日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

使うカード悩みます・・・・

アテネ・パリでどのクレジットカードを使おうか迷っています。
この時期、例年ならダイナースが海外ダブルポイントキャンペーンをやるのですが、今年は行う気配がありません。
このダブルポイントになりますと、premiumの場合、100円=約3マイルになりますのでお得感が強いのですが・・・・・。
やっぱりSFC-Masterになってしまうんだろうな・・・・。

さて、二泊するパリで豪勢に食べる三つ星レストランがここに決定しました。
二人で軽く1000ユーロは超えると思います。
トホホ。

まあ、案内役もお願いしているのでご褒美ということで。
僕がパリ入りした翌日に出発だそうです。

彼女は日程が合わず、今回も基本的には一人出張です。


それでは皆さん、行って参ります。
現地で更新できましたらしようと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 10:14:36|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

9月第4週:那覇-羽田お泊まり修行往路:JAL株主優待運賃:クラスJ

JALの羽田便朝一番はANAより少し遅いので、普段のお泊まり修行よりちょっとだけ寝坊。

航空券を購入後、サクララウンジで搭乗時間まで時間を潰しました。
ん~、昨日見たエセパイロットはいませんね。

彼の行動パターンは決まっています。
(1) ラウンジを出るときに、紙コップに飲み物を注いで、それを持ってロビーを歩き
(2) そして、喫煙室でその飲み物を飲みながら一服
(3) そして搭乗ゲート前に陣取り、搭乗するまでコックピットを眺め
(4) 一番で機内に入る


ひょっとしてこの便には乗らないのかなと思っていたらやっぱり入ってきました(笑)。

そして、上記(1)~(4)のお決まりパターンです。

実はこのエセパイロットの話を以前に彼女にしていたのですが、なんと彼女も前日見かけたらしいです。
電話で話したら
「私、今日見たよ」
と言っていました。

さて、機内は搭乗率50%未満。
僕の隣も空席でした。

羽田までほとんど爆睡。
飲み物のサービス受けられず。
JGP向け挨拶無しでした。


このエセパイロット、フライトログを持ち歩いているはずですが、やっぱり今回も頼んだんでしょうね。

僕はそのまま仕事に向かいました。


(追記)
那覇線でよく見かける人物として、バーゲン期間中の土曜日夜の便に搭乗する50代後半くらいのおっさん。
某図かずおみたいな髪型していて、LOUIS VUITTONのキャリーバックをいつも持ち歩いています。
本物かどうかは分かりませんが(笑)。
  1. 2006/09/26(火) 10:16:37|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第4週:羽田-那覇お泊まり修行往路:JAL株主優待運賃:クラスJ

今回はお泊まり修行です。

この日は珍しくお休みでしたので、朝寝坊してのんびり羽田空港へ。
搭乗3時間前に空港に到着。
前回同様、新大和でアメックスご飯を頂いてきました(笑)。
メニューは豊富ではありませんが、何と言ってもタダですので文句は言えません。
ねぎトロ丼、美味しく頂きました。

それからDPラウンジにて搭乗時間まで仕事していました。

さて、バーゲン期間でもないのに、何で混んでいるんでしょうね?
ほぼ満席状態です。

僕は離陸直後に爆睡モードに突入。
斜め前に親子連れが座っていまして、その子供が大声で騒ぐ騒ぐ・・・。
おまけに機内を走る走る・・・・・。
全く注意しない親も親だと思いますが、お陰で1時間ほどで覚醒。
その後は新聞とか読んで過ごしました。

那覇空港には定刻に到着。
ロビーを歩いていくと・・・・・たまに那覇線で見かけるエセパイロット発見。
彼はもうかれこれ5回くらい見かけています。
間違いなく僕と同じ修行僧です。
いつものパターンなら、彼は翌日朝一番の羽田便に搭乗するはずです(笑)。

そんなことを考えていたら、何とゆいレール、ホテル共に僕と同じでした(笑)。

夜は友人と待ち合わせて沖縄料理を堪能。
しかしお店の名前忘れてしまいました・・・・。
トホホ。
  1. 2006/09/24(日) 14:19:06|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月バーゲン・超割先行予約

