日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月サマリー

毎度のごとく遅くなりましたが3月のサマリーです。

JAL 約85000 FOP
ANA 約14000 PP

ANAは来年度もDIA確定。
残るはJALのDIA防衛のみです。
あと15000FOPですのでのんびりやっていきます。

それから、飛行機・マイルネタが少ないので更新頻度が落ちると思います。
こんなくだらないblogを見に来て頂いている方には大変心苦しいですが、ご了承ください。

さて、今回紹介する温泉宿はサミット開催を記念してザ・ウィンザーホテル洞爺です。
以前にも紹介しましたが、今回はじっくり紹介したいと思います。

新千歳空港から車で二時間ほどかかります。
山の上にそびえ立つ要塞という感じです。

ウィンザーホテル


僕が宿泊したのはジュニアスイートで、ジュニアスイート以上のお部屋の場合24時間ステイが可能です。
そして玄関で車を降りてそのままチェックイン可能なバレーパーキング、専用ラウンジ(プルミエサロン)の利用が可能です。

ロービーは広々としており、フルートとピアノの生演奏がありました。

ウィンザーホテル1


プルミエサロンはお菓子と飲み物、そして書籍が置いてあり、のんびり読書が可能です。

ウィンザーホテル2


ウィンザーホテル3


お部屋は眼下に洞爺湖が見える素晴らしい眺望です。

ウィンザーホテル5


ウィンザーホテル4


バスルームにも大きな窓が付いています。

ウィンザーホテル6


ちなみにアメニティーはブルガリでした。

ウィンザーホテル7


このホテル、ホテルの敷地内で楽しめる設備が揃っており、温泉やプールまで一通り揃っています。

温泉は内風呂と露天風呂の構成。

ウィンザーホテル7


ウィンザーホテル8


お湯は全く大したこと無く、循環です。
こういうのがが温泉マニアの僕から言わせると非常に残念な所です。
まあ、循環だろうが温泉法上の天然温泉という表示があればご満悦出来る人なら別ですけどね(笑)。

次回サマリーの時はこのホテルの充実したレストランを紹介したいと思います。



今までに紹介した温泉宿リスト

(1) あさば(いつかきちんと紹介したいと思います)
(2) あせび野(こちらもいつかきちんと紹介したいと思います)
(3) 二期倶楽部
(4) 山荘無量塔
(5) 桜庵
(6) 二本の葦束
(7) 亀の井別荘
(8) ふたり静
(9) 強羅花壇
(10) 清水屋
(11) 石原荘

まだまだ紹介したいお宿が沢山ありますので、月一回ペースで紹介したいと思います。





スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 09:57:42|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マイラーな日常生活:その3

今回ちょびリッチ購入したのはユニチカのまいにちねばねば

ユニチカってこんなの売ってるんですね。

一日二粒服用で60粒(30日分)が一袋に入っています。
価格は送料込みで1701円。
これでちょびリッチ3402ポイント(JAL850マイル相当)をgetです。

納豆菌培養エキス(二粒で納豆半パック分のナットウキナーゼ)、フコダインたっぷりのメカブエキスとヤマイモエキスが入っていると・・・・。

ナットウキナーゼは血栓予防に効果があるみたいです

さて、実際に一ヶ月試してみた効果は・・・・

この食品は高齢者向けですかね。
血栓予防ですから脳梗塞やら心筋梗塞のリスクが高い人が継続して飲むには良いかもしれません。

っていうか、納豆を頻繁に食べれば良いだけの話かも・・・・(笑)。


なんかこう、ビシッと効くのないですかね?ビシッと。
出来ればマイルもいっぱい溜まるやつ(笑)。

今までのまとめ
(1)雪待にんにく卵黄      (1680円):2000ポイント(500マイル相当)
(2)プロポリス300お試しセット (1050円):1000ポイント(250マイル相当)
(3)まいにちねばねば        (1701円):3402ポイント(850マイル相当)  

totalでは4431円の出費で1600マイルgetです。


  1. 2007/04/29(日) 09:07:21|
  2. マイラーな日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPGプラチナ向けUG状況(横浜シェラトン)

毎度お馴染み、取引先の深夜まで及ぶ会議に合わせて宿泊です。
毎回13500円の最安値レートで予約しています(SPG.com)。

この日は時間があったので会議前にチェックイン。
今回は・・・・・。
タワーズフロアでしたが、お部屋はシングルルームでした。
トホホ。

横浜シェラトンシングル


別に高層階でなくてもいいんですけどね。
高層階と広いお部屋のどちらを選ぶかと言われれば、僕は後者を選択します。

翌日は午後出勤でしたので、のんびり朝寝坊してチェックアウトしました。

やっぱり横浜シェラトンは渋いわ(笑)。

  1. 2007/04/27(金) 09:47:46|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月第5週:羽田-伊丹日帰り出張(最終回):ANA:回数券運賃20/20

