日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月第5週:羽田―那覇日帰り修行・バーゲン超割運賃

何だか久しぶりの修行と錯覚してしまいます。
お決まりの半休で可能な那覇往復修行です。
今回は夏休み期間中ですのでいつもの平日修行より混雑するであろうと予想しての出陣です。


(羽田―那覇:JAL:普通席)
いつもの修行便です。
DPラウンジにハーゲンダッツのアイスが置いてありましたので一つ頂きました。
美味しかったです。

普段なら搭乗率50%以下ですが、今回に限っては恐らく70%位あったと思います。
ファミリー・子供が多く、少子化どこへやらという感じです。
幸い泣きまくる子供がいなかったのでのんびり寝られました。

今回は最後尾に座りましたが、すぐ横のスッチーはかなり美人でした。
反対側のスッチーは過去二回一緒に飛んだ方。
お兄さんが僕と同じ職場です。
従って大人しく寝ていました。


那覇空港には20分遅れて到着。
速攻でANAカウンターに行き、発券&UGの申し込み。
種別Aの4番目だそうです。
ん~、微妙ですね。
SSPは座席数が少ないですから。

(那覇―羽田:ANA:普通席)
Singetに入る前にDFSをのぞいていたらRay-Banのサングラスが急に欲しくなって購入(笑)。

それからSignetで空席待ち呼び出し時間までのんびり過ごしました。
今回驚いたのはヘルシア緑茶のペットボトルが復活。
ウッシッシです。

さて、もうお分かりのように、空席待ちは・・・・・撃沈(涙)。
種別Aの二番目で終了でした。
トホホ。

そして機内は案の定満席。
非常口座席でしたが、非常に窮屈に感じました。
目の前のスッチーは恐らく新人。
化粧が異様に濃かったのが印象的です。
ここ最近、ANAのCAは化粧が濃くなったと感じるのは僕だけでしょうか?

羽田には10分遅れて到着。
車で帰宅しました。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 15:33:19|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんびり夏休み

のんびり一泊ステイしてきました。
いろいろ迷った挙げ句、SGP修行も兼ねてここにしました。
じゃらんの割安プランでスタンダードツイン(30平米)。
夏休み期間中とあって、ファミリーが多かったです。

チェックイン時にSGP Goldの特典の一つ、UGが受けられるかなと思いましたが結果は・・・・・。
お部屋のUG(デラックスタイプ)はされませんでした(涙)。
ただし、高層階だったので少しは考慮してくれたのかも知れません。
もともと自宅が高層階なので、あんまり嬉しくないんですけどね・・・・。

15時にチェックインして、夕飯までお部屋で過ごしました。
夕飯は彼女の奢りでここへ。
社員なので10%割引だそうです。

結構高価なコースでしたが、お値段なりに美味しかったです。
ごちそうさまでした。
ちなみに、僕がよく行く中華はここです。
昔は赤坂の山王飯店に良く行きましたが、改装してから味が低下して、最近はほとんど行っていません。

食後もお台場をぶらぶらすることなくお部屋に戻りました。
今回は日本酒(黒龍大吟醸 龍)を持ち込んだので、コンビニで買い込んだおつまみと共に、一晩で一升瓶空けてしまいました(笑)。

翌日のんびり起きて、ホテル内の中華で朝食を兼ねた昼食を頂きました。
飲茶セットでしたが美味しかったです。

SGP Goldの特典の一つであるレイトチェックアウトを最大限活用して、16時にチェックアウト。
銀座をぶらぶらした後、築地でお寿司を食べて帰宅しました。

こんな休日の過ごし方もたまにはいいかな・・・・。
  1. 2006/08/29(火) 15:35:12|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この日は午前中から長崎観光。
とは言っても、平和公園・浦上天主堂・原爆資料館・グラバー邸という一般的なコースで、夕方には長崎空港に到着。
空港内のレストランで皿うどんを頂きましたが、これが美味しかったです。

