日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全日空 平成19年3月期 中間決算

先ほど発表されたようです。

ん~、原油価格絡みもあり評価が難しいですが、プラトー気味ですかね。
殿様状態はまだ続くと思いますが。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 15:51:55|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリでの食事

パリ滞在中も結局日本食を口にすることはありませんでした。
Alain Ducasseの他に、ベトナム料理のお店(夜:店名忘れた)、またまたプラザ・アテネ(朝食)、Le Souffle(ランチ)、Cuisine de Bar(朝食)他にいろんなカフェ(多数)。
中でもベトナム料理のお店は美味しかったです。

ところでプラザ・アテネの朝食。
朝食

とあるサイトにAlain Ducasseの朝食が美味しいと出ていますが、実際に行って分かったのは、プラザ・アテネの朝食はAlain Ducasseとは全く別ものということ。
これは日本のホテルでもよくありますが、ホテル直営店ではなくテナントとして入っているレストランの場合、ディナーと朝食は別業者ということがほとんどです。
プラザ・アテネの場合、朝食はRestaurant PDJという別の業者が提供しています。


ちなみにパリは石を投げれば日本人に当たるという位日本人がどこに行ってもいまして、実際に上記のお店にも必ずと言っていいほど日本人が食事しています(笑)。

野田岩という麻布にあるお店がパリにも出店しているのですが、一瞬だけここで食べようかなと迷いました。
まあパリに来てまで鰻はいいか・・・ということで日本食は我慢しました。

  1. 2006/10/31(火) 09:34:16|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感染性胃腸炎

いや~、本当に参りました。

今朝も腹痛・吐き気は治まらず、今日は会社を病欠することにしました。

体調の異変は一昨日の夜。
随分とお腹がゴロゴロしてるなと言った感じで、その時点では腹痛・吐き気・発熱はありませんでした。

明らかにおかしいなと思い始めたのは昨日朝。
最初に腹痛が来たのですが、どうも普通の腹痛ではないんですよね。
通常お腹を下した場合の腹痛は腹痛が間欠的に出ますが、常に痛い状態です。
しかも歩いただけでお腹に響くという感じ。

そのうち吐き気と発熱です。

この時点で何となく一昨年苦しんだ感染性胃腸炎かな・・・とは思っていましたが、とにかく痛くて痛くて我慢が出来ず、近くの某大学病院に電話。
断られるかなとも思いましたが、意外にも「すぐに来てください」とのことで行ってきました。

一通り診察が終了して、先生の口から出てきた診断はやはり感染性胃腸炎。
僕としては牡蠣を食べたとか思い当たるものはないのですが、どこかでウイルスをもらってしまったようです。
トホホ。

そんなわけで、昨日から食事は取っていません。
というか食欲が全くないのです。
取りあえずは脱水にならないように水分だけは少し取るようにしています。

ここに感染性胃腸炎の詳しい解説があります。

どうも原因はノロウイルスというウイルスだそうです。
そんでもってここ最近感染者が増加傾向とか・・・・。


ところで、
ノロウイルス

野呂

ヘルメットをかぶりプラカードを持った男

野呂圭介

元祖どっきりカメラ

などど連想してしまい、野呂圭介氏は今どうしているのだろう?と調べてみました。

ん~、当時の面影はほとんど感じられませんね。
  1. 2006/10/30(月) 08:15:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トホホ

激しい腹痛で病院に行ったら
感染性胃腸炎
だそうです。

トホホ。
しばらく養生します。
  1. 2006/10/29(日) 13:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当選!

当選


ここ二ヶ月連続で懸賞に当選しています。
別に懸賞マニアではないのですが、クレジットカード会社のwebやホテル予約サイトのwebで応募したものが当選しました。

(1) JTB夏の大謝恩キャンペーン
当選1

良く覚えていないのですが、いつの間に当選していました。
JTBのクルーポイント10000ポイントです(一万円相当)。
でもあまりJTBのサイトって使わないんですけどね。


(2) 三井住友カード・レジャーキャンペーン
当選2

これは対象ホテルにハウステンボスが含まれていたため、ここで使った分が応募の対象になったみたいです。
VISAギフトカード5000円分です。

僕は何故かクレジットカード会社の懸賞ってよく当たるんです。
過去にダイナースでも二回当選しています。

たまにはこういうことがあると嬉しいですね。
  1. 2006/10/28(土) 07:47:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alain Ducasse