大阪集中出張、涙の最終日です。
とは言ってももう今回の大阪でのミッションは99%終了しているのですが(笑)。
この出張で無事、全日空のDIA維持に必要な20回搭乗を達成です。

この日はいつもの朝一番の便の一つ後、8時発の便です。
UG券が二枚余っているので、この出張で使うつもりです。
実はもう無くなってしまったエアタリフの掲示板に、DIA会員は空席待ちで飛ばし技の特典があるなどど書いてあったのを記憶していますが、前回の出張でそんなものはないということが分かってしまったので、すんごい早起きして第二ターミナルに行きました。
どのくらい早く着いたかというと、5時40分のカウンターオープンに間に合うようにです。

カウンターオープンと共にUG空席待ちをお願いすると・・・・。
何故か×表示だったのに確保してくれました。
しかも1A。
ふ~、良かった。

この後第一ターミナルへ移動し、新大和でお粥の朝食を頂きました。
ここ最近ずっと朝はル・シエールだったので美味しく頂けました。

食後、またまたシャトルバスにて第二ターミナルへ。
そして搭乗時間までSignetで過ごしました。
のんびりコーヒーを飲んでいるとアナウンスが・・・

「機材整備を要する箇所が見つかり、出発が30分遅れる見込みです」

と。
まあ、僕は今日大阪に行ってもほとんど仕事がないので別に30分くらい大丈夫ですけど(笑)。
取りあえず出先に携帯で遅れる旨連絡を入れました。


(羽田-伊丹:SSP)
タキシング中に寝てしまいました(笑)。
飲み物のサービスの時に目が覚めました。
勘違いしていたのですが、伊丹線でもSSPでは朝食出るんですね。
僕は出ないと思っていたので驚きました。
こんな感じのメニューです。

SSPメニュー伊丹


新大和で朝食を食べたばっかりですが、我慢して完食しました(笑)。

隣に座ったのは初老の男性。
僕の荷物まで取ってくれたり、随分と親切な方でした。
よく見るとスーツに弁護士バッジを付けていました。

結局伊丹空港到着は50分遅延。
いつものバスで新大阪に向かいました。

(途中省略)

30分で仕事終了後(笑)、のんびりバスにて伊丹空港へ。
もう当分大阪には来ないだろうな・・・・。

記念にぐりこやでビスコとカレーを買いました。
昔のパッケージで、親なんか見たら懐かしむでしょう。

それからカウンターにてUGの申し込みをしました。
搭乗予定便出発時刻の70分前に行ったにもかかわらず、申し込み順で4番目と。
DIAの飛ばし技なんて存在しませんので、空席待ちに関してはJAL同様、DIA=PLT=SFCです。

それからラウンジオーサカで一服。
ドリンクを大量にバックに詰め込む男発見。
このラウンジオーサカ、たまにこういう人間を目撃するのですが、この男に関しては悪びれる様子もなく堂々と詰め込んでいました。
ということは、常習者ということでしょう。
以前にも書きましたが、こういうのはこっそりやって欲しいものです。

ラウンジ退室後、もう当分食べられないであろうたこ坊へ。
たこ焼きと焼きそば、そしてビールを頂きました。
美味しかったです。

その後、搭乗時間までSignetで過ごしました。

でっ、結局SSP空席待ちは・・・・。

撃沈

トホホ。
UG券一枚余ってしまいました。
もったいない・・・・。

SSP空席待ちって伊丹の場合ほぼ100%みんなUG券を使っています。
那覇空港でもUG券使う人間がほとんどです。

全日空は国際線のUGも近年渋くなっていると聞きますが、UG券が使い切れない人が沢山いることを会社はどう考えているんでしょうね?


(伊丹-羽田:普通席)
満席です。
しかもFの座席。
トホホです。

することもなく、ず~っと寝ていました。

羽田には定刻に到着。

第一ターミナルに行ってル・シエールでハヤシライスを頂いてから帰宅しました。

  1. 2007/04/26(木) 09:55:33|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

株主になる理由

全日空から送られてきた株主通信のアンケート欄に面白い項目がありました。
株を買った理由に関してです。

ANA株主アンケート


やはり半数近くは株主優待券目当てなんですね。
特に帰省で飛行機を使う方にとってはGWやお盆、正月等、割引運賃が無い期間に帰省するのにうってつけでしょう。

驚いたのは株価上昇が期待できるとの回答が24%もあったこと。

僕に言わせると空運株は変動要素が多く、正直値上がり、つまりは儲けを期待して買う業種ではないと思うんですけどね。

  1. 2007/04/25(水) 09:11:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月第5週:羽田-伊丹日帰り出張:ANA:回数券運賃18/20

前日に引き続き、今回も朝一番で大阪入りです。
あともうちょっとで20回達成ですから我慢です。

この日は予定通り起床できたので、第二ターミナルにて発券後、無料シャトルバスにて第一ターミナルへ。
6時開店と同時にル・シエールに入店。
朝食を頂きました。
待っているお客さんが多いのには毎回驚きます。