昨日は先行予約の日でした。
一応、残りの修行スケジュールはもう立ててあります。
今のところ11月に国内出張(鹿児島)がある以外は全て修行・旅行でのFOP/PP稼ぎとなります。

予定通りに搭乗をこなすと、ANAに関しては12月ぎりぎりにDIAに到達する予定です。

つまり、12月のバーゲンに関しては、僕は全く搭乗予定はありません。
去年はDIA到達後も習慣でだらだらと搭乗していましたが、今年はそんな経済的余裕はありません。
今年は新車を買ったり、JAL・ANAのDIA修行したりと、無駄遣いが度を超しています(笑)。
  1. 2006/09/21(木) 14:21:05|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第3週:羽田-某所日帰り修行:JAL・ANA・株主優待運賃

修行する予定はなかったのですが、普段国際線を飛んでいる彼女がたまたま国内線を担当するとのことでその便に搭乗。
当然どこを往復したのかは内緒です。

以前
「私の制服姿を見たらイチコロよ!」
とか自信満々に言っていたので楽しみです。
ウッシッシ。
とは言っても一度制服姿を見たことはありますが。

新大和でねぎトロ丼を頂いてからDPラウンジへ。
バーゲン期間でもないので空いていました。
ここで一時間ほど時間を潰しました。


(羽田―某所:JAL:普通席)
どのコンパートメント担当か分かりませんので取りあえずR側の後部座席(通路側)を指定。
非常口座席ではありません。

緊張して飛行機に乗り込みます。
いや~、いましたいました。
通り過ぎるとき、わざとらしい笑顔で
「ご搭乗ありがとうございます」などど言うものだから吹き出しそうになってしまいました。
それにしても普段見慣れているより化粧濃すぎです。
どっかのバレエ団みたいでした。

機内は50%程度の搭乗率。
着席後売店で買ったプリンを食べているとやってきました。
「日航太郎様、いつもご利用ありがとうございます」しかも非常にわざとらしい笑顔だったので吹き出してしまいました(笑)。

そして
「お飲物お持ちいたしましょうか?」と、これまた非常にわざとらしい笑顔でおっしゃるものですから僕は
「後ででいいです」と笑いをこらえて返答。

そうしたら
「なんでですか?」

いやいや、なんでですか?って、飲み物後で良いからって言ってるのに
「なんでですか?」です。

「じゃあ、冷たいお茶ください」
と言って一件落着。

窓側に座っていた女性が不思議そうにこちらを見ていました。


さて、不覚にも離陸後寝てしまいました。
ベルトサイン点灯直前に目が覚めました。
すかさずそっとお茶と一緒にお菓子の差し入れ。

某所には定刻に到着。
降りる時にまたまた非常にわざとらしい笑顔で
「ありがとうございます」


それから空港内でお茶して復路のANA便を購入。
搭乗時間までSignetで過ごしました。


(某所―羽田:ANA:普通席)
こちらも搭乗率は50%位。
非常口座席にしましたが、目の前のスッチーはいかにも遊んでそうな雰囲気を醸し出していました。
自分の経験上も、ANAスッチーは遊び人(複数の彼氏がいる)が多いです。
中には誰の子供か分からず、一番確率が高そうな男と出来ちゃった結婚したスッチーも知っています。

羽田には定刻より20分遅れで到着。

そのまま帰宅しました。
  1. 2006/09/19(火) 14:22:27|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第3週:羽田-那覇日帰り修行:JAL・バーゲン運賃

久々の往復共にJALの那覇日帰り修行です。
当然ですが、同一機材往復とならないように組みました。

この日はいよいよ「新大和」でタダ飯食べようと考えていましたが、思いの外仕事に手間取り、結局搭乗時間30分前に空港に到着。
速攻で新大和に入店。
「ねぎトロ丼」を注文しました。
特に航空券の提示は求められませんでした。

注文後携帯からwebチェックイン。
ねぎトロ丼、なかなか美味しかったのですが結局全部食べる時間がありませんでした。
トホホ。


(羽田-那覇:往路:JAL:普通席)
機内は後部に関しては搭乗率50%以下。
今回は非常口座席にしましたが、目の前のスッチーは可もなく不可もなくといった感じで、和服が似合いそうな女性でした。
有名人にたとえると・・・・ちょっと思い浮かびません。
ただし、体格は結構ゴージャスでした。

