日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

力尽きた・・・・金がない

もうかれこれ5年近く毎年予定納税というへんてこりんな税金を納めています。
来年度の所得税の一部を予め納めろという納得できない制度です。
そもそも来年度の所得なんて確定していないのにおかしいと思うんですけどね。
しかも滞納するとしっかり延滞税が加算されます。

コンビニ払いが出来るならまだ救われますが、銀行引き落としのみ・・・。
先ほど確認したらしっかり引き落とされていました。
第一期分(○○万円)です。

予定納税


ちなみに先月は給料から天引きされている住民税では足りず、銀行振り込みで住民税(第一期分)を支払いました。
30万を超えるとコンビニ払い出来ません。
マイラーの僕にとっては本当にトホホです。

そんなこんなで、力尽きました・・・・。


それにしても日本は個人事業主に対する課税制度が激甘です(主に経費という制度の内容が激甘ということです)。
例えば僕の高校時代の同級生に個人で小さな会社をやっている友人がいるのですが、彼には随分と協力しています。
ガソリン、書籍、家電製品や飛行機の領収証やら・・・・(笑)。

この個人事業主に対する激甘な課税制度を何とかしないと我々ガラス張りのサラリーマンは不満がいつか爆発すると思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 10:13:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

昨日はローソン巡り

昨日はアサヒ・プライムタイムのお試し券を発券して交換してきました。
先週よりモチベーションが上がらず・・・というか、昨日は本社勤務だったので帰宅途中に3本ゲットしたのみ(全て500ml缶)。

ゲットしたのは良いものの、日常的にはビールを飲まないのでたまに彼女が来たときに消費されていく程度です。

昨夜は早速飲んでみました。

最初の一口を飲んだ後

「う~っ、この一杯のために生きてるな」

と言ってみましたが

「気合が入っていない」

と言われてしまいました。

トホホ。
  1. 2007/07/30(月) 14:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PARKER SONNET

社内では社名入りボールペンを使っていますが、社外・プライベートではマイボールペンを使いたいものです。

書きやすい(余分な力を加えないで済む)ボールペンは使っているうちに愛着が沸いてきます。
実はボールペン、沢山持っています。
誕生日に頂いたり、自分で買ったりと。
その中で今回紹介するのは僕が主に社外での仕事で使っているPARKER SONNET。

PARKER


正確な定価は不明ですが8000円くらいだそうです。

本体が細いボールペンの中では非常に使いやすいものだと思っています。
さすがはPARKERです。
このお値段でも十二分に満足できると思います。
ちなみにANAの国際線で販売しているPARKERの詰め合わせは買わない方が良いです。

ちなみに以前はよくボールペンを無くしました。
プレゼントされたものだったりすると非常にバツが悪いのですが、ペンケースに入れるようになって無くさなくなりました。
写真のペンケースはCROSSのものですが、中身は無くしました(ごめんなさい)

さて、今日は選挙です。
僕は今から出勤なのですが、出勤前に投票してきます。
入れる政党はどこですって???

もちろん全日本ナイス党です
(知ってる人拍手ボタン押してください、笑)。

  1. 2007/07/29(日) 09:22:12|
  2. 持ち物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)

今回はよくUGされるデラックスダブルでした(タワーズフロアではありません)。
僕にとっては慣れたお部屋です。

YS0706


翌日お昼に彼女・・・とは違う人が来て一緒にランチ(写真見てツッコミしないようにお願い致します)。
とは言っても買ってきてくれたデパ地下弁当です。

YS07061


その後まったりとレイトチェックアウト時間まで過ごしました(笑)。

そう言えば入り口にガンバ大阪のバスが泊まっていました。
選手達のステイホテルなんですね。

以前ダブルマイルキャンペーンをやっていた時にホテル日航川崎に何回か泊まったことがありますが、この時は女子プロバレーの選手達と一緒のエレベーターだったことがあります。


  1. 2007/07/28(土) 10:33:14|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JGCナンパ客