速攻で食べて、再び第二ターミナルへ。
当然、Signetに入る時間はありません(笑)。


(羽田-伊丹:普通席)
ここでも爆睡・・・・のはずが、隣の男性のいびきがすんごいのなんのって。
お陰で一睡も出来ず、トホホなフライトとなりました。

機内はほぼ満席。
前日同様、普段よりビジネスマンの恰好の男性は少なかったです。

伊丹空港には定刻より10分遅れて到着。
バスにて出張先に向かいました。


仕事終了後、今回は出張先の社長専用車にて空港へ。
社長が出張で不在ですのでお送りしますと・・・。
運転手さんありがとう。

自動発券機にてチェックイン。
これまた前日同様、たこ坊へ。
たこ焼きを頂きました。

食後、ラウンジオーサカへ。
実は最近気になっていたのだが、ラウンジオーサカのネットっていつからこんなに遅くなったのでしょうか?
まるでダイアルアップ並の遅さです。
去年はそんなこと無かったんですけどね。
ここ最近この遅さが気になります。
ラウンジはさっさと出て、搭乗時間までSignetで過ごしました。

ん~、グラスの補充がありません。
もっと係員増やした方がいいんじゃないですかね?
ビールを飲みながら、よく考えるとUG券があと二枚余っていることに気がついてラウンジを退室。

ANA UG券


空席待ちを入れようと空席待ちカウンターへ。

しかし・・・・・誰もいないじゃん!!!
嫌味で15分ほどカウンター真ん前で待つも、結局誰も現れず。
トホホ。
この時点で普段温厚な僕も相当あったまに来ました(笑)。

仕方なく搭乗口付近の係員へ。

「空席待ちカウンターに誰もいないけど、どうオナってるの? いや、どーなってんの???」

「申し訳ありません。もうすぐ来ると思います。」

SSPの空席待ちである旨伝えるとこの係員が空席待ちの手続きをしてくれました。

「たぶん空席待ちはかなり厳しいと思います・・・」

「あそこ(空席待ちカウンター)で15分も待ってたんだから、その間に番号後ろになるわな。とにかく、カウンターに一人は置くべきだろ?」

「申し訳ございません」 


よく考えるとこの方もここここで空席待ちカウンターに人がいないことを指摘しているのであった。


で、結局SSPは二名ほど空席待ちが回ってきたようですが、僕は確保ならず。
DIAの威力どこへやらと言った感じです(笑)。
もうこの時点で力が抜けた・・・・・。


機内は満席。
前日同様、釈然としない気持ちで羽田空港に到着。

まだ新大和が開いている時間なので無料シャトルバスにて第一ターミナルへ。
このシャトルバス、国際線ターミナルで多くの乗客に混じってANAの地上係員も乗ってきました。

驚いたのは激混みの車内で座れずに立っている乗客(お年寄り含む)が多くいるのにこのKD、座ってやんの。
制服着てるんだから座席を譲るだろ?普通

この日二回目の
どうオナってるの?
いや、どーなってるの?

釈然としない気持ちのまま、新大和でネギトロ丼を頂きました。

帰宅後腐れ縁ANAスッチーに昨日からの顛末を話すと

「それは絶対にクレーム入れた方がいいよ」

と。
って言うか、
お前社員だろ?
と思ったが、ここは素直にここからクレーム、というか意見を出しておきました。


  1. 2007/04/23(月) 10:30:01|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

またまたJAL DIAホテルクーポン宿泊

前回はこちらです。

ちょうど前回宿泊から一週間経って再びクーポンを使って宿泊です。
この日は体調もバッチリ。

ホテルのロビーで彼女を待ち合わせてチェックイン。
何とお部屋は前回と全く同じお部屋でした。

夕飯はお隣のグランパシフィックメリディアンの中華、楼蘭にしました。
そう言えば日航東京の中華料理も去年食べましたっけ・・・。
その時は彼女のご馳走で、社員証見せて10%引きにしてもらっていました。
でもよく考えたらJGCでも10%割引ですから意外にも社員に対してもケチなんですね<日本航空。

さて、ちょうど賞味会をやっていて、この特別コースが10000円(税・サービス料込み)でしたのでこれにしました。

メニューはこんな感じです。

楼蘭メニュー


いや~、これで一万円はバーゲンプライスでしょう。
信じられません。

写真撮れる雰囲気でしたので全品撮りました(笑)。

1


2


3


43210km


5


6


7


8

  1. 2007/04/21(土) 09:24:05|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月第4週:羽田-伊丹日帰り出張:ANA:回数券運賃16/20

いつものように朝一番で大阪入り、夕方便で帰京という予定です。

予定では6時の開店と同時にル・シエールで朝食を頂くつもりでしたがこの日は少し朝寝坊してしまい時間が無くなってしまいました。
トホホ。
Singetに入る時間もありませんでした。