パリ到着翌日に行ってきました、Alain Ducasse

有名な三つ星レストランで、せっかくパリに行くのだからと予約しました。
プラザ・アテネの中にあります。
Plaza Athene


今では世界各国にお店を出店しており、日本では銀座神宮にお店を出しています。

このうち銀座のお店にはお邪魔したことがあるのですが、その時は余り良い印象ではありませんでした(ご馳走してもらったのでお金払っていませんが、結構なお値段でした)。
何せ初めての三つ星レストランですから服装も気を遣わなければなりません。

さて、この日は偶然パリにステイしている某航空会社スッチーをお供に、観光とお買い物を済ませてから出陣です。

レストランはホテルの一階にあり、内装は想像していたより質素な感じでした。
アラカルトでの注文も出来ますが、コースにしました。
いろいろ相談した挙げ句、せっかくだからということで、スペシャリテが含まれている300ユーロのコースです。

飲み物はソムリエの資格を持っている連れに任せましたが、お店の人はいきなり500ユーロのワインを勧めてきたそうな・・・・。
それは可哀想との配慮で、適当に選んでくれました(笑)。

さて、料理はデザートを含めて計6品。
一応デジカメで撮りましたが、正直デジカメを撮れるような雰囲気でもなく、さっさと撮りました。
照明も明るくなかったためボケています。

総じて質は高いですが、お値段に見合うかというと・・・・。
ん~、考えてしまいます。
何故かカプチーノ仕立ての品が二品も出てきました(蟹肉と蟹味噌のカプチーノ仕立てとあともう一品)。
Alain Ducasse


蟹のカプチーノと海老は非常に美味しかったのですが、鴨が出てくる頃にはもうお腹一杯。
一応全部食べましたが、正直お腹が非常にきつかったです。
Alain Ducasse1


デザートはイチゴにしましたが、写真の他にもマカロンやらチョコレートが大量に出てきて、全部食べられませんでした。
Alain Ducasse2



さて、肝心のお値段は・・・・・。
計1264ユーロ(涙)。
後日クレジット明細をwebで確認すると写真のようになっていました。
会計

トホホ・・・・。

レストランを出た後の出来事はもちろん内緒です(笑)。

僕にはメニューのお土産、彼女にはパンのお土産がありましたが、正直、いらねえよそんなの(笑)。
menu






  1. 2006/10/27(金) 08:37:53|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出ないんですけど・・・JAL国内線パワーアップボーナスマイルキャンペーン

昨日夜に大野課長のタビタビ日記を見たらびっくり。
JALもANAのキャンペーンに対抗してバーゲン・バースデーを含めたキャンペーンを始めるみたいです。
JALキャンペーン



いいぞ、ビバJAL!

早速登録しようっと・・・・・。
あれっ?
何故か僕の所にはバーナーが出ません・・・・・。
_| ̄|

ターゲットキャンペーンなんでしょうかね?
どうオナっているの・・・・いや、どうなっているんでしょうね?

皆様いかがでしょうか?

  1. 2006/10/26(木) 07:40:24|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANA国内出張族向けキャンペーン

ANAがJALのステップアップキャンペーンの対抗策みたいなキャンペーンを始めるようです。
ANAステップアップ



非常にセコイと思うのは超割と旅割が対象外であること。
要は個人旅行客や修行僧なんてハナっから相手にしていませんよ、ということなのでしょう。

こういうところ、全日空は非常にシビアです。
この殿様状態はいつまで続くのでしょうかね???

  1. 2006/10/25(水) 08:58:11|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NWA World Perks マイル二倍get

NWAのwebサイトにてマイルを確認したところ、CDG-ATH間のマイルがダブルで加算されています。
10月13日までの期間限定Gold Eliteだったのですが、この時期に搭乗したのでマイル加算もエリート扱いでした。

割引運賃であるTEMPOだったのに加算率100%だったのも嬉しいです。
片道1305マイルですので、計5220マイルの加算です。
ワールドパークス



ん~、来年度も期間限定ステイタスマッチと国内線で500マイル加算できるキャンペーンやってくれませんかね?
NWAさん!