長崎空港にはSignetがありませんので、搭乗口で大人しく搭乗時間まで過ごしていました。

機内は70%位の搭乗率。
我々が座った二階席(国際線機材ですので、ビジネスクラスシートです)に限っては60%位の搭乗率でした。

羽田空港には定刻に到着。
疲れていたのでタクシーで帰りました。
  1. 2006/08/27(日) 15:38:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルヨーロッパ

ステイ先はハウステンボス内にあるホテルヨーロッパです。

ホテルヨーロッパ


歩いても行けますが、専用のクルーザーで移動です。

外観はなかなか素晴らしいものがありますが、室内は余りにそっけない内装でした。
ベネフィットの安プランだったので仕方ありませんが、お部屋も低層階。

このホテルヨーロッパ。
エリタージュという食べてみたいレストランがあるのですが、お値段がすんごい高いので却下。
場外にあるハウステンボスジェイアール全日空ホテル内の鉄板焼「大村湾」で夕飯を頂きました。
お値段の割に充実した内容で、美味しかったです。

朝食はバイキングでしたが、ごく普通の内容でした。

ん~、一回来れば十分かな・・・・ハウステンボス。
  1. 2006/08/26(土) 12:06:31|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スッチー激怒

今日は彼女とお泊まり。
先ほどこれを見たら露骨に嫌な顔された・・・・。

「仕事を思い出すからやめてくれ」
だそうです。

トホホ。

以上、お泊まり実況中継でした(笑)。
  1. 2006/08/26(土) 10:44:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハウステンボス

ハウステンボスは初めてです。
オランダ村の時に一回来ていますけど。

ハウステンボス



場内はまあまあの混雑度でしたが、中国人と韓国人の多さにはびっくりです。
感覚的に、お客さんの3割は外国人と思います。

一通り見て回ったのですが、一泊すれば十分という内容で、もっともっと充実させないとお客さんの増加は見込めないでしょう。
立地的にも内容的にも厳しいかなというのが正直な感想です。
  1. 2006/08/25(金) 10:49:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月第3週:羽田―長崎旅行往路・株主優待運賃:ANA普通席

長崎一泊旅行に行ってきました。
今回は親・姉夫婦・僕で旅行です。
まあ、別に僕は行かなくても良かったのですが、どうせ規定の夏休みも消化しなければならないので無理矢理行ってきました(笑)。

夏休み期間とあって、早朝から羽田空港は大混雑でした。
実際駐車場は表示で、電車で来て正解でした。

搭乗時間までSignetで過ごしましたが、ビジネスマンが少ないせいか、空港の混雑具合からはびっくりするほど空いていました。

さて、機内満席。
非常口座席に座りましたが、目の前に座ったスッチーは可愛くなかったです。
じゃんねん。

長崎空港には定刻に到着。
僕にとっては二回目の長崎です。
空港でお茶してから、レンタカーでハウステンボスに向かいました。
  1. 2006/08/23(水) 10:45:59|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻布十番祭り

麻布十番祭り

毎年この時期恒例の麻布十番祭りが行われています。
祭りと言っても各国大使館関係者や近所のレストランが屋台を出しているのがメインで、その屋台を目当てに人が大勢来ます。

麻布


麻布十番と言えば以前は近くに駅も無く、今ほど人は来ませんでしたが、南北線と都営大江戸線の開通に伴って爆発的に人が増え、六本木ヒルズがオープンしてからはもっともっと来るようになりました。

問題は来る人のマナーです。
路上駐車もひどく、付近は大渋滞。
もっと切実なのはゴミ。
実は祭りの翌朝、ものすごいゴミが散乱しています。
今朝もすごいぞ。
大部分は屋台で買って食べた後のプラスチック容器や割り箸です。
住宅の軒先に捨ててあったり、住宅の壁の上に捨ててあったり、果たしてこの祭りも将来継続できるのかと心配しています。

かつてのマナーの悪さから中止になった表参道イルミネーションのようにならないことを祈っています。
  1. 2006/08/20(日) 15:30:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死ぬ前に食べたいもの