(羽田-伊丹:普通席)
満席です。
普段と客層が違うなと。
ほとんどビジネスマンなのがこの日に限っては家族連れやラフな恰好の人が結構いました。
もう春の観光シーズンなんですかね。

僕は爆睡。
飲み物のサービスは受けられず。
デコポンジュース飲みたかった・・・・。

スッチーは可もなく不可も無しと言った感じでしたが、ここ最近搭乗して思うのは、全日空のスッチーって疲れてないか?
表情が生き生きとしていない場合が多いです。

伊丹空港には定刻に到着。
出張先にバスと電車で向かいました。

仕事終了後、新大阪駅からバスで伊丹空港へ。
翌日も大阪なので泊まった方が肉体的には楽なのですが、ここは修行僧の本領発揮です(笑)。

伊丹空港到着後早速たこ焼き食べにたこ坊に入店。
何度食べても美味しいです。
その後、搭乗時間までSignetで過ごしましたが、おつまみが切れていました。
今回だけでなく、伊丹のSignetっておつまみが切れていることが何回かありました。
係員が少ないんでしょうね。
さすがはコストカッターANA。
おつまみ一袋の中身もJALより少ないです(笑)。



(伊丹-羽田:普通席)
トホホの満席です。
でも通路側なので何とか我慢。
隣は二人組の女性。
漫才みたいな会話が面白くて笑いをこらえるのに必死でした。

さて、プッシュバックの後、タキシング中に隣の女性が

「あっ!」

視線の先を見ると・・・・。
収納扉が開いていました。
早速通路側に座っていた僕が閉めました。

びっくりしたのはこの光景を前方のジャンプシートに座っていたスッチー見ていたにもかかわらず、離陸してベルトサイン消灯後にも一言も無し。

「申し訳ございませんでした」
とか
「ありがとうございます」とか

言うだろ?普通

釈然としない気持ちのまま羽田空港に到着(笑)。

そのまま帰宅しました。
  1. 2007/04/20(金) 09:43:31|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワシントン出張正式決定

6月のワシントン出張が正式決定しました。
正味二日間の仕事ですが、一週間滞在予定です。
そのうち二日間はNYで過ごす予定です。


そんなわけで、早速ホテルの予約を・・・・。
ワシントンD.Cでの宿泊先はここに決定。
一泊$209の最安レートにしました。
実際にはこれに税金合わせて14.5%加算されます。
会社に聞いたら滞在費は一泊$300支給とのこと。

問題はNYです。
高すぎる・・・・。
いつからこんなに値上げしたんでしょうね?

中心部のシェラトンでさえ$415ですよ。

トホホ。

これに税金が加わりますから、とんでもない値段です。
NYはプライベートですから滞在費は完全自腹です。


飛行機は特典航空券で
NRT-IDA
JFK-NRT
はCクラスで確保済み。
これにFクラスの空席待ちを入れています。

DIAになって二回プッシュの電話を入れてみましたが、まだ空席待ちですね。
この空席待ちも300日以上前にしたんですけどねえ・・・・。

ワシントンD.CからNYへの移動もどうしましょうかね。
飛行機で行ってもいいのですが、空港への移動や待ち時間を考えるとAMTRAKの方が明らかに早いですね。
  1. 2007/04/19(木) 09:57:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月第4週:羽田-大阪日帰り出張:ANA:普通席:4回回数券運賃14/20

大阪集中出張です。
もう出張も終盤になっています。
現地での仕事はもうほとんど終わっていますが、延ばしに延ばしています(笑)。

僕の仕事での基本的なスタンスは

最大限の効率をもってさっさと終わらせる

これです。

一番嫌いなのがダラダラと時間をかけてやることです。
でも今回はさっさと終わらせてしまうと出張が終了してしまうのでのんびり仕事です(爆)。

この日はちょっと経路を変えて、神戸経由で現地入りです。

早起きして車で羽田空港へ。
自宅から一般道で空港に行きました。
P3に駐車です。
よく考えるとEdyキャンペーンで3月31日まで200円2マイルです。
回数券買い溜めしようかな・・・・と考えてしまいます。

発券後Signetで搭乗時間まで過ごしました。


(羽田-神戸:普通席)
ガラガラです。
こんなに空席多いと採算合わないでしょう。
近い将来減便になりそうな気がします。
恐らく10%前後の搭乗率だったと思います。

僕は短い時間爆睡。
上級会員向け挨拶無し(笑)。

神戸空港には定刻に到着。
思いの外小さな空港だったのにはびっくりです。
これじゃどう考えても赤字ミエミエですね。
それにしてもこんな空港良く作ったものです。
便数も少ないし、このご時世に何考えてるんでしょうかね?