僕はず~っと今度の出張の準備をしていました。
そんでもって、フライト中に完成。
ホッとしました。

那覇空港にはJAL恒例の20分遅れで到着。

到着後空港食堂でやきそばを頂き、自動発券機で発券後マイル登録。
そして二階で友人にキティーちゃんの携帯ストラップを頼まれていたので購入。



(那覇-羽田:復路:JAL:クラスJ)

いや~、セキュリティーに長蛇の列です。
当然ですが、ほとんどは旅行の方ですね。
10代後半から20代前半くらいの人が多かったです。
まだ大学お休みなのかな?

今回は機材変更でスカイラックスシート仕様。
プログラムを見たら面白そうな映画やっていなかったので書店で買った「論文捏造」という本を読んでいました。

ちなみにこの本、ノンフィクションとしては非常に出来が良いです。
僕も現在、R&Dでたまに研究とかやっていますので、非常に興味深かったです。
今までに僕もいくつか海外のジャーナルにacceptされていますが、捏造というのはやったことないですね。
捏造って絶対に後でバレるんですよ。
告発されないまでも、「こいつのデータ、どう考えてもおかしいな」というのはよくあります。


さて、JGP向け挨拶有り。
JALの場合、国内線での挨拶は基本的にJGP以上で、平JGCの挨拶は現場の裁量に任されているそうです。

チーフパーサーは完璧なオバハン、というか悪く表現するとババアと言う感じの女性でした。
そんでもってちょっと気が付いたのですが、このチーフパーサー、制服着ていても分かるくらいすんごい巨乳でした(笑)。


フライト中は特記事項無し。
往路でもそうでしたが、復路でも20分遅延。

車で帰宅しました。
  1. 2006/09/17(日) 14:25:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃらんキャンペーン

じゃらんがJALと共同でキャンペーンをやっています。

じゃらんキャンペーン


通常、JALサイト経由でじゃらんHPに行って、そこから予約すると50マイル加算されますが、それとは別にボーナスマイルが加算されます。

結構お得と思いますので、28日より先の宿泊が決まっている方は是非じゃらんでどうぞ(別にリクルートの社員ではありませんよ<僕)。
  1. 2006/09/15(金) 11:14:55|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第2週:那覇-羽田お泊まり修行復路:ANA・超割運賃

朝一番の便でしたので、睡眠時間は5時間。
普段と変わりませんね。

今回もSkipにてセキュリティーを通過しました。
搭乗時間までSignetで過ごしましたが、意外にもヘルシア緑茶の残りが非常に少なかったです。
そんな中でも、5本取り出して鞄に入れる男性がいました。

機内は搭乗率60%位。
今回も非常口座席ではなく、2列シートの最後尾。
基本的に事前座席指定は非常口座席ですが、チェックイン直前に空席状況を確認して非常口を独占できない場合は座席を変更します。
さて、この便にはANAにしては珍しい男スッチーが乗務していました。

羽田には定刻より15分も早く到着。

僕はそのまま職場に向かいました。
トホホ。
  1. 2006/09/14(木) 14:27:16|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第2週:羽田-那覇お泊まり修行往路:ANA・超割運賃

僕にとっては恒例の那覇お泊まり修行です。
今回は仕事の都合で夜の便にて出発。
つまり、那覇にはただ泊まるだけという何ともつまらない修行でした。

この日は夕方まで仕事して職場から車で羽田空港へ。
P3に駐車していざ出陣です。

ところで羽田空港の駐車場に停めるとき何階に駐車しますか?
一番人気は連絡橋のある4Fですが、実は1Fが一番というのが僕の持論です。
ゲートでチケットを受け取り、そのまま上には上がらず、右に曲がって、そのまま右端のスペースに停めるのです。
これが一番楽チンです。

今回もSkipにてセキュリティーを通過。
Signetにて搭乗時間まで過ごしました。

機内は少なくとも後部に関してはガラガラ。
僕は二列シートの最後尾に陣取り、離陸後寝てしまいました。
起きるとすんごい寝癖。
トイレで直しましたが、結局飲み物のサービスは受けられず。