彼女がナンパされたらしい。
千歳線での出来事だ。

いきなり非常口座席に座っているJGC客から

「お茶でもしませんか」

と誘われたらしい。

やんわり断ると30分後、今度は

「僕が行きつけのお寿司を皆さんで食べに行きましょう」

と、今度は集団で誘われたらしい。

その出来事をとても意地悪く僕にここから電話してきた。

「でっ、どうした? まさか行ってないよな? キミに限って寿司で釣られる女ではないと信じてるしなあ」

「私、お寿司大好きなのよねえ。最近お寿司食べてないしね。やっぱりお寿司には少しぐらっとくるもの」


彼女はここぞとばかりにその悪い性格の大トロの部分を総動員して僕に攻勢をかけてきた。

正直、僕は少し焦った。

例えば、僕が同じフロアーに住むセレブな美人人妻から

「叙々苑で焼き肉食べませんか? もちろん私のおごりで」

とか誘われたら

「はい、行かせていただきます」

間髪置かずに明るく答えるだろう。

だから寿司が好きな彼女もひょっとして大トロの誘惑に負けてついていったのではないか、と一瞬本気で考えた。

「おいおいやめとけ。行ったの?」

少し声を荒げた。

僕が声を荒げたって彼女は全然平気だ。

「どっちだと思うー?」

「行ってない」

「甘いよなー」

おっ、おい。

僕は君に恋をしてるのだ。
他の女にも恋をしてるが君が一番なのだ。

最近寿司に連れて行ってないが、それを補って余りあるくらいの愛があるじゃないか。

その愛は非常口座席に座るJGC客の誘いに負けてしまうのか?

「・・・・・・・」

言葉を失う。

「行ってないよ」

「・・・・・・」

「行くわけないでしょう」

「・・・・・・」

「あれえ?どうしたのかな」

取りあえずホッとした。
ホッとすると同時にそのJGC男に怒りが沸いてくる。

「断ったのか?」

「断ったよー」


彼女は、2回目の誘いを断ったときの様子を説明してくれた。

申し訳ございませんがお客様と機外でご一緒することは出来ませんと言ったら、そのJGCはムッとした表情になったそうだ。

彼女だったら本当に言いかねない。

「まじでそう言ったの?」

「言ったよ。だって気持ち悪いんだもん

さっきまでの怒りとは打って変わり、僕はJGC男に少し同情した。
相手が悪い。

降機後、がっかりしながら歩く寿司JGCナンパ男の姿を想像し、それが近い将来の自分の姿でないことを何となく祈った。

「もっと違う断り方あるだろう?コメントカードに難癖書かれるよ。会社クビだな」

大げさに言ってみた。

「太郎さんに守って貰うから大丈夫」

最後にしっかり心をくすぐる事を忘れない彼女であった。

そんなわけで、寿司食べてきました(笑)。

寿司



  1. 2007/07/27(金) 09:02:41|
  2. 泣きながら多摩川を渡れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デパートの売り上げもあてにならない

最近内外価格差に関してTUMIを例に挙げて触れてみましたが、よく考えると最近の円安のお陰で海外で購入するメリットも減少しています。

特にユーロ高は尋常でなく、どう考えても異常と思います。
ここここに記事が出ていますが、このユーロ高が落ち着くまで現地でのお買物も控えた方が良さそうですね。

ところで、逆に最近買い物目当てに日本に来る韓国人・中国人が増えているみたいです

そうなると、経済指標(景気指標)の一つである小売店の売上高は日本の景気とは関係無いという時代が来るのかも知れません。
  1. 2007/07/26(木) 09:56:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第二週:JFK-NRT出張復路:ANA:Cクラス:特典航空券

飛行機は12時30分発。
この日は6時に起床。
荷物の最終チェックをしてからホテルのラウンジで朝食を頂きました。

そして10時にホテルを出発。
今回の出張(兼旅行、笑)で初めてタクシーを使いました。
驚いたのは、マンハッタンからJFKまでタクシー料金が一律$45(tollとchipは除く)になっていたこと。
この路線は以前遠回りするタクシーが多く、この一律$45は利用者にとっては朗報でしょう。
でも$30台で空港まで行ってくれたこともあるし、もうちょっと安ければ言うことないんですけどね。

飛行機は別々ですので第一ターミナルで彼女を下ろしてから第7ターミナルへ。
チェックイン後早速ラウンジへ向かいます。
ラウンジはBAのファーストクラスラウンジです。

BAラウンジ


ラウンジ内はこんな感じで、食べ物は大したことありません。
正直、JALのサクララウンジの方が食べ物は上ですね。
ラウンジ内にはファーストクラスの定員より多い日本人がいましたから、定員外はDIA会員(およびその連れ)ってことでしょう。

ここで雑誌を読んでから職場用のお土産を買いに免税店へ。
お決まりのチョコレートを買いました(笑)。

さて、機内はFもCも満席。
Yには空席が目立っていました。
担当スッチーは恐らく30代後半でしたが、美人でした。
結婚指輪していなかったので独身なのかな???