昨日はバーゲン・超割一般発売でした。
僕は予定通りに決済完了。
JALは楽天経由で決済しましたので楽天ポイントもget予定です。
ウッシッシ。

飛行機ネタがありませんので(というか、打っていないので)今回は食に関して。

この前彼女とこんな議論をしていました。

「死ぬ前に何が食べたいか?」

彼女は鹿浜にある焼き肉屋さんスタミナ苑のカルビだそうだ。

焼き肉


このスタミナ苑、煙もうもうの焼き肉屋ですが、お肉の質はとても良いです。
煙もうもうですので服に匂いが付着してしまうこと、行列必至なのが欠点ですが、わざわざ食べに行く価値のあるお店です。

僕はというと・・・・・名古屋にある蓬莱軒のひつまぶし。

ひつまぶし


以ば昇が元祖らしいが、僕は蓬莱軒の方が上だと思っています。
ここ最近名古屋からは遠ざかっていますが、以前はよく出張に行っていて、行くたびに食べていました。

何だか最近夏バテ気味で食欲が低下しています。
辛い物でも食べたいなと思う今日この頃です。

  1. 2006/08/19(土) 10:44:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポイント・マイル・・・・・懺悔

いろんなHPを見ていると、意外に陸マイラーが多いと実感している今日この頃です。

いろんなクレジットカードで単位金額当たりのポイントが低下したり、マイルへの交換比率が低下したり、はたまたEdyチャージにポイントが付与されなくなったり、世に言う改悪が多くなっているようです。

僕自身の国内でのメインカードはSFC-Master、海外ではDinersですが、これ以外のカードは事実上眠っていると言っても過言ではありません。
SFC-Masterはマイペース・リボにて、Dinersはpremiumなので実質ポイントが倍となって、100円のお買い物当たり約2マイル得られます。

僕が今までで唯一行った「裏技」は去年のハイウェイカード発売終了直前にEdyで60万円ほどハイカを購入。
ハイウェイカード自体の利用が出来なくなってから道路公団で払い戻しして、マイルだけごっそり頂いたということがあります。

僕自身、上記の裏技は自分で思いついたものですが、世の中いろんな裏技があるものです。
所謂永久機関と呼ばれるものから、払い戻し・換金等々。
中には正常なお買い物、つまり消費をせずに、年間100万マイルも貯める人もいるようです。

これでは改悪は当たり前ですね。
今となってはハイカの払い戻しは後悔しています。
何となく改悪の一端を自分が担ってしまったような気分に襲われます。
申し訳ない気持ちで一杯です。
  1. 2006/08/18(金) 10:51:38|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

某日、羽田空港のとあるレストランにて

某日、午後からの修行のため羽田空港に到着。

渋滞の車内で、水分を大量消費してしまった僕は生命の危機を感じつつ、羽田空港第一ターミナル内の某レストランに入店。

出てきた水を一気に飲み干した後、アイスコーヒーと水のおかわりを注文し、たばこに火を付け、やっとノーマルな自分を取り戻した。

そして、出てきたアイスコーヒーをブラックで飲み、そのあとまた冷たい水を一気に胃袋へ流し込むと、いつもの自分に戻ることが出来た。

さーてと、これからどうするか。

搭乗時間までまだ2時間ほど空いている。

そうだ、webチェックインでもするか。
携帯を出してブックマークを押した時、

「こんな事になったのもあなたが全て悪いのよ」

なんだか穏やかではない話し声が後ろの席から聞こえてきた。

「よく言うよ。自分のことは棚に上げて」

「私が何をしたって言うのよ。タカシ(仮名)とふたりで、おとうさん今日は帰ってくるかなって毎晩待ってるんじゃない」

僕は携帯をポケットにしまうと、コーヒーのおかわりを頼むついでに後ろの席の声の主を確認した。

僕と背中合わせに座っているのは40代の男のようだ。
そして、向かいが30代半ばの女性。
夫婦だろうか。
ちなみに女性の方は化粧、髪型、黒いカーディガンから推測して考えるとスッチーに間違いない。