空港からはポートライナーで三宮駅へ。
ここで朝ご飯を頂きました。

食後、JRにて新大阪へ。
そこからタクシーで出張先に向かいました。


仕事終了後、バスにて伊丹空港へ。
車内から携帯で帰り便を予約。
ラッキーな事に通路側を確保できました。

空港到着後、いつものたこ焼きを頂いてから搭乗口へ。
Signetに入る時間がありませんでした。



(伊丹-羽田:普通席)

満席です。
離陸前から爆睡モードへ。
飲み物のサービス受けられませんでした。
トホホ。

羽田には定刻に到着。

一度会社に顔を出してから帰宅しました。

ちかれた。
  1. 2007/04/17(火) 09:51:26|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

50000km到達

前回はこちらです。
前々回はこちらです。

購入して一年も経ってないのに車の走行距離が50000kmに到達しました。

50000km


何回でも言うぞ

オレはタクシードライバーかっつうの

今の所トラブルもなく快適に走行できています。
もうそろそろ購入時に申し込んだウェルカムサポートの12ヶ月点検に出そうと思います。

ウェルカムサポート


このウェルカムサポート、新車購入時に申し込むと30ヶ月まで法定点検とプラスαの点検が受けられます。

12ヶ月の場合は法定点検に加えて、
エンジンオイル・フィルター交換
タイヤローテーション
等が受けられます。

ウェルカムサポート1


多分、販売店の人、びっくりするだろうな(笑)。


  1. 2007/04/16(月) 09:45:11|
  2. プリウスNHW20
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月第3週:那覇-羽田お泊まり復路:ANA:SSP:旅割運賃

復路は久しぶりのANAです。
理由は簡単。
羽田行きの飛行機で一番早いから。

何せ8時発ですので、ホテルで朝食を頂く時間がありませんでした。
というか、SSPにUG券でUGするつもりでしたので食べなくても問題なしです。

那覇空港到着後、早速カウンターにて空席待ちを申し込むと難なくその場でOK。
やはり超割期間ではないというのは大きいです。

それからSignetで搭乗時間まで過ごしていました。
久々に那覇空港のSignetに入りましたが(でも約三ヶ月振りですが、笑)、座席数が更に多くなって、かなり狭く感じますね。
ラウンジの面積自体を広くしないとかなりヤバイと思いますが、その辺、全日空はどう考えているんでしょうかね?

さて、機内はがら空き。
SSPは50%程度の座席占有率でした。

離陸後爆睡。
起きるとおしぼり持ってきてくれました。
軽食のメニューはこんな感じです。

SSP OKA


美味しく頂きました。


羽田空港には定刻より5分早く到着。
そのまま出勤しました。

  1. 2007/04/15(日) 09:32:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月第3週:羽田-那覇お泊まり往路:JAL:普通席:先得運賃

一泊修行です。
今回は夜便にて那覇入りですので、ホントに泊まるだけの修行です。

普通に仕事して定時に退社。
のんびり電車で羽田空港に行きました。
退社するときにキャリーバッグを転がして退社したので同僚から

「どこか旅行に行くの?」

と聞かれました。
もちろん、しゅっ、修行だなんて言えません(笑)。

羽田空港到着後、発券。
そしてル・シエールへ。
今回は地中海ピラフを頂きました。
毎度量が少ないですが・・・・。

そして搭乗時間までDPラウンジで過ごしました。

Webチェックインの段階でやけに混んでるなという印象だったのですが、修学旅行生が原因でした。
それにしてもこの便で那覇に帰るとは強行スケジュールですね。

今回は前方の非常口座席を陣取りましたが、横二席は空席でした。
スッチーはおばはん軍団でしたが、何故か僕の前に座ったスッチーは美人人妻でした(何ともこういう表現はやらしいですね、笑)。
あれだけ美人だと旦那さんにとっては自慢の嫁ということでしょうか。

フライト自体は特記事項無し。
JGP向け挨拶有り(挨拶率36/47=77%)。

定刻に那覇空港到着後、ゆいレールにていつものホテルに向かいました。
  1. 2007/04/13(金) 09:06:14|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAL DIAホテルクーポン宿泊

DIAは年間二枚のホテルクーポンが頂けるのですがすっかり使うの忘れていました(笑)。

JAL DIAホテルクーポン


急遽ここに泊まってきました。
でも予約を入れた翌日に風邪を引いてしまい、トホホなステイとなってしまいました。

本当は彼女と宿泊予定でしたが風邪を移すとシャレになりませんので、体調の悪い中、一人で宿泊です。
体温38.4℃ありました。

お部屋は最上階(15階)のコーナー。

ホテル日航東京


でもレインボーブリッジの見えないお部屋で、窓の外はこのホテルが堂々とそびえ立っていました(笑)。

本当に泊まっただけと言った感じで、16時にチェックイン、翌朝7時にチェックアウトしました。
つまんねえ~。


  1. 2007/04/12(木) 09:39:38|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月第2週:羽田-那覇日帰り:JAL:クラスJ:バーゲン運賃