那覇空港には定刻に到着し、そのままモノレールに乗っていつものホテルにチェックイン。
お腹が空いたのでコンビニでもと思い、近くのファミリーマートへ・・・・・。
あったはずのファミリーマートがありません。
どうやら潰れてしまったようです。
トホホ。

仕方なく近くのマクドナルドへ行きました。
もう0時近いのに結構な人がいますね。
マクドナルド食べるの一年ぶりくらいかと思います。

ところで、沖縄県は日本一の長寿県であると同時に、実は日本一の肥満県でもあります。
那覇に行くと分かりますが、都内と比較して、20代後半から30代の女性はふっくらしている人が多いです。
その原因の一つとしてファーストフードと言われています。

お部屋で食べてから即爆睡してしまいました。
  1. 2006/09/13(水) 14:28:27|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第2週:羽田-那覇日帰り二往復修行の後半:バーゲン・超割運賃

(3レグ目:羽田?那覇:JAL:クラスJ)

相変わらず空いていますね。
着席するとすぐにJGP向け挨拶あり。
僕はベルトサイン消灯直後から入眠。
離陸直前に目が覚めました。
飲み物頂けず。

那覇空港到着後、「みんなの夏空キャンペーン」対象の半券が8枚あったので、そのうちの二枚を消費しようとBLUE SKYへ。
特に欲しい物もなかったので一本150円のさんぴん茶を7本購入。
差額50円だけ支払いました。
あ~、重い・・・・・。

そしてそのままSkipにてセキュリティーを通過。



(4レグ目:那覇?羽田:ANA:普通席)

普段よりsignetは空いていましたが、ヘルシア緑茶は品切れ。

覚悟はしていましたが、案の定機内は満席。
非常口座席でしたがお隣二席は若いカップル。
僕は飛行時間中寝たり覚めたりを繰り返して何だか疲れました。

羽田には定刻より10分早く到着。
車で帰宅しました。

さて、写真の飛行機は今回の修行とは全く関係ありません(笑)。

desny JAL

  1. 2006/09/12(火) 09:35:07|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月第2週:羽田-那覇日帰り二往復修行の前半:バーゲン・超割運賃

今回は修行童貞の同僚、加藤(仮名)と1レグのみ同じ飛行機です。
加藤(仮名)は福岡出張でクリスタルまで到達し、その後出張機会が激減。
飲んだ時に
「こんなものあるんだ」とクリスタルカードを見せつけられて、逆にJGCという制度を教えてあげた。
是非修行してJGCになりたまへということで、JGC修行に今回より参戦することとなりました。

今回はラウンジ・非常口座席という多頻度会員特権を彼に見せつけて、加藤(仮名)を修行地獄に引きずり込むのだ。

加藤(仮名)はJALで那覇単純往復。
僕はいつもの那覇二往復。
ANA-JAL-JAL-ANAといういつもの行程で、2レグ目に那覇空港で加藤(仮名)と待ち合わせです。

(1レグ目:羽田-那覇:ANA:普通席)
Skip初体験するため今回はSSPへのUGは考えませんでした。
今はキャンペーンで、skipすると一回500円分のEdyが頂けます。
後で知ったことですが、SSPにUGしてもキャンペーンのEdy500円は有効らしいです。
というか、事前決済・座席指定さえしてあればskipしなくてもいいみたいです。

さて、実際にskipをやってみた感想は・・・・・。
びっくりしたのは通信が早いこと。
カードを読みとり部分にかざすと間髪入れずに「搭乗口案内」と書かれたレシートが出てきます。

このレシートにはPLTとかSFCとかの印字がありません。
Signetはどうするのかな?などと思いつつ入室。
Signetにもセキュリティーと同じカード読みとり装置が設置してあり、カードをかざして入室資格があるか判別しているみたいです。

今回、大塚製薬の「アミノバリュー コンク」というドリンクが無料で置いてありました。

Signetでゆっくりしすぎて優先搭乗には間に合いませんでした(笑)。
搭乗ゲートでカードをかざすと、実際の搭乗券ならぬ搭乗紙が出てきます。
これにはBXとか従来の搭乗券に印字してある情報が書いてありましたが、PLTの印字はありません。