面白かったのはアナウンス。
チーフパーサー(ちなみにデブ、笑)は
「成田空港への到着予想時刻は日本時間の15時25分です」と。


「15時25分でございます」
というのが聞き慣れたアナウンスですが、このチーフパーサーは「ございます」の表現を一度も使いませんでした。
これには非常に違和感を覚えました。

あと、多分昨年からだと思うのですが、ANAでは
「お飲物」

ではなく

「飲み物」

とアナウンスするようになりました。
この「お」を付けるだけでも相当印象が異なると思うのですが・・・。
JALでは今も「お飲物」です。

まあ、アレですよ。
○○○

お○○○
の違いなんでしょうかね(意味不明)。

機内食はお肉。
メニューはこんな感じです。

メニュー


余り美味しくありませんでした。
ちなみにデザートは甘過ぎで、全部食べられませんでした。
周りをみても残している人が多かったです(何故か周囲の乗客は女性ばかりでした)。

食後、早速睡眠モードへ。
以前にも指摘しましたが、ANAのCはホント体にフィットしません。
フィットしないので横向きじゃないと寝られないんですよ。
トホホです。
でも6時間は睡眠できました。

ANA C




食後はビデオプログラムを見て過ごしました。

到着前の食事はこんな感じです。
ショートパスタにしましたが、これがまた激マズ。
試食の段階でボツにならなかったんですかね?
CAも十分承知らしく
「このパスタ、余り美味しくないですよね。お口直しに別のものお持ちします」
と照り焼き丼を持ってきてくれました(笑)。

機内販売では焼酎とボールペンをお土産に購入。

成田空港には定刻より少し早く到着。
入国審査も混んでなかったのが幸いでした。
荷物をさっさとピックアップして、ホテルに向かいました。

それにしても帰国当日の運転は危ないですね。
頭がボーっとしてますから。

夜から会議でしたが、ほとんど頭が働きませんでした(笑)。




  1. 2007/07/24(火) 09:53:22|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

さらばNew York

観光らしい事と言えばブルックリンブリッジを歩いて渡ったことくらいです。

ブルックリンブリッジ


随分と歩きましたが、結局River Cafeの横まで歩きました。

river cafe


ここから眺めるマンハッタンの夜景は綺麗です。

夜景


ところでこのRiver Cafe、僕にとっては思い出のレストランです。
何が思い出かというと、前の彼女をここで泣かせてしまったのです(笑)。
お互いほとんど無言で食事したのを覚えています。

NYに行かれる方、是非このレストランに行ってみてください。
記憶に残るレストランであること間違い無しです。
夜景が綺麗ですよ。

ちなみにシカゴのNavy Pierという場所にRiva CafeというRiver Cafeをパクったようなレストランがありますが、ここからの夜景はこんな感じです。

riva cafe

  1. 2007/07/23(月) 09:45:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローソン巡り

今日は千葉の出先機関に一日籠もっていました。

帰り道は湾岸線を使わずわざわざ一般道を走り、途中にあるローソンでお試し券を発券。
プレミアムモルツ(500ml)と交換。

全部で15本ゲットしました(笑)。
先週分と合わせて、冷蔵庫はビールだらけです。
  1. 2007/07/22(日) 21:08:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょびリッチとGポイント提携解消

今日は更新するつもりなかったんですけどね(笑)。

ここ最近緊急メンテと称してちょびリッチのポイントがGポイントに移行できなくなっていました。

ちょびメンテ画面



昨日提携解消のお知らせがGポイントからメールで来ました。





┏━┓────────────────────────────────
┃━┓★重要★ 株式会社ちょびリッチとのサービス提携終了のお知らせ
┗━┛────────────────────────────────

  本メールは、「株式会社ちょびリッチ」に
  マイリスト登録をしている会員様にご案内しております。


 日ごろは Gポイントをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 この度、パートナー企業である「株式会社ちょびリッチ」との
 サービス提携が終了する事となりました。

 サービス提携終了に伴う会員のみなさまへのご対応内容をご確認下さい。


 ●サービス提携終了について------------------------------------------

  2007年8月30日(木)をもちまして、
 「株式会社ちょびリッチ」との
  ポイント交換サービスを終了いたします。
 
  ※ポイント交換をご希望の方はお早めにお手続きをお済ませ下さい。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●会員のみなさまへの対応--------------------------------------------

 「株式会社ちょびリッチ」を
 「マイリスト登録」いただいたGポイント会員の方を対象に
 「マイリスト登録」情報を解除させていただきます。

   ※マイリスト登録情報解除は、9月中旬を予定しております。


  ご不明な点等がございましたら以下の【お問い合わせ専用窓口】より
  ご連絡くださいますようお願いいたします。

  今後ともGポイントをご愛顧いただけますよう心からお願い申し上げます。




ちょびリッチは8月30日までにポイントをGポイントに移行できる措置を考えているのだろうか?
もし考えていないとしたら、告知無しでいきなり停止するという企業倫理の低い会社と思われても仕方ないでしょう。

最近、楽天でのお買物はGポイントのサイトを踏んでやっていたのですが、正解でした(笑)。

ところでちょびのトップページにはこのように書かれています。

ちょびトップページ


これって嘘の広告ってことか?