  1. 2006/10/24(火) 09:34:02|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAL株追加購入

ここ最近JAL株は新株発行後も低迷を続けています。
チャートを見ても、例の増資発表以来底辺に近い状態です。
JAL株061010


そんな訳で、先日JAL株を10000追加購入しました。
僕はもう既に10000株持っていますので、親名義で購入しました。
これで毎年28枚の株主優待券が送られてくるはずです。
ウッシッシ。

使わない分はチケットショップに売るか、修行初心者で会社の同僚でもある加藤(仮名)に譲ってやることにしましょう。

  1. 2006/10/23(月) 09:34:58|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Westin Paris

パリでのステイ先はWestin Parisです。
Westin Paris


空港からのバスがオペラ座の近くに停まるのですが、ここから歩いて10分位でしょうか。
僕は海外では可能な限りタクシーは使わない主義ですので、てくてく歩いて行きました。
でもさすがにこの頃になると荷物も増えて、ちょっと辛かったです。

アテネと同様、密かにUGを期待していましたが今回はUGならず。
トホホ。

お部屋はDinersの海外クラブホテルズから予約しました。
Dinersとは言っても、委託先はJTBです。
デラックスタイプのお部屋で一泊税・サービス料込みで320ユーロ。
朝食は付きません。

Westin Paris 1

実際にお部屋に入ってみると、
「これがデラックス?」
という狭さ。
アテネでず~っとジュニアスィートだったので余計に狭く感じました。
感覚的には30平米くらいです。
ちなみにベッドはheavenly bedです。


westin Paris 2

バスルームも写真の通り。
広くはありませんでした。

まあ、一人だったので良かったですが、これで二人だとちょっと辛いかもしれません。
驚いたのはインターネット。
一日25ユーロ(約3750円)。
当然、滞在中は使いませんでした。

唯一の救いは、立地条件。
お買い物に非常に便利な場所にあります。

  1. 2006/10/22(日) 09:29:44|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Edyギフトのチャージを忘れずに

昨日パソリで20000円分をEdyにチャージした時、なにげにギフトの所を見たら

5000円 有効期限10月31日 IC de Edyキャンペーン

とありました。


なんか聞いたことあるようなキャンペーンだが・・・・。
EdyということはANAに決まっています。

そんな訳でANAのWebサイトに行って調べてみると、ありました!


今月までにチャージしないと無効になりますので、この時期にANAに搭乗された方、チェックしてみてください。

ちなみに、5000円ということは、この時期に20回搭乗したと言うことです(笑)。
  1. 2006/10/21(土) 09:30:08|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅割の方が超割よりお得?

急遽本日二回目の更新です。
今日12月15日から17日までの沖縄超割が一般発売されました。
運賃見てびっくりしたのですが、時間帯によっては旅割と超割の運賃が同一です。
旅割vs超割


ん~、確実に搭乗時間の変更が無いという確信がある方は、もし旅割=超割の場合は旅割で購入した方がいいです。

理由は簡単。
旅割はキャンペーンやってるからです。

僕はこの時期に修行予定なのですが、危うく超割で決済するところでした(笑)。
この時期に修行予定の皆様。
しっかりチェックしてくださいませ。

  1. 2006/10/20(金) 10:57:53|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイナースEdyキャンペーン

Edyチャージがダイナースでも可能になったのはご存じの方も多いとは思いますが、欠点はポイントが付かないこと。
余程利用する人が少なかったからかどうかは知りませんが、ダイナースがキャンペーンを始めました。

10000円チャージすると10ポイント(1000マイル相当)が頂けるそうです。

僕は一回だけ10000円分チャージしようと思います(笑)。
これ以降、Edyチャージに関してはダイナースとさよならです。
  1. 2006/10/20(金) 09:30:32|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらばアテネ、10月第1週:ATH-CDG出張往路:Yクラス・TEMPO

さらばアテネ、10月第1週:ATH-CDG出張往路:Yクラス・TEMPO


約一週間に及ぶアテネ滞在も終わりです。
パルテノン神殿夜景

前日はホテルのバーにてカクテルを頂きました。
それが・・・普段日本で飲み慣れているカクテルもこちらに来るとアルコールがきついです。

この日はお昼の便でパリに向かう予定でしたので、早起きしてチェックアウト。
それにしても宿泊費の合計が結構いってしまいますた。
感覚的に1ユーロ=1$みたいに錯覚してしまいますが、とにかくユーロは高いです(1ユーロ=約150円)。

空港へはバスにて移動しました。
空港の正式名称はエレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(Eleftherios Venizelos International Airport)という長ったらしい名称です。
アテネ空港