機内は満席。
ほとんどツアー客といった感じで、実際に僕の隣はツアーの女性客三人衆。
ちょっとしたきっかけで隣の女性と会話が始まり、いつの間にか那覇空港到着までず~っとしゃべっていました(笑)。
彼女達は20代前半の同じ病院に勤務する看護士仲間で、石垣島三泊だそうです。
いいな・・・・。

那覇空港には定刻に到着。
到着口では先に着いた加藤(仮名)が僕を待っていました。
彼が搭乗した便(JTA)も満席だったらしいです。


早速3FにあるJGCカウンターにて二人揃ってチェックイン。
幸いにも後部の非常口座席が空いていて、僕が勝手に「J」席を加藤(仮名)用に頼みました。
もうお分かりかと思うが、非常口座席HJKの真ん中Jを加藤(仮名)一人で独占だ。
つまり、一人ぽつんとスッチー目の前の座席。
どう考えてもヲタにしか思われないだろう。
ウッシッシ。
これが修行というものだ。
ちなみに僕は最後尾の二列シート。


それからサクララウンジへ。
加藤(仮名)にとってはもちろんサクララウンジ初体験。
オリオンビールを真っ昼間から三杯飲んだ。

加藤(仮名)はとびっきり可愛いスチュワーデスのお姉さんの真ん前に座ると言うことで少し緊張気味。
ひょっとしたらパンチラまで拝めるのではないかと想像して股間を硬くしていた(らしい)。


(2レグ目:那覇-羽田:JAL:普通席)

いつもならクラスJなので普通席の様子は余り分かりませんでしたが、後部はかなり空いていました。

さて、待望のスッチーは・・・・・。
まさにThis is the Obahanと言う感じのCAでした。
ざまあみろ、加藤(仮名)。

僕は酔っぱらっていたので即爆睡。
後で聞いたのだが、加藤(仮名)も意気消沈してフライト中はず~っと寝ていたらしい。
スチュワーデスのオバハンと一言も会話せずに。

羽田には20分遅れて到着。
やっぱりJALは遅延が多いですな。

加藤(仮名)は到着後職場へ。
僕はYs photo氏がよく立ち寄るという「新大和」で遅い昼食を取る予定でした。
AMEXを持っていればどんな色のカードでも食事が出来るらしいです。
さーてと、入店しますか・・・・。
と言うわけで、店の目の前で財布の中からAMEXを取り出して・・・・。

あれっ、カード財布の中にありません。
どうやら自宅に忘れてきたみたいです・・・・・。
トホホ。AMEXはここ数年全く使っていないので財布に入っていませんでした。

そんなわけで、到着階にある余り美味しくない「うまいカレー」を食べました。
いつもの猫散歩コースです。
食後はこれまた散歩コースのKIHACHIのソフトクリーム。

それから自動発券機で発券したらクラスJが空いているとの表示。
疲れていたので1000円払ってUG。
その後、マイル登録。
そしてDPラウンジへ入室です。
  1. 2006/09/11(月) 14:30:43|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイル・ポイント保有状況

JAL 47万マイル。
ANA 30万マイル。

ANAは4万マイルをDinersより移行(400ポイント:年間移行ポイント上限)。
このDinersの年間移行制限、無くなりませんかね?
ちなみにNWAなら無制限で移行可能です。


SFC-Master:27000ポイント(27万マイル相当)
Diners Premium:1700ポイント(17万マイル相当)
SPG Gold:25000スターポイント(25000マイル相当)、
楽天(gold会員):2000ポイント(ANAマイル1000マイル相当)

SPGはあと12泊でプラチナですが、プラチナまで行けるかどうか非常に微妙です。
今月はStarwood系列に4泊する予定です。

以前にも書きましたが、JALの国内線航空券は楽天トラベル経由で予約・決済(同時に)すると楽天ポイントも加算されます。

例えば、バーゲン運賃で那覇まで普通座席で予約・決済を同時に行う場合を仮定すると、運賃が約13000円ですから、130ポイントが得られます。130ポイントはANA65マイルと交換できますので、JAL航空券購入でANAマイルも貯められます(笑)。