  1. 2007/07/21(土) 10:25:30|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローソンパス お試し引換券をやってみました

ローソンパスのポイントが結構溜まったので日曜日にお試し引換券に換えてみました。

今回はビールばかりです。
こんな感じのラインナップでした。

お試し券



合計四店舗回って、計12本の缶ビールをゲット。
424ポイントで3516円分のビールを交換したことになります。
JALマイルに移行するより引換券の方がお得感があります。

レシート


ビバ!ローソン(笑)

ところでコンビニ関係の話題ですが、nanacoの利用件数がEdyを抜いたと・・・。
僕がちょくちょく見に行くexcel2000氏がここここで考察しています。
鋭いですね。
何と氏は20分間セブンイレブンで決済している人間の数もリサーチしています(笑)。
脱帽です。

ちなみに僕はセブンイレブンなんて全く興味有りません(爆)。


  1. 2007/07/20(金) 09:41:36|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NYグルメ

今回の目玉はDaniel
NYでは代表的なフレンチレストランです。
結構人気があるらしく、僕は2ヶ月前に予約を入れました。

入ってびっくりしたのは客層。
フォーマルパーティーか?と思わせるほどの服装の客がほとんどで、恐らくそれなりの人しか来ないのでしょう。
日本のようにOLがちょっと無理して高級店で食べるというような感覚ではないと思います。
この日は恐らく僕らが一番若い客だったと思います。

パリのAlain Ducasseなんかよりずっと内装・客層共に派手でした。
正直、勇気を振り絞ってもデジカメで料理を撮れるような雰囲気でもなく(撮ろうとしたら彼女に止められました。頼むから止めてくれと)、携帯でさりげなく撮影したこれで精一杯。

daniel



料理はTasting Menu($155)にしましたが、まあまあ美味しかったです。
魚(多分真鯛だと思うのですが)がとても美味しかったです。

お値段は二人で$530。

まあ、記念に行くにはいいでしょう。
冷静に考えると高かったのですが、何せ去年これを経験していますので、何とも思わなかった自分が怖いです。

ちなみに隣のカップル。
男性はアメックスのセンチュリオンで払っていました。


あとはショーロンポウで有名なJoe’s Shanghai。
ここは何度来ても美味しいです。
蟹ショーロンポウより普通のショーロンポウの方が美味しいです。
お値段$4.65。

最寄りの駅(Canal Station)から少し歩きますが、それでも行く価値は十分あります。

今回は彼女がEFで乗ってきたクルーに仲の良い同期や後輩やら先輩がいたので、スッチー6人と一緒に頂きました(笑)。

shanghai


ハイ、支払いは僕です。


ちなみにJALスッチー御用達のお店の一つはここです。

ニューヨークに来たことを忘れさせてくれるお店ですが、日本食が恋しくなったらどうぞ。


  1. 2007/07/19(木) 10:21:30|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Woodbury Common Premium Outlet

ここはこれで5回目なのですが、何と彼女は初めてだそうです。
ツアーもありますが、少しでも安く移動したい方は直接バスの乗車券を買って行くことをお勧めします。

バスはPort Authorityから出ていて、往復$39です。

Woodbury ticket


乗車券売り場は二階にあります。
乗車口は3階で、通常310番ゲートより乗り込みます。

bus gate


ただし、たまに乗車ゲートが変更することがあり、実際に僕らが乗った時間は309番ゲートより出発でした。
時刻表はこんな感じです。

time table


時間を有効に使うためには8時台のバスに乗りましょう。

さて、着いたのは9:45頃。
インフォメーションセンターにてクーポンブックをもらって、場内をウロウロ。

Woodbury


coupon


実は特に買う物も無かったのですが、彼女が是非行ってみたいということもありここに来ました。

注意して欲しいのはアウトレットは所詮アウトレット。
アウトレット品であるということを念頭にお買物しましょう。
正直、PRADAにせよCoachにせよ、バッグ類はお勧めしません。
よーく見ると結構キズ物が多いです。

今回気が付いたことは、Burberryのお店、かなり小さくなっていました。
ここで以前コートを買ったことがあるのですが、今でも大事に使っています。

で、結局僕が買ったのはL’OCCITANE(お土産用)とTUMIのトラベルポーチのみ。

いつか改めて書こうと思いますが、日本でのTUMIの正規販売価格はまさにボッタクリと言える程高く、アメリカでの販売価格を知ったら開いた口が塞がらないでしょう。
知られると困るのか、ネットでアメリカのTUMIにアクセスしても日本のTUMIに行くように設定されています。
例えばこれ
日本での正規販売価格は税込み120750円ですが、アメリカでの正規販売価格は・・・・・

$695


こういう内外価格差の大きな商品は沢山あり、まさに人気につけ込んだ外国ブランドによる植民地的商売の典型です。
この種の内外価格差の大きな商品は現地で購入する以外、決して定価で買ってはいけません。
海外で購入しましょう。
日本の消費者は声を大にして、内外価格差の適正化を訴えるべきです。