ターミナルは綺麗で新しく、恐らくオリンピックの開催に合わせて新築・改修したのでしょう。
NRTでのチェックインと異なるのは、各カウンター上のテレビ画面に便名が表示されています。
自分の搭乗する便名が出ているカウンターでしかチェックイン出来ません。

EU圏内(正確にはシュンゲン協定加盟国間)の移動は国内線と同じ扱いで、出国審査もありません。
セキュリティーチェックも随分と簡単なものでした。
ライター制限もありません。

搭乗時間までカフェでお茶して過ごしました。
それにしてもアテネ滞在中に濃いコーヒーに身体が慣れてしまいました。

ちなみにTEMPOとはAFの正規割引エコノミー運賃の名称で、悟空やエコ割みたいなものです。
日本人的にはTEMPOより

CHIMPO

の方が面白いと思います(笑)。

さて、機内は満席。
往路より小さいエアバスA318でした。
ボーイングなら737に相当する飛行機です。
滑走路には普段お目にかかれない飛行機が沢山ありました。
バージン飛行機


機内食ですが、往路より少しはマシでしたが、それでも不味いです。
当然全部食べられませんでした。
復路機内食


CDGには定刻に到着しましたが、雨でした。
おまけに往路同様、バス移動。
手荷物受け取り後、バスにてオペラ座まで移動して、そこから徒歩にてホテルにチェックインしました。





  1. 2006/10/19(木) 10:10:10|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の加藤(仮名:修行初心者)

昨日の加藤(仮名:修行初心者)

15、16、17と、私の人生・・・・じゃなくて、僕は体調が悪かった。
昼過ぎ、出張先から帰ってくると修行初心者で会社の同僚でもある加藤(仮名)がニコニコしながら待ち構えていた。

「今日修行に行かないか?」

すっかり修行の味をしめたようである。

「羽田まで車を出すつもりだ」

手には「クリスタル」の会員証と僕があげた株主優待券を宝物のように握り締めている。

「修行って面白い?」
と聞いてみる。

加藤(仮名)にとってはJGCを目指すのみならず、制服を着たスッチーを見るのがたまらないと言う。
そんでもって出来れば可愛いスッチーとお友達になりたいのだと。

それからしばらく、スッチーに自分の存在を気づかせる方法やどんな会話をすればいいのかについてのレクチャーが始まった。
約30分かけて加藤(仮名)に具体的な座席や気の引き方教えてあげた。

オフィス内でこのような話しをするのは非常に気を使う。
周りに聞こえないようヒソヒソ声になるが、逆になにやらよからぬ相談をしているように見えてしまう。

図まで書いて説明したが、加藤(仮名)は非常にショックを受けたようであった。
彼はスッチーとお友達になるための最適な座席が非常口座席だとかなり大きな誤解をしていたようだ。

僕は加藤(仮名)の修行意欲にいっそうのエナジーを与えてしまったようである。
彼は止めるのも聞かず、「直帰」のプレートをボードに張ると行ってしまった。

ちなみに彼は妻子持ちである。
例えば彼の家庭が崩壊したりしたら、それは僕のせいになるのだろうか?
  1. 2006/10/18(水) 09:50:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アテネでの食事

アテネでの食事

アテネでの滞在中、日本食やお米を口にすることはありませんでした。
いろいろお店は行ったのですが、どこも似たり寄ったり。
その中でいくつか紹介します。

(1) グリークサラダ
グリークサラダ


ギリシャサラダです。
フェタチーズと呼ばれる羊のチーズ、オリーブの入っているサラダで、それ以外は普通のサラダと全く変わりません。
このフェタチーズ、慣れてくると結構美味しいものです。
僕は毎日グリークサラダは頂きました。



(2) フラッペ
フラッペ


ギリシャ人は戸外で食事やお茶をするのが好きらしく、街を歩いているとオープンのお店をよく見かけます。
気になったのはみんなカフェラテみたいに泡の乗ったアイスコーヒーみたいなものを飲んでいることです。

どうしても飲みたくなって、飲んでみました。
いかんせん、名前が分からなかったので、隣のテーブルの人が飲んでいるものと同じものくれ、と注文すると
「フラッペ」
と言っていました。

後で知ったのですが、インスタントコーヒーをシェイクしたもので、実際のお味は砂糖を入れないと苦くて飲めません。
多分、日本人がインスタントコーヒーを飲むときに入れる量の倍は入れているに違いありません。