  1. 2006/09/09(土) 09:37:31|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張の準備

アテネ出張が近づいています。
もうそろそろ準備をしなければなりません。
準備って、もちろん仕事の準備です。
プレゼンするためのスライド、グラフ、写真など、Power Pointと格闘する日が続きそうです。
トホホ。

さて、パリにも三日間滞在する予定ですが、偶然某航空会社のスッチーがパリにフライトであることが判明したので、現地を案内してもらうことになりました。
三つ星レストランも行ってみようと思っています。
これも某スッチーにお願いしました。
ウッシッシ。

  1. 2006/09/08(金) 09:40:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特典航空券の真実

最近、とある掲示板でANAが特典航空券枠のステイタス別差別が開始されたと議論されています。
DIA、PLT、平SFC、AMCと細かく差別されているみたいです。
とある掲示板とはここです。
僕もたまに書き込んでいます。


今現在、マイレージ会員の大多数を占める所謂平会員が特典航空券、特に国際線ビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券を得られるのは至難の業となっています。
僕自身に関しては以前にも書きましたが、来年出張予定の北米線特典航空券(ファーストクラス)が一年近く先にもかかわらずキャンセル待ちとなっていました。
現在、ビジネス特典を確保して、ファーストクラスのキャンセル待ちをしている状態です。
PLTでも欧米線ファースト特典はこんな状況です。

この特典航空券という制度はマイルが溜まっていざ予約しよう、という段階になると極めて不透明な部分が多く、利用者にとっては分かりにくい制度となっています。
そのくせ、マイルをためて海外へなどと謳って現在もマイレージカード、クレジットカードの勧誘が機内・空港・HPで行われています。

まず第一にANA・JAL共に特典枠が明らかにされていません。
予約状況により可変する可能性があるのは理解できますが、まずは当初設定されている座席数を開示すべきです。
それから、ステイタスによって差別があることを広く開示すべきです。

僕は両社共に特典航空券を取りやすいステイタスにいますが、今の不透明な状況では、多頻度会員ではない、せっせとマイルを貯めている多くの平会員に対する詐欺行為に近いと考えます。
特に全日空はやり方が非常に巧妙かつ卑怯です。


先月の日記で公正取引委員会に審査を請求したと書きましたが、実は上記の件に関して審査を請求しました。
今のところ回答はありません。
審理中なのか、シカトなのか分かりませんが(笑)。


ところで冒頭に書いた某掲示板
どう考えてもANA社員・あるいは熱狂的なANAファンが書いていると思われる擁護発言が多いのが面白いです。
  1. 2006/09/06(水) 14:14:26|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日は飲み会

昨日は職場の連中と飲みに行きました。
これが結構ストレス発散になります。
こんな感じの飲み会です。

飲み会


とは言っても、どんな感じか分からない写真ですね(笑)。

そんなわけで、今日は二日酔いで出勤です。
ふ~。
  1. 2006/09/05(火) 09:33:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月のサマリー

JAL 78000 FOP(達成率78%)
ANA 64000 PP (達成率64%)

共にDIA向けてまっしぐら状態です。

ところで、ANAは海外特典航空券のF・C枠をDIA、PLT、平SFC、AMCのそれぞれで差別化を始めたらしいです。
AMCでは特典C・Fを取れる可能性は限りなくゼロになったらしいです。
どうせ来年度のANAは特典航空券でしか乗らない予定なので、DIA目指すのもちょうど良いかも知れません。

さて、表紙の写真を代えてみました。
箱根にここです。

桜庵


桜庵1



結構高いですが、高いなりに満足感は得られます。
記念日なんかにはちょうど良いかも知れません。

  1. 2006/09/04(月) 09:37:35|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特典航空券OK

アテネ出張の時に搭乗予定であるNRT-CDG区分の往復特典航空券がキャンセル待ちだったのですが、ようやくOKが出ました。
85000マイルを消費。
溜まったマイルをようやく少し使うことが出来ました。