さて、お昼過ぎにはお買物終了。
結局彼女もお目当ての品が無いとのことで、ほとんどお土産品を買った以外はお買物していませんでした。




  1. 2007/07/18(水) 09:55:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SPGプラチナ向けUG状況(Sheraton NY hotel and towers)

NYでの宿泊はSheraton NY hotel & towersです。
前にも書きましたが、以前NYでの常宿はここでした。
他にはEssex House Westin(現在はWestinではなく、Jumeirahとなっています)やMandalin Oriental、Hiltonにも泊まったことがあります。

さて、肝心のUGは・・・・・。
お部屋のUG無し。
トホホです。
観光シーズンだったから仕方ないのかも知れません。

お部屋もご覧の通りで、どう考えても$400以上もするお部屋とは思えないほどでした。

お部屋


BedはSheraton Sweet Sleeper Bedだったのが幸いです。
バスルームもご覧の通り、古さを感じさせるものでした。

浴室


浴室1


恐らく稼働率が良いので、改装も必要ないとの殿様感覚なのかも知れません。


どうしてここ数年でNYのホテルはこんなにも値上がりしたのでしょうかね?
会社の同僚は、住宅バブルの影響ではないか?と分析していました。
参考までに、二年前のほぼ同時期に泊まったEssex House Westinは一泊$265でした。

プラチナ特典で44階にあるラウンジへのアクセスは可能です。
ここでドリンクやら朝食は無料で頂けました(写真撮れる雰囲気ではありませんでした、ごめんなさい)。
↓ホテルのHPより拝借しました(笑)。

ラウンジ


朝食はパン・フルーツが中心で、これは横浜とあまり変わらないのですが種類が豊富でした。
ラウンジの扉にカードキーを入れるシステムで、これでラウンジアクセス権の有無を判断しています。

ん~、この値段なら次回はここに泊まることはないでしょう。
恐らくWestin Times Squareがファーストチョイスとなるような気がします。



  1. 2007/07/16(月) 09:50:23|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Amtrak

三連休の方、天候が悪くてご愁傷様です。
僕はこの三連休も仕事なので天候関係無しです(笑)。


ワシントンからニューヨークまでの移動ですが、以前にも書いたとおりAmtrakを利用しました。

ワシントンのUnion Stationには地下鉄の駅もあり、ホテルからの移動も楽々でした。

Union Station


NYの地下鉄と異なり、大きな荷物を持っても楽々移動できます。

発券は自動発券機で可能。

self ticket


感覚的には飛行機の自動発券機と全く同じ要領です。
決済に利用したクレジットカードを挿入するとチケットが出てくる形式です。

チケット


特急には停車駅も少なくスピードも速いAcela Expressと、停車駅も多くスピードも若干遅いRegional Serviceの二種類があります。
所要時間はそれぞれ2時間45分、3時間20分です。
料金はAcela Expressの方が約$50高いです。

僕が乗ったのはAcela Expressのビジネスクラスシート(笑)。
通常の車両とQuiet Carという携帯通話禁止、会話も小さな声でという車両がありました。
僕はQuiet Carに座りましたが、なかなか快適でした。
車内はこんな感じです。

車内


スピードも以前乗ったときよりも速く感じました。
体感的には200km/hくらいは出ていると思います。

AMTRAKにしては珍しくほぼ定刻に到着。

その後、ホテルで彼女と合流しました。




  1. 2007/07/15(日) 11:32:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワシントン観光その3

今回はアーリントン(ちなみにバージニア州)にあるアーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)と硫黄島記念碑(Iwo Jima Memorial)。
特に後者は父親達の星条旗を見てから是非訪れたいと思っていました。

アーリントン


硫黄島



この銅像のもとになった写真に隠された話やこの人々のその後の話はDVDで見るとよ~くわかります。
それにしてもこの銅像は想像以上の大きさでした。

ワシントンを離れる日の早朝に行ってきました。

  1. 2007/07/14(土) 09:55:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謝らない中国人

これは国民性の問題だと思うが、中国人というのは自分の非を滅多なことでは認めない。
謝らない民族なのだ。
これを知らないと中国人とは上手く付き合えません。

アメリカでは中国産練り歯磨きにジエチレングリコールが含まれていると問題になっていました。
パナマでは工業用グリセリンを原料に製造した咳止め薬で100人以上が死亡したといいます。

人権軽視・人命軽視がそのまま国際社会で通用すると思っているのかどうか知りませんが、いずれも中国に責任はないとする政府見解です。

そう言えば中国のとある省では中国で人気のある化粧品SK-2の販売停止を去年通達しました
微量元素が含まれているためと。

日本の安全基準は中国のそれよりはるかに厳しいですが、本当に中国人はわけわからん(笑)。

最近買い物するときは原産地表示で「中国」と書いてある物は買いません。
個人的な経済制裁です(笑)。

ちなみに、今の彼女も前の彼女も中国人乗客は嫌いだそうです。
日本人や欧米人ならちょっとしたことで「ごめん」「Excuse me」と言いますが、中国人にはそれが無いと言います。