ホテルのメインダイニングでも食べてみましたが、目が飛び出るくらい高いのに美味しくありませんでした。
残念。

パスタが食べたくなってイタリア料理のお店にも入りましたが、このお店に限っては帰国後カード会社のwebから利用履歴を確認すると二重請求される始末。
ちなみにお店はここです。
おまけに言っておくと、全然美味しくなかったぞ(笑)。


  1. 2006/10/17(火) 10:49:13|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAL、沖縄超割対抗運賃を発表

やっと出ました。
でもANAはすでにCMもやっているし、一般への認知度の点から、こういうのは早く出してCMした方の勝ちですね。

僕も思いっきり利用させて頂きます(笑)。
  1. 2006/10/16(月) 18:36:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アテネ市内観光

エーゲ海一日クルーズで貴重な一日を潰してしまったので、後は仕事の合間を縫って観光する時間しかありませんでした。
幸いにも有名な観光地は市中心部から近く、全て地下鉄やバスで行くことが出来ます。
一週間有効のフリーパス(10ユーロだが、実際には仕事先が用意してくれた)をもらっていたので、地下鉄・バス乗り放題です。

(1) パルテノン神殿

市内観光1


アクロポリス遺跡観光の目玉でしょう。
ここに行かないとアテネに行った意味無しです。
入場料は共通チケットで12ユーロ。
丘の頂上にありますので、結構疲れました。
大理石で作られていて、紀元前438年に15年の歳月を費やして完成したそうです。

(2) イロド・アティコス音楽堂

市内観光2


パルテノン神殿に行く途中に観ることが出来ます。
いまでもしっかり使われています。

(3) テセイオン神殿

市内観光3


パルテノン神殿から徒歩圏内です。

(4) 国立考古学博物館

市内観光4


ある意味アテネの象徴であるパルテノン神殿よりも面白いです。
ギリシャのほとんどの出土品が収められています。
僕はたったの数時間しか見学できませんでしたが、一日かけてゆっくり見たいところです。

(5) 国会議事堂・無名戦士の墓

市内観光5


ホテルのすぐ近くにありました。
衛兵が二人じ~っと立っています。
この衛兵、一時間ごとに交代するのですが、これが結構面白いです。

  1. 2006/10/15(日) 15:09:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANA超割スケジュール発表

昨日超割スケジュールが発表されていないと書いたばかりですが、昨日プレスリリースで発表されました。

JALと同様ですね。

ん~、沖縄超割を考えると来年度ANAのPLT修行という誘惑が・・・・(笑)。
イヤイヤ、お金がもったいないのでやめましょう。

少なくとも国内PP修行に関しては1月から3月までの短期集中修行が可能です。
JGCの方も一度ANA修行してはいかがでしょうか?
両社の違いがよ~く分かります。
例えば、ANAはPLTでも国内だと挨拶無しです。
  1. 2006/10/14(土) 17:29:44|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年

来年もぼちぼち運賃が判明し始めています
ANAに関してはまだ超割スケジュールは発表されていませんね。

ANAは超割期間を短縮していたはずですが、後半はJALに追随して期間を延長しました。
その流れで考えると、バーゲンと同一日程ですかね???

ANA修行僧にとってはとってもありがたい沖縄超割が3月分まで発表されています。
少なくとも3月まではPP修行僧にとっては夢のような時期ですね。
頑張ってください。


さすがに元日修行はしませんが、来年は那覇線のみで修行は攻めてみたいと思います。
それよりもマイルの使い道を考えなければ・・・・(笑)。
  1. 2006/10/13(金) 07:58:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エーゲ海一日クルーズ

アテネでの仕事は実質二日間。
一日丸々空いている日を使ってエーゲ海一日クルーズに行ってきました。
朝出発してポロス島、イドラ島、エギナ島の三島を回って夜に到着というまさに一日がかりのクルーズです。
ホテルのコンシェルジュに聞いたら手配してくれるというので頼みました。
お値段はランチ込みで80ユーロ。

さて、当日はホテルのフロント近くで待っていろとのことでしたので朝7:30頃にフロント近くで座っていると、バスのクルーが僕の名前を呼んでいるのでバスに搭乗。
このバスで港まで移動です。
途中、いくつかのホテルを回ってお客さんをピックアップしていましたが、結構日本人いますね。
ちなみに皆さん新婚旅行や熟年旅行と思われるカップルばかりで、男一人は僕だけでした(笑)。