前にも書きましたが、会社からは20万円が飛行機代として支給されます(ケチ、笑)。
半券提出の義務がありませんので、どんな格安使おうと20万円の支給です。

CDG-ATHはAFなのですが、今現在ワールドパークスの臨時Gold Eliteですからラウンジは使えそうです。
ウッシッシ。
  1. 2006/09/03(日) 16:42:17|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月第5週:羽田?那覇日帰り二往復修行:バーゲン・超割運賃

これで五ヶ月連続の那覇二往復修行です。

いつものように
(1レグ目)羽田?那覇(ANA)
(2レグ目)那覇?羽田(JAL)
(3レグ目)羽田?那覇(JAL)
(4レグ目)那覇?羽田(ANA)
という行程です。

普段はANAをSSPにUGしていますが、今回は夏休み期間中でもありUG出来るか微妙です。
実際、前日の那覇?羽田は種別Aの四番目にもかかわらず撃沈しました。

(1レグ目:羽田?那覇:ANA:SSP)
いつもは90分前に空港に行くのですが、ちょっとだけ寝坊してしまい、一時間前に到着。
早速カウンターでUGをお願いすると空席待ち。
過去この便は空席待ちになったことなかったと思いますが、さすがは夏休み期間。
種別Aの二番目だそうです。

搭乗時間までSignetで過ごしました。
北だったせいか、余り混んでいませんでした。

さて、もうお分かりのように無事にSSPはget。

機内は満席。
スッチーは筋金入りのオバハン揃い。
まあ、よくもこんなにオバハンを集めたものです(笑)。

僕は離陸後すぐに熟睡モードに入ってしまいました。
起きたのは着陸30分前。
お弁当食べられないかな?と思いましたが、きちんと持ってきてくれました。
メープルパン美味しかったです。


那覇空港には定刻に到着。
速攻でANAカウンターに行って発券。
UGお願いするも空席待ち。
つまり、3レグ終了時に再びカウンターで空席待ちをしなければなりません。
いつもならその場でUGできたんですけどね。
泣きながらJAL側に移動です。
トホホ。


(2レグ目:那覇?羽田:JAL:クラスJ)

混雑を予想してクラスJで予約してありました。
搭乗時間までSignetで過ごしましたが、相変わらずおしぼりやコップを片づけない人が多いです。
困ったものですね。

機内はクラスJに関しては満席。
僕の隣は女性一人旅か、あるいは女性修行尼と思われます。
JGC向けの挨拶に来ましたから。

さて、離陸直前のアナウンス
「間もなく離陸いたします。シートベルトを腰の低い位置でしっかりお締めください」
この直後、最前列の男性がいきなり立ち上がったと思ったら、前の壁にあるピンク色の収納扉を閉めていました。
どうやら開いていたようです。
コワー。

離陸直後にまたまた寝てしまい、起きたのは着陸前のアナウンスの時です。
飲み物のサービスは受けられず。

さて、着陸後に前方を見るとまた扉(別の扉)が開いていました。
まったくどうなっているんでしょうかね?
L1の若いスッチーが担当だと思いますが、離陸前に扉を閉めた男性が、降りる時にチーフパーサーに文句を言っていました。
最前列に座っている客なら当然のクレームですね。
このグループはやる気無しか?


羽田空港到着後、いつものように余り美味しくない「うまいカレー」を頂きました。
そして3レグ目を発券し、マイル登録。
搭乗時間までDPラウンジで過ごしました。


(3レグ目:羽田?那覇:JAL:クラスJ)

前日と全く同じ便ですが、前日より空いていました。
ただし、クラスJに限っては満席。
クラスJは満席近くにならないと儲けが出ないそうです。

1レグ・2レグと爆睡してしまったので寝られず、ずっとパソコン開いて仕事していました。
JGC向け挨拶有り。

那覇空港には20分遅延で到着。
UGは諦めてそのままSignetに向かいました。



(4レグ目:那覇?羽田:ANA:普通席)

やはり満席。
SSPは予約で満席となり、空席待ちは皆様撃沈したようです。
子供の泣き声で騒々しく、全く寝られない不快なフライトでした。
トホホ。
これだけは仕方ありませんね。

羽田には定刻に到着。
車で帰宅しました。
  1. 2006/09/02(土) 16:44:29|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。