ちなみに、中国人以上に自分の非を認めないのは・・・・・。
インド人だそうです(笑)。
  1. 2007/07/13(金) 09:23:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワシントン観光その2

今回は博物館の紹介です。
メジャーな博物館を幾つか回りました。
ほとんどは入場無料で、この点は日本も大いに見習って欲しいと思います。

(1) 国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)

ワシントンに数多くある博物館でも最も人気のがここ。
宇宙開発と航空産業は軍需産業の意味合いもあり、アメリカを支えるメジャーな産業の一つです。

子供でも飛行機が飛ぶ仕組みから勉強できる非常に丁寧な展示設計となっています。

航空宇宙


航空宇宙1




(2) 国立自然史博物館(National Museum of Natural History)

ここも大人気でした。

自然史


自然史1


化石を含めた動植物の歴史、各大陸に生息している動物、ダイアモンドを含めた鉱物、古代文明等、恐らく説明文章を一つ一つしっかり読んでいくと一日では回りきれない規模です。

僕が行った時は写真の展示会(Award受賞作品のみ)をやっていて、日本人はこの写真で受賞していました。

自然史2




(3) ホロコースト記念博物館(U.S. Holocaust Memorial Museum)

ホロコースト


11歳以下は入場できません。
つまり、衝撃的な展示や映像が多いということです。

ナチスの成立した社会的背景から虐殺、終焉まで事細かに展示されています。

ん~、出てきたときには気分が暗くなりました・・・・。

写真撮影不可です。
  1. 2007/07/11(水) 09:55:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワシントン観光その1

たいした観光が出来なかったのですが、近場をいろいろ観光しました。
今回はメジャーな観光スポットであるホワイトハウスと国会議事堂。

ホワイトハウスは思ったほど警備も厳重ではなく、記念撮影する人も非常に多かったです。

ホワイトハウス


国会議事堂に至っては目の前で野外コンサートやっていました。
日本では考えられないですね。

国会議事堂


国会議事堂は中に入ることも出来ますが、僕は入りませんでした。


  1. 2007/07/10(火) 09:46:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(The Westin Embassy Row, Washington D.C.)

ワシントンでの宿泊はWestin Embassy Rowです。
最初の二泊分は何故か直前に激安レートが出ていたので予約を変更。
一泊$169ですのでかなりお得です。
後半は$284と、前半に比べるとかなり割高です(何故か後半は直前でもこれ以上安いレートは出ませんでした)。
つまり、4泊するのに二泊・二泊と別の予約になってしまいました。

ホテルはDupont Circle駅から徒歩5分くらいの便利な場所にあります。

外観


ホテルの名の通り、周辺は大使館が多いです。
治安も全く問題無さそうでした。
というか、ワシントンは首都だけあって中心部に関しては治安に全く問題有りませんでした。
パトカーのサイレンも滅多に聞こえてこなかったです。

さて、チェックインの時に予約が別々だが同じ部屋で4泊出来るか?と聞いたらすんなりOK。
お部屋はこんな感じです。
広かったのでデラックスタイプだと思います。
正規料金は$515と貼ってありました。

ベッドはWestinご自慢のHeavenly Bedです。
寝心地は良かったです。

室内


室内1


バスタブもまあまあの広さでした。
シャワーもheavenlyです(笑)。

シャワー


何故か他のWestinでは大抵ペットボトルのミネラルウォーターが無料で置いてあったりしますが、ここは無し。
ラウンジも無し(笑)。
プラチナ会員にとってはこの二点が不満な点です。

近くにドラッグストアー(アメリカによくあるCVS pharmacy)があったのでここで飲み物は買い込みました。

総合すると、なかなか良いホテルだと思います。
ワシントンにまた来ることがあったらここに泊まろうと思います。

後日メールにてアンケートが来ました。

アンケート


上記二点、不満を書いておきました。

さて、僕なりの時差ボケ防止法ですが

到着初日は夜まで寝るのを我慢

実はこれが一番難しかったりします。
夜に到着する場合は別ですが、昼間に到着する場合、到着初日は疲れているのでホテルにチェックイン後、お部屋に入ってのんびりベッドの上に・・・・気が付いたら夜中・・・・なんてことがあります。
こうなるともう時差ボケモード突入です。
ですからどんなに疲れていても、眠くても、絶対に夜までベッドに上がらないこと。


