヶ月服用してみました。
効果は・・・・。

やっぱりわかんねえ。

こういうのお好きな人は是非どうぞ。

それにしても随分とポイントを稼ぎました。

ちょび3



  1. 2007/09/11(火) 09:26:37|
  2. マイラーな日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく行くbar

(1) 無垢
以前にも載せました。
社会人になってからよく通ってるバーです。
ここに何人違う女の子を連れてきたことか・・・・(笑)。

ここのマスター、渡辺さんはお酒知識に関してはすんごい博学で、彼女とはソムリエの資格の話で盛り上がっていました。

ちなみに違う女の子を連れて行っても口が堅いので、決して

「この前は違う女の子と来てましたね、ウッシッシ」

とか言うことは絶対にありません。
信用できる人です。

入り口は分かりにくいですが、ここの重たい扉を開けるときはいつも緊張します。
そういう雰囲気が漂っています。


(2) TSURU
西麻布でバーと言えば無垢とここしか入りません。
他にもバーは沢山ありますが、何故か静かなバーに足が向いてしまいます。

TSURU


ここの難点は湿度が高いこと、結構値段が張ること、くらいでしょうか。
馬の話題でよく盛り上がりましたが、最近は遠ざかっています。



(3) BRICK

BRICK


騒がしいですが、この立地(並木通り)でこの値段で飲めるところは他に知りません。
一階より地下の方が静です。
恐らく僕が最も多く入っているバーです。


(4) 洋酒博物館

ここも良く行きます。
座席が少ないのが難点ですが、お店も広くなく、所狭しとお酒が並んでいるお店です。
是非カウンターで飲みましょう。
マスターは博学な方です。



(番外編:バーうさぎ)
今はもう取り壊されて存在しません。
古い建物のアットホームなバーでした。
残念無念です。

うさぎ



  1. 2007/09/09(日) 09:53:40|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

SPGプラチナ向けUG状況(横浜シェラトンホテル&タワーズ)

いつもの横浜シェラトンステイです。
20階のデラックスツインにUGです(海と反対側)。

0707YBS2



翌日午前中に近くで仕事してからお部屋に戻り、一人でのんびりしていました。
今回は女性絡みの話はありません(笑)。

夏休み期間中なのか、ラウンジには家族連れが多く、混み合っていました。


  1. 2007/09/08(土) 09:35:38|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(ホテルパシフィック東京)

前回前々回としょぼいUGだったのですが、今回は従来のスイートルームにUGです。
無料宿泊にもかかわらずプラチナ向けアメニティー(僕の場合は500ポイント)と16時までのレイトチェックアウトが有効です。

お部屋はこんな感じです。

0707HPT


0707HPT1



一泊目は一人で、二泊目は彼女が合流して一緒に泊まりました。

品川に泊まるのに何故か夜は西麻布へ。
久々にここで飲みました。
最近時間が無くて行けませんが、ここに通ってもう10年くらいになります。
ご夫婦二人でやっているバーですが、ここのマスターはお酒の知識がすんごいです。
夜11時くらいまでは比較的空いています。
しず~かに飲めるバーです。

muku



ちなみにここも無垢ほどではないにしても通いましたが、値段は無垢より高いです。

  1. 2007/09/07(金) 10:49:40|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シカゴ出張でのホテルに悩む

シカゴ出張の際のホテルを悩みました。
いろいろ検討。

以前シカゴで泊まったことがあるホテルは

(1)Westin River North
(2)House of Blues Hotel(現在は Hotel Sax Chicago
(3)Peninsula

の三つです。


SPGプラチナなので当然Westinを予約・・・・・したかったのですが何故か満室。
Sheratonもあるのですが、ちょっと中心部から離れてるんですよね。

そんでもって残念ですがPeninsulaを確保しました。
代理店経由で予約して、レートは$330。
Peninsulaにしては安いですよね。

今回もNYに二泊して帰国する予定ですが、僕の日程でStarwood系列とPriority Club系列で検索するとこんな感じです。

NY SPG


NY PC


NY PC1




にゃんでこんなに高いの???

トホホ。

でもこのキャンペーンでW New Yorkが20% OFFになっているのでここに決定。
W系列は内装が落ち着かないので余り好きではないのですが仕方ありません。

SPG 20% off


20% OFFでもすんごい高いことには変わりないですが・・・・。
ちなみに二泊で$960
地図を見ると空港行きのバス停に近いのでちょうど良いかも知れません。




  1. 2007/09/05(水) 10:10:36|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SPGプラチナ向けUG状況(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)

今回のUGは23階のツイン。
このお部屋も何回か泊まっていますが、こんな感じです。

0707YBS1



翌日は午後から急遽仕事が入ってしまい、朝にはチェックアウト。
午前中は近くで仕事して、終わってから会社に戻りました。
トホホ。


  1. 2007/09/04(火) 10:00:47|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第3週:那覇-羽田お泊まり復路:ANA:SSP:超割運賃

いつもの朝一番の便です。
カウンターにてチェックイン&SSPにUG。
僕の後にチェックインした人もSSPへのUGを申し込んでいましたが、彼は空席待ちとなっていました。

その後、搭乗時間までSignetで過ごしました。
今回は何故かがら空き。

さて、機内はSSPに限っては満席。
軽食のメニューはこんな感じです。

0707SSPメニュー



チーフパーサーはオバハンで、R1の若いスッチーは内山理名が亀田のストレートパンチを正面から二発喰らったような感じのスッチーでした(わけわからんですね)。

羽田空港には定刻に到着。
65番ゲートだったので結構歩きました。
本当に第二ターミナルは歩きますね。

そのまま車で会社に向かいました。



  1. 2007/09/02(日) 10:22:04|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

7月第3週:羽田-那覇お泊まり往路:JAL:普通席:バーゲン運賃

毎回往路は夜の便で予約し、早く行ける時は前の便に変更するのですがこの日は予約通り夜の便で出発です。

今回は車で羽田空港へ。
復路はANAなのでP3に駐車。
シャトルバスに乗って一旦国際線ターミナルで下車。
とある用事を済ませてから再びシャトルバスに乗り込んで第一ターミナルで下車。
到着階でとある用事を済ませてから新大和に向かいました。
海老玉丼ごちそうさまでした。

さて、時間もなくなったので南DPラウンジから入って、ラウンジは素通り。
搭乗口に向かいました。

普通席の後部座席を予約しましたが、後部に限っては空いていました。
チェックインした客が一名急遽搭乗を取りやめたとのことで15分遅れで出発。

今回のクルーは知り合いは見た限り一人もいませんでした。
というか、

こんなのアリか?

というくらいオバハン揃いでした。
一人だけ若い子がいましたが、やりにくいだろうな、このグループじゃ。

ベルトサイン消灯後、JGP向け挨拶有り。
僕は仕事の資料を読んで過ごしました。

那覇空港には10分遅れで到着。
それにしても那覇は暑い・・・・。
ゆいレールでホテルに向かいました。

お部屋に荷物を置いてからホテル近くにあるスーパー・ユニオンへ。
ここは何回も来ています。
どのくらい来ているかというと・・・・・。
ユニオンのテーマソングを覚えてしまうくらいです(笑)。


  1. 2007/09/01(土) 10:09:36|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。