もうさすがに飽きてきました、那覇日帰り往復(笑)。
修行計画ですと、今年はこれが最後の日帰り往復となりそうです。
そう考えると感慨深いものがあります(笑)。

お昼に仕事を無理矢理終わらせて電車で羽田空港へ。
ル・シエールにて量の少ないハヤシライスを頂きました。
その後、DPラウンジへ。
今回はビジネスコーナーも空いており、そこで搭乗時間まで過ごしていました。


(羽田-那覇:普通席)
いつか機会があったら書きたいと思うのですが、ずっと以前年上のスッチーとお付き合いしたことがあり、彼女は同期の中でも出世が一番早かったのでひょっとして今はチーフパーサー(JALだとCDD/IあるいはSU)しているのではないかと思うときがあり、搭乗時のチーフパーサーを拝見する時が実は最も緊張するのです。
毎回ヒヤヒヤしながらお顔を確認します。

今回もホッとしました(笑)。

機内はいつもの空席だらけ。
着席して間もなくJGP向け挨拶有り。
JGP向け挨拶とは
「日航太郎様でございますか? いつもご搭乗ありがとうございます」という挨拶なのですが、
「日航太郎様でございますか?」

「いいえ、違います」
とちょっと冗談(笑)。

僕はずっと寝ていました。

那覇空港には定刻に到着。

少しお腹が空いたので、よせばいいのに中華へ。
炒飯を単品で頂きましたが、やっぱり美味しくなかったです。
トホホ。

その後のんびり発券。
でもこの時気がついたのですが、実はクラスJで予約したつもりが普通席でした。
すかさずマイル登録後、カウンターにてUGの空席待ち。
いかん、食事前にやっておくべきだった・・・・。

その後、呼び出し時間までサクララウンジで過ごしていました。

で、UGはかろうじてget。
余っているUG券を使いました。

クラスJクーポン



(那覇-羽田:クラスJ)
着席してぼ~っとしているとこの人が乗ってきました。
知ってる人しか気がつかないでしょう。
彼は普通席でした。

特記事項のないフライトで、羽田には定刻に到着。
JGP向け挨拶無し。

到着後、そのまま帰宅しました。

  1. 2007/04/11(水) 09:53:04|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイラーな日常生活:その2

前回購入した雪待にんにく卵黄に関してはこちら

今回購入したのは山田養蜂場のプロポリス300お試しセット
六日分で価格は送料込みで1050円。
これでちょびリッチ1000ポイント(250マイル相当)をgetです。

プロポリスって一時期ほど聞かなくなりましたが、以前は癌患者の民間療法としても有名でしたね。

ちなみにプロポリスの詳しい説明はこちらへどうぞ。

さて、一日三粒を6日間服用した感想は・・・・。

またまた分かんねえ(笑)。


今までのまとめ
雪待にんにく卵黄(1680円):2000ポイント(500マイル相当)
プロポリス300お試しセット(1050円):1000ポイント(250マイル相当)

totalでは2730円の出費で750マイルgetです。
  1. 2007/04/10(火) 09:09:47|
  2. マイラーな日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月第2週:羽田-那覇お泊まり復路:JAL:クラスJ:バーゲン運賃

翌朝起きると咳が出てきます。
また風邪引いたのかな?と思いつつ、食欲も無いので朝食は食べずに那覇空港へ。

B-737-2


搭乗時間までサクララウンジで過ごしていました。
それにしても例の週刊朝日もしっかり置いてありました(笑)。
あの記事を読んで彼女は
「もうチーフにもプライベートなことは話さない!」
とかなり憤慨しておりました。

あれを読んだ感想。
ガセネタではなく本物ですね。
知ってる人のこと出てましたから(笑)。

そう言えばこのブログにたまに搭乗するエセパイロットは現れませんでした。

さて、機内は搭乗率40%位。
クラスJに限っては満席でした。

JGP向け挨拶無し(挨拶率34/44=77%)。
ず~っと寝ていたのでそのせいかも知れません。

羽田空港には定刻より10分早く到着。
そのまま仕事に向かいました。

  1. 2007/04/09(月) 10:58:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参ったな

僕の人柄でしょうか、お宅にてビデオを見せつけられることがよくあります。

お花見や忘年会、歓送迎会、飲み会の帰りとかに

「ちょっと寄ってけ」
「いえ、遠慮しときます」

「いいから寄ってけ」
「いえ、帰ります」

「なんだと、寄ってけ」

上記のようなやり取りの末、自宅へ招かれます。
何故夜遅いのに僕の自宅と反対方向のお宅へ行かなければならないのでしょうか?