船は大きい船でしたが、いかんせん乗客が多すぎで座席が不足していました。

エーゲ海一日クルーズ


僕は一人でしたので適当に座れましたが、座れないカップルも大勢いて、これは要改善。
この日は天候にも恵まれましたので外にいても苦にならなかったですが、夏や真冬は大変でしょうね・・・・・。
日本人ガイドもいましたが、完全なババアで、しかも化粧が異様に気持ち悪かったです(失礼!)。
以前フジテレビで放映されていたごっつええ感じのキャシー塚本(四万十川料理専門学校)を厚化粧させたような気持ち悪さ(笑)。
ギリシャ人ガイドおばあちゃんもいましたが、このお方に関してはもう完全にオバケと表現した方が良さそうな化粧でした(コワ~)。


さて、最初の寄港地、ポロス島まで延々二時間以上の航海です。
小さな島で、寄港時間も45分しかありませんでしたので、港の近くを散策するくらいしか出来ません。
写真は時計台からの見晴らし。

エーゲ海一日クルーズ2


出航時間に船に戻り、イドラ島までの航海の間にランチタイムです。
内容はご覧の通り。

エーゲ海一日クルーズ3


ギリシャの郷土料理である「ムサカ」(じゃがいも・ミートソース・チーズなどを重ね焼きしたもの)も出てきましたが、お味は×。
ポークも美味しくありませんでした。
まあ、仕方ないか。
カップルと相席になりましたが、岡山から新婚旅行で来たそうです。
食後にデッキにでると水着姿の女性もちらほら。

エーゲ海一日クルーズ4


次の寄港地であるイドラ島は二時間ほど滞在時間があるので、泳ごうと思えば泳げるのです。

さて、イドラ島は芸術の島らしく、絵画や工芸品が多くのお店で売っています。
僕もお土産に版画を一枚購入。
そして島を散策しましたが、街並みも気持ちよかったです。

エーゲ海一日クルーズ5


散策後はカフェでお茶して過ごしました。

そして一時間ほどの航海で最後の寄港地、エギナ島です。
ここはでエクストラで20ユーロ払ってバスツアーに参加。
アフェア神殿、そして教会を見学しました。
このアフェア神殿、パルテノン神殿とは異なり、石灰岩の一枚岩で出来ているそうです。

エーゲ海一日クルーズ6


紀元前6世紀~5世紀の建造というから驚きです。
バスツアー後、この島の特産物であるピスタチオをお土産に買いました。


船に戻る頃にはもう夕方で、結局港に戻ったのは19時30分頃。
すでに真っ暗です。

振り返るとまあこんなもんかな・・・という感じですが、良い思い出になりました。

旅の基本
行かなくて後悔するより、行って後悔しろ
です(笑)。
  1. 2006/10/12(木) 14:09:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の欧州出張

今年の欧州出張はアテネでしたが、来年の欧州出張は10月にデンマーク・コペンハーゲンと決定しています。
ただし、100%行けるという訳でもなく、「多分行くでしょう」という程度です。

もちろん行くとしたらマイルを使って行きたいと思っていますが、コペンハーゲンはせいぜい二日も滞在すれば十分という都市らしく、エクストラでどこに行くことになるでしょう。

コペンハーゲンには幸いSAS(スカンジナビア航空)が成田から直行便を飛ばしていますので、スタアラ特典を使って

成田-(SK)-コペンハーゲンー(SK)-ロンドンー(NH)-成田
成田?(SK)-コペンハーゲンー(SK)-パリー(NH)-成田
成田?(SK)-コペンハーゲンー(SK)?フランクフルトー(NH)-成田

こんな行程を考えています。
いずれも90000マイルで全てCクラスです。

スタアラ特典は330日前から受付が始まります。
特典C/Fが取りにくいと評判の全日空ですから、出張が確定しなくても押さえるだけ押さえようと思います。
  1. 2006/10/11(水) 11:00:32|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hotel Grande Bretagne

アテネでのステイ先はGrande Bretagneです。

GRANDE BRETAGNE


理由は簡単。
SPGプラチナ修行、それに現在スターポイントの太っ腹キャンペーン中だからです。

深夜のチェックインにも関わらず、スタッフは大勢いました。
ここは旅行代理店経由のディスカウントレートでも一番安いお部屋で一泊朝食付き233ユーロします。
これでも正規料金の半額以下です。
職場からは一日200ユーロのホテル費用と100ユーロの食費・移動費の計300ユーロが支給されます。
多ければ差額は自腹です。
少なければ懐です(笑)。
僕の場合はオーバーで、差額は自腹です。
密かにUGを期待していましたが、見事ジュニアスィートにUGされました。