今回、不覚にも二日目の夕方に何と寝てしまいました(笑)。
お陰で夜中は眠れず、翌日も頭がぼ~っとしたままでした。




  1. 2007/07/08(日) 09:38:16|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽天ポイント加盟店サービススタート

ANAカードで言うショッピングアルファみたいなサービスが楽天で始まっています。

100円のお買物ごとに3ポイントだそうです。
でも現時点で加盟店のラインナップが・・・・・。
トホホなお店ばっかりです。
  1. 2007/07/06(金) 09:17:17|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第一週:NRT-IDA出張往路:ANA:Fクラス:特典航空券その3

早速外でタバコを吸っていると、ANAのCA達がシェラトンのバスに乗って行ってしまいました。
ここで同じくタバコを吸っていた日本人と少しお話ししましたが、彼は何とタバコを10カートン持ち込んだそうです。
「このくらい密輸しないとね」
だそうです。


さて、空港より中心部への移動ですが、ケチってWashington Flayerという空港と地下鉄(Metrorail)の駅(West Falls Church)を結ぶバス経由で行きました。

flyerbus


車内


バスの値段は$9です。

West Falls Church駅でOne Day Pass($6.5)を購入。
JCBカードも使えます。

発券機バス


このOne Day Pass、平日は9:30以降にならないと使えないので注意です。

one day pass


そしてホテルのあるDupont Circleで下車。
ホテルに徒歩で向かいました。




  1. 2007/07/05(木) 09:37:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

6月第一週:NRT-IDA出張往路:ANA:Fクラス:特典航空券その2

機内はFクラスに限っては8席中埋まっていたのは5席。
3席は空席でした。

F座席


担当スッチー二名は残念ながらオバハンでした。
トホホです。
でも40過ぎのオバハンにしては美人だったと思います。
去年のNRT-SFOの時も感じましたが、やっぱりANAのCAは国際線より国内線の方が容姿が上だと思います。

修行の時と同様、着席と同時に眠気が襲ってきました(笑)。
でも食事が終わるまでは我慢です。

食事は洋食にしました。
こんな感じのメニューです。

メニュー


メインはイサキにしましたがこれが結構美味しかったです。

メイン


中身は作りたてという感じはしませんが、機内食として抜群の美味しさでした。
デザートのブランマンジェも美味しかったです。
仮にこのファーストクラス用のメニューを都内のレストランで出すとしたら、お値段はせいぜい8000円くらいでしょう。

食後フルフラットにして睡眠へ。
やっぱりビジネスクラスより何倍もいいですね。
普通の感覚で寝られました。

目が覚めてからスーパーチーズバーガーとやらを頂きました。

スーパーチーズバーガー


こんな感じですが、お味は・・・・・。
余りお勧めできませんね。

食後もう一度寝ようと思いましたが眠れず。
仕方なく映画「バブルへGO」を見ました。
なかなか面白いと思いますが、バブル時代を誇張しすぎという感じも否めません。
まあバブルの頃、僕は大学生でしたのでバブルを身をもって実感したという経験はありません。

朝食の時間には昆布有馬煮茶漬けと冬瓜のブレゼ きぬがさ茸とずわい蟹のスープ仕立てを頂きました。

メニュー1


後者は美味しくないです。

さて、ANA初のファーストクラスでしたが、こんなもんか?というのが正直な感想です。
フルフラットになる座席以外はそれほどCとの違いを感じませんでした(サービス面)。
アイス頼んだのに持ってきてくれなかったり・・・・(笑)。


IDAには定刻より30分遅れて到着。





  1. 2007/07/04(水) 09:11:33|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月第一週:NRT-IDA出張往路:ANA:Fクラス:特典航空券その1

前にも書きましたが前泊はここです。
今回初めて泊まるのですが、お部屋はツインの広いお部屋でした。

前泊


空いていたのでUGしてくれたみたいです。
ちなみに深夜のチェックインでした。
Priority Club特典で、レストランの割引券やらミネラルウォーター引換券やら頂きました。
なかなか良いですね。
海外に行くときは毎回ここに前泊しようかなと思うほどです。
夜中の3時まで荷物の最終チェック(笑)。

翌朝は6時に起床。
再び荷物の最終チェック。
朝食はラウンジで頂く予定なので、ホテルでは食べずにチェックアウト。
ホテルのシャトルバスにて第一ターミナルに向かいました。

まずはトラベレックスにて$500をJCBカード(楽天カード)にて購入。

ファーストクラスカウンターにてチェックイン後、専用保安検査場を通過。
一般の保安検査場も空いていましたので余りメリット感じませんでした。

チケット


その後、ANA FESTAにてタバコと日本酒を購入。
ダブルマイルのキャンペーンもやっていて良かったです(会計の時に初めて知りました)。

早速ファーストクラスラウンジへ。
去年も入ったので二回目です。
最初は随分と空いていましたが、そのうち混み出しました。
DIA会員が多くなったのでしょうかね?
今回初めてヌードルコーナーにてうどんを頂きました。
軽くお腹を満たすにはちょうど良いでしょう。
係員が座席まで来てシャンパンを勧めてきたり、随分と丁重な扱いでした。
お陰でテーブルにはうどんとコーヒーとシャンパン(笑)。