おっさん管理職に拉致された場合であれば、酒飲まされて愚痴聞かされて奥さんもそれなりに終わっているので少しはマシです。
これが、中途半端な若さの取引先管理職だとたち悪いです。

娘の誕生から見せます。

さすがに出産シーンはカットされています。
しかし、授乳とかも見せられてしまいます。
横に奥さんがいるととてもばつが悪いです。

必ず言うのが

「このころはカミさんも乳でかかったんだよなー」

です。

思わずチラッと横目で現状を確認する僕もきっとバカです。

「あはは」

僕は笑うしかありません。

だいたい奥さんは美人でもないので、授乳見せられても全然心は動きません。
不動心です。

不動心でいるといつのまにか運動会です。

今、目の前で運動会が行われていかのように応援する取引先中途半端に若い管理職。

ぱちぱち一等賞

「このあとご褒美にDSのソフト買ってやったよな」

酔っぱらった取引先中途半端に若い管理職はいきなり子供に数年前の恩を着せにかかります。

そうこうしている内に東京ディズニーランドです
その頃にはもう、僕としても涙目です。

見たくねえ。
1000円払えば解放してくれる、と言われたら間違いなく出す。

TDLは30分続きます。
テープがもったいない。

大概の場合、このあたりでお開きになりますが、行動的家族であればダメ押しにキッザニアが始まろうとしてしまいます。
子供がANAの制服着てるぞ。

「そう言えばお前の彼女、スチュワーデスだったよな。ウッヒッヒ」

もうだめです。
もういいです。

仕方ないので着信音いじって涙の独りコールバックします。

やっと帰れます。

「次はピューロランドだ、見てけよ」

こういう目にあうのもどうやら僕の人格的問題のようです。

取引先中途半端に若い管理職の皆様
どうかそう言った行為は慎むようにしてください。

アークヒルズ1


アークヒルズ

  1. 2007/04/07(土) 09:16:27|
  2. 泣きながら多摩川を渡れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月第1週:羽田-那覇お泊まり往路:JAL:普通席:バーゲン運賃

毎度お馴染みの那覇お泊まり修行です。
お昼過ぎには仕事を終わらせてのんびり電車で羽田空港へ。
早速ル・シエールにて少し遅いランチ。
地中海風ピラフを頂きました。
毎度の事ながら、もうちょっと量が多いと助かります。
小食の僕が言うんですから普通の人はもっと不満に感じるでしょう。

それから搭乗時間までDPラウンジで過ごしました。
この日は空いていて、快適に過ごせました。

さて、事前にwebチェックインする段階で空席状況を確認すると結構な混み具合でしたので非常口座席に座席変更しておきました。

案の定、機内はほぼ満席。
僕の隣は空席でしたので助かりました。
着席後間もなくJGP向け挨拶有り(挨拶率34/43=79%)。
飛行中はほとんど寝ていました。

羽田空港には定刻に到着。
いつもの常宿にチェックイン後、今回は予定もないのでDFSをブラブラ。
結局何も買いませんでしたが(笑)。

夕飯どうしようか迷いましたが、もともと一人寂しく外食するのは苦手な人間なので、スーパーでお弁当買ってお部屋で食べました。
  1. 2007/04/06(金) 09:33:26|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

World Master Chefs Society

たまにはグルメネタで(笑)。

タイトルのWorld Master Chefs Society(WMCS)はイギリスに本部があるシェフの団体です。
日本にも支部があります。

EWMCS


シェフなら誰でも入会できるかというとそうではなく、厳しい審査があります。

以前、WMSC主催のガラディナーに招待される機会がありまして、期待して行ってきました。
毎年幹事が変わり、僕が行ったときの幹事はここのフランス料理部門の総料理長の方でした。

この年は中華料理のこの方が入会され、壇上で挨拶されていました。

さて、雰囲気はご覧の通りで、出席者はシェフがほとんどです。

EWMCS1


その料理人相手に料理を出すんですから、幹事の方はかなり気合いが入るでしょう。
しかも料理に関してきちんと論評されます。

メニューはこんな感じでしたが、子羊とブイヤベースが特に美味しかったです。

EWMCSメニュー


デザートのムースはちょっと拍子抜け。

ちなみに、料理の総評はこのお方がされていました。
彼のお店はエブリーヌ時代を含めて6回ほどお邪魔していますが彼が厨房にいる時という条件付きで美味しい料理を提供してくれます。
まあ、ほとんどはレジに立って接客してるんですけどね<彼は。

総評の中で
「熱いものは熱いうちに出すのが基本です」
と当たり前のことを言っていたが、後日彼のお店で食べたらフォアグラのポワレが中まで火が通っていなくて中心部が冷えていました(笑)。

以前にも日記の書きましたが、料理人たるもの、実際に料理を作ってなんぼの世界だと思います。
料理そっちのけで経営ばっかりやっている料理人は尊敬に値しません。

EWMCS3


EWMCS4


  1. 2007/04/05(木) 09:53:07|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月第1週:羽田-伊丹日帰り出張:ANA:普通席:回数券運賃12/20