お部屋は恐らく50平米以上ある広々としたお部屋で、一人で泊まるのはもったいないくらいでした。

GRANDE BRETAGNE1


バスタブとシャワーブースが別れており、シャンプー・石鹸はMolton Brownのものでした。

GRANDE BRETAGNE2


欠点はネット接続料金。
一日20ユーロです。
日本円に換算して約3000円。
何でこんなに高いの?
ちなみに、パリでステイしたWestin Parisは何と25ユーロでした。

ベッドはふかふかで、疲れた身体を癒すのに十分以上のお部屋でした。
まあ、正規レートは1050ユーロですから、当然と言えば当然でしょう。

GRANDE BRETAGNE3


このホテル、アテネでは最高ランクのホテルで、各国大統領が来たときに宿泊するホテルとしても有名です。

  1. 2006/10/10(火) 18:21:36|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月のサマリー

JAL 89000 FOP(達成率89%)
ANA 72000 PP (達成率72%)

JALは間もなくDIA維持達成です。
達成以降はJALに搭乗する予定はありませんが、よく考えたら今年失効するANAマイルが30000マイルほどありますので、ANA修行を先にやっておけば良かったと後悔しています。

その他、クレジットポイント等は
SFC-Master 28000ポイント(ANA280000マイル相当)
Diners Premium 1700ポイント(ANA170000マイル相当)
楽天(今月よりプラチナ会員)2300ポイント(ANA1150マイル相当)
SPG 35000スターポイント(ANA 35000マイル相当)

SPGに関してはあと8泊でプラチナです。
太っ腹キャンペーンのお陰で、どんどんポイントが溜まっています。
ちなみに今月はtotal3泊する予定です。

さて、表紙の写真を代えました。
大分県由布院にある二本の葦束というお宿です。
二回ほどお邪魔しましたが、また行きたいと思うお宿の一つです。
ちなみに、JALカード特約店。
旅館というのは海外では味わうことの出来ないまさに日本のお宿。
泊まってみたいと思う旅館が日本中に沢山あります。

湯布院の中心街から車で約5キロ。
まさに山の中という表現がぴったりの場所にあります。
全室離れで、お部屋にお風呂はありません。
お風呂は全て別棟で、敷地内に点在しています。
貸し切り&源泉掛け流しで、大露天風呂が一つ、竹藪の中の露天風呂が一つ、他には「昭和の湯処」という長屋に5つのお風呂があります。
他にも一つありますから計8箇所です。
湧出量の多さが伺えます。

二本の葦束


二本の葦束1


二本の葦束2


全て単純泉なので、湯疲れも無く、非常に良いお湯でした。
飲泉も出来ます。

食事はお部屋食ではありませんので、みんなで食べます。
菜食中心ですが、健康的で非常に好感が持てます。
高級食材を使わなくても満足度は非常に高いです。
ただし、桃の果実酒は余り美味しくありませんでした。

別棟にバーもあり、イタリアンワインが揃っていますが、ほとんどはボトルでの注文です。
このバーも照明はほどほど暗く、雰囲気は良いですが、欲を言えば、無量塔のバーの方がセンスが良いですね(笑)。
ウイスキーの種類は多くありません。
  1. 2006/10/09(月) 14:05:49|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第5週:NRT-CDG、CDG-ATH出張往路:特典航空券・TEMPO

ようやくアテネ出張レポです。
いつもと同様に空港周辺のホテルに前泊。
駐車場が二週間無料ですので、宿泊する方がお得です。
今回はヒルトンに宿泊。
以前にも泊まったことがありますが、当時はリーガロイヤルの時です。
夜中まで荷造りで、結局寝たのは2時。

朝起きて荷物の最終チェック。
ホテルのシャトルバスで第二ターミナルに向かいます。

チェックイン後に銀行にて両替。
ユーロは高いですね。
トホホです。

(NRT-CDG:JL:Cクラス:特典航空券)
セキュリティーは閑散としていました。
従ってJGC特典の一つであるファーストセキュリティーレーンはほとんど意味ありませんでした(笑)。