ラウンジ



さて、この日はスターアライアンス結成10周年とのことで。イベントやっていました。
そう言えば去年の同じ頃の出張は第一ターミナルリニューアル当日でしたね。
何か因縁を感じます(笑)。

まずは抽選会。
こんな感じの抽選会です。

抽選会


で、結局三等賞(笑)。

あとは、記念のケーキが置いてありました。

イベント


僕はてっきりお客に配るものと思っていましたが、結局どこかに持って行かれました(笑)。
撮影用でしょうかね?





  1. 2007/07/03(火) 09:24:24|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月サマリー

毎度のごとく遅くなりましたが5月のサマリーです。

JAL 約89000 FOP
ANA 約17000PP(DIA防衛済)

保有マイルは
JAL 760000
ANA 310000



今現在予約を入れている特典航空券は
(1) NRT-HKG、HKG-NRT(Cクラス確保済み)
(2) NRT-CDG、CDG-CPH、CPH-CDG、CDG-NRT(Fクラス確保済み、スタアラ特典)
(3) NRT-ORD、JFK-NRT(往路F、復路Cで確保済み。同じ経路でJALのC/F空席待ち)
(4) NRT-ICN, ICN-NRT(往復Y、空席待ち、JAL)


困ったことに最近のJALは特典航空券が確保しにくいと思います。
僕の場合、JALは全て空席待ち扱いです。


クレジットカード等の保有ポイントは

(SFC-Master) 8000ポイント(ANA 80000マイル相当)

(Diners Premium)2000ポイント (ANA 200000マイル相当)
最近全く使っていません、Diners(笑)。

(楽天スーパーポイント)43000ポイント (ANA21500マイル相当)

(SPGスターポイント)90000ポイント(ANA/JAL 90000マイル相当)
試しにANAへ20000ポイント移行したら25000マイルです。
ウッシッシ。

(Gポイント)2000ポイント(JAL 1000マイル相当)



さて、今回紹介するお宿は法師温泉・長寿館

入り口


温泉ファンにはかなり有名な温泉です。
というか、法師温泉には長寿館一軒しかお宿がありません。
旧国鉄の「フルムーン」キャンペーンで一般にも広く知られるようになりました。

お宿は古い建物もありますが、僕が泊まったのは向かって右の一番新しい建物。

外観


二間あって、ウォシュレット付きトイレあり、掘りごたつありの結構ゴージャスなお部屋でした。

お部屋


早速名物の法師の湯に入りました。

法師の湯


夜8時までは男はこの混浴しか選択の余地はありません。
お湯はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉(石膏泉)。
近くの猿ヶ京温泉とほぼ同様な泉質です。

びっくりしたのは、男性約6名が入浴中の中、20代後半と思われる女性が入ってきたことです。
カップルでしたが、勇気ありますね。
もしかしたら露出狂なのでしょうか??

僕も負けじと彼女に

一緒に入ろう

と懇願してみましたが、あえなく却下されました。

お湯の温度が高くないので、正直冬場は・・・・余りお勧め出来ません。
余程長湯しないと、出たとたんに身体が冷えてしまいます。
特に法師の湯は、洗い場もありませんし石鹸しか置いてありませんので、身体を洗うことは不可能とお考え下さい。
浸かるだけです。

玉城の湯も入りましたが、ここも湯温は低めです。
露天風呂もありますが、吹雪の中入って参りました。
こちらも出たとたんに身体が冷えます。

ところで、夜中の3時に彼女を起こして法師の湯に行きましたがさすがに誰も入っていなかったので一緒に入りました。
でも20分経過後・・・・・。

おやじが入ってきました。

戸を開ける音が聞こえたとたん、彼女は出ていきましたので、おやじに見られることはなかったです。

お料理は山のお料理が中心です。
ただし、夕飯には万人受けしない鯉料理がありましたので注意しましょう。

夕飯


鯉料理って、喰わず嫌いが多いんですよ(特に女性)。
ここの鯉は綺麗な水で育ったせいか、臭みがありません。
美味しかったです(ちなみに、彼女は全く口に運べませんでした、笑)。

朝食


それと、お部屋はすきま風が結構ありますので暖房はつけっぱなしにしておかないと凍死してしまうかもしれません。

総じて、温泉通には絶大なる支持を得る温泉ですが、正直冬場はお勧めできないと言うのが僕の感想です。
恐らく夏が一番いいのかなという印象です。







  1. 2007/07/01(日) 09:20:07|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。