前回出張の翌日(笑)、またまた大阪出張です。
実はお泊まり出張でも良かったのですが、無理矢理日帰りにして回数を稼ぎます。
前日同様朝一番で大阪入りです。

今回は早起きして第一ターミナルまでわざわざ行ってル・シエールで朝食を頂きました。


(羽田-伊丹:普通席)
昨日よりは少ないですが、それでも混んでますね。
今回は最後尾に座りましたが、隣は空席でした。

離陸直後より爆睡。
飲み物のサービスは受けられませんでした。

伊丹空港には定刻に到着。
早速バスにて新大阪駅に向かいました。


(途中略)


仕事終了後、またバスにて伊丹空港に移動。
バスの中から予約・航空券登録・座席指定しましたが、幸いにも通路側をget。
那覇線では非常口座席だのいろいろ贅沢言っていますが、伊丹線では非常口座席はおろか、通路側を確保するので精一杯です。

空港到着後、いつものたこ焼きを頂きました。
イカ焼きは余りお勧めできません。
このお店では、
たこ焼き>焼きそば>イカ焼き
というお勧め順です。


(伊丹-羽田)
連日の出張でもうヘトヘトです。
Signetでビールを三杯飲んだので爆睡していました。
ふ~。

羽田には定刻に到着。
ターミナルの正真正銘、端に駐機してくれたお陰で、到着口まで歩く・歩く・歩く・・・・・。
第二ターミナルの最大の欠点がこの歩く距離。
成田の第一ターミナルもそうですが、何故全日空はこんなに客を歩かせるのでしょうか?(笑)
特に成田の第一ターミナルは歩く歩道も少なく、全くもって障害者やお年寄りには不親切な設計です。

この日はちょっと贅沢をしてタクシーで帰宅しました。

それにしても出張で乗る飛行機は苦痛だ。
  1. 2007/04/04(水) 12:55:52|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ANA HPリニューアル

4月1日にANAのHPを見てびっくり。
大幅リニューアルしています。
でも・・・・重い。
PHSで繋ぐと今まで以上に時間がかかります。
事実上モデムのダイアルアップでは無理ですね、この重さ。

会員のステイタスによりデザインが異なるかと思いますが、DIAの僕はこんな感じの画面です。

ANA new HP

  1. 2007/04/03(火) 08:55:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

3月第1週:羽田-伊丹日帰り出張:ANA:普通席:回数券運賃10/20

日帰りの大阪出張です。
この日は朝一番で大阪入りというスケジュールです。
早起きして電車にて羽田空港に向かいました。
今回は食欲が無かったので新大和はパス。
搭乗時間までSignetで過ごしました。


(羽田-伊丹:普通席)
多少の空席はありますが、ほぼ満席です。
お客さんの大部分はスーツを着たビジネスマン。
僕は前日ほとんど寝ていなかったので超爆睡。
伊丹空港到着後、早速バスにて新大阪に向かいました。

途中略。

仕事が終わってから携帯で予約&航空券登録しましたが、通路側を確保できました。
伊丹空港到着後、どうしても食べたくなってたこ焼きを頂きました。


(伊丹-羽田:普通席)
よく考えるとUG券が3枚余ってますね。
でも那覇線で使いたいので我慢です。

全日空にしては珍しく、おばはんばっかりでした。
担当のおばはんは年齢の割に美形でしたが、さすがに顔のしわは隠せませんね。

夕方便恒例の遅延で羽田空港には20分遅れて到着。
そのまま帰宅しました。


話は変わって、昨日のNHKスペシャル。
号泣ものでした。

息子の医療費を稼ぐため、娘の学費を稼ぐために出稼ぎする親の姿。
一方ではコネを駆使して莫大な富を得る人間。

中国はどうなって行くんでしょうかね。
  1. 2007/04/02(月) 10:20:47|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイラーな日常生活:その1

今までサプリメント・健康食品の類には全く興味がなかったのですが、ここ最近体力の低下を実感していること、あと実はこれが最大のトリガーなのでありますが(笑)、ちょびリッチ経由で購入するとかなりのポイントを稼ぐことが出来る、この二つの理由で今年に入ってからいくつか試しているのですが、飲み終わった分から徐々に紹介したいと思います。

初回は雪待にんにく卵黄
テレビCMでもお馴染みですが、送料込みで1680円。
これで一ヶ月分です。
ちょびリッチ2000ポイント(500マイル相当)もらえました。

そんでもって一ヶ月試した感想は・・・・・。

わかんねえ(笑)

実感できる効果は全くありませんでした、僕の場合。
にんにく卵黄パワーは僕に向いてなかったみたいです。
飲んでる期間中に二回も風邪引くし(爆)。

三ヶ月くらい継続して飲まないと効果がないのかな?
  1. 2007/04/01(日) 09:25:44|
  2. マイラーな日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。