その後免税店でタバコを買い込んでサテライトへ。
JGCラウンジにも入りましたが、結局時間が無く10分間の入室でした。

機内は満席。
着席後間もなくJGC向け挨拶有り。

機内食は洋食にしましたが、メインのステーキはオニオンバターソースとやらが全然ダメで、和食にすれば良かったと後悔。
食後爆睡モードに突入。

相変わらずshell flat seatは寝心地が良いです。
6月に乗ったnew style club ANA(777-300ER)の極悪シートとは大違い。
やはり国際線を長く飛ばしているせいか、シート(Cクラス以上)のノウハウはJALの方が一枚、いや二枚上手ということなのでしょう。
6時間以上熟睡できたのは僕にとっては異例です。

ラーメンとカレーの匂いで目が覚めました。
以前と異なり、二回目の食事はリクエストしないと出てきません。
メニューも豊富で、利用者にとっては改善でしょう。
彼女によると、一時間ごとに注文する強者もいるとか・・・・。

僕は匂いに誘われてビーフカレーを頂きました。
レトルトカレーですが、当分お米ともおさらばです。
ちょうど良かったかも知れません。

CDGにはほぼ定刻に到着。

それから到着階のカフェでお茶してから2Dターミナルへ。
これが歩く歩く・・・・。

CDG-ATH間のAF便をチェックイン。
荷物はぎりぎり19.7kgでした(20kg制限です)。



(CDG-ATH:AF:Yクラス:TEMPO)
バスで飛行機まで移動。
機材はエアバスA321。

AF搭乗


満席ですた・・・トホホ。
それにしてもシートピッチに狭いこと。

飛行時間は約3時間。
羽田?石垣とほぼ同じ距離です。
機内食も出ましたが、これが不味い。

AF機内食


まさに
「食えるもんなら喰ってみろ!」
と言わんばかりの機内食でした。
当然ほとんど残しました。
トホホ。

ATHにはほぼ定刻に到着。
現地時間の23時です。
それにしても成田を出てから長かったです。

夜も遅いのでタクシーでホテルに向かいました。
心配していたぼったくりにも遭わず、良いドライバーでした(笑)。

  1. 2006/10/08(日) 09:48:12|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第5週:羽田-那覇日帰り修行:株主優待運賃

アテネは思ったより暑いです。
そんな中、アテネ直前に行った修行レポです(笑)。

毎度お馴染みの半休で可能な那覇日帰り修行です。
遅い昼食を新大和で頂こうと思っていましたが、ぎりぎりにチェックインするほど時間が無く、断念しました。
残念・・・・。


(羽田-那覇:ANA:普通席)
今回は非常口座席。
Signetに入る時間も無く、機内で食べようとお弁当を買い込みました。

出発時間を過ぎてもなかなか動かないなと思ったらアナウンス
「貨物運搬用の車両が故障したため出発が遅れる見込みです」

でっ、結局プッシュバックが始まったのは出発時間から1時間後。
この間、機内で携帯電話の使用が認められました。
僕の場合、復路便(JAL)の乗り継ぎは2時間あるので全然大丈夫です。

機内は非常に空いていました。
ほとんどツアー客ですね。
目の前のスッチーは可もなく不可もなし。
R側のくせに30は超えていたと思います。

僕は爆睡モードに突入。

ベルトサイン点灯直前に目が覚めました。
当然ですが、一時間遅れて到着。



(那覇?羽田:JAL:クラスJ)
満席です。
というか、セキュリティーに長蛇の列。
20代前半の若い人ばっかりです。
どうしてこんなに暇なんでしょうか?
大学生でしょうかね?

そう言えばある経済評論家が
「お盆や正月に海外旅行に行く若者のほとんどの年収は所得税の非課税限度額以下じゃないのか? 彼らに課税するのは当然」
と言っていたように記憶していますが、何となく納得。

今回はクラスJの非常口座席にしましたが、目の前のスッチーは矢部美穂を5歳老けさせたような感じのスッチーでした。
色気出していましたが、いかにもプライド高そうな雰囲気。
ただし、短足でした(笑)。

僕はまたまた爆睡モードに突入。
結局飲み物のサービスは受けられず。
JPC向け挨拶がありました。

羽田には定刻に到着。
シャトルバスで2タミに行って、車で帰宅しました。
  1. 2006/10/01(日) 10:11:42|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。