僕の耳はいつのまにかダンボになっていた。

(男)「知ってるんだよ」
(スッチー)「何をよ」
(男)「あの携帯電話の番号、誰だよ」
(スッチー)「なによ、それ」
(男)「とぼけるなよ」

ここまで内容はかなり激しいやりとりだが、実際はひそひそ声でやりあっている。
そのため、恐らく僕以外の客には聞こえていないと思う。

(スッチー)「あなた、そこまでして自分を正当化したいの。あきれるわ」
(男)「あの携帯の番号にかけたんだよ」
(スッチー)「だから携帯って何の事よ」
(男)「誰が出たと思う」
(スッチー)「なんのことかわからない」

(男)がややペースを握ったようだ。
携帯の話を強引に続けている。

(男)「カワムラ(仮名)がでたんだよ」
(スッチー)「カワムラさん(仮名)がどうしたのよ」

かなりトーンダウン。
500pのダメージか?
がんばれスッチー。

(男)「何でカワムラ(仮名)の携帯をお前が知ってるんだって言ってるんだよ」
(スッチー)「何言ってるのよそんな有りもしない話を。あなた自分が私とタカシ(仮名)にしたことわかっているの?どれだけひどいことしているの?」
(男)「・・・・」

おおお一気に逆転だ。

スッチーが切り札のタカシ(仮名)をここでもってきた。

(男)「なんでカワムラ(仮名)の番号を」
(スッチー)「一体どこにいるのよ今。日曜日父親参観なのよ。タカシ(仮名)がお父さん来るよねってずっと言ってるのよ。どうするのよこんな状態続けていて」
(男)「行くよ。参観だろ。それは行くから」

スッチーが畳みかける。とうとう父親参観攻撃が炸裂。
形勢はほぼ決しかかっている。

(スッチー)「連絡先だけでも教えなさいよ。最後にタカシ(仮名)に会ったのいつ?覚えてないでしょう」
(男)「だから、今はそれはできない。」
(スッチー)「何で出来ないの。いつまでこんな状態続けるつもりなの」
(男)「それはいずれ近いうちにはっきりさせる。」
(スッチー)「いずれっていつよ。どうするつもりなのよ。別れるの?」

(男)が周りの状況を気にし始めた。

(男)「とりあえず、出よう」
(スッチー)「何でごまかすの。どうするのよ」
(男)「ちょっと、別のところで話そう。仕事にも戻らないといけないから」

強引に話を切り上げて席を立つ(男)。

スッチーがそれに続く。

そして二人は「別のところ」へ出ていった。

残された僕はカワムラ(仮名)のことが猛烈に気になった。

果たしてカワムラ(仮名)はスッチーとやっちゃってるのかどうか(笑)。

なんとも後味の悪い幕切れである。
僕のこの、知りたい気持ちをどうしてくれるのだ。
気になって修行どころではない。

落ち着くために2本目のたばこに火を付ける。

そういえば、このレストランでは前にもドラマに出くわしたことがあった。

確かあの時は今日2回目の不渡りを出したとおぼしき社長と、債権者か、友人らしい人物との会話だった。

「社長、どうして一言相談してくれなかったんですか。そんなに私を信用できんのですか。社員にどう言うつもりですか。それともこの場で腹を切りますか。」

強烈且つものすごく深刻なやり取りだった。
今でもあの、絞り出すような声は覚えている。


ドラマの多い店だ。

僕は、覚悟を決めて席を立つとDPラウンジへ向かった。

それにしても気になるのは、あの夫婦の今後と、もっと気になるのはカワムラ(仮名)の存在である。
  1. 2006/08/17(木) 13:32:32|
  2. 泣きながら多摩川を渡れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忙しい・・・・

職場は夏休み体制で、今はお盆期間中でもあり帰省している人が多く、僕を含めた居残り組の仕事量が普段の倍になっています。
トホホ・・・。

株主優待券を使ってどこかに行きたい気分ですが、予定が立ちません。

さて、ここ数日は首都高を含めて都内の交通量は激減しています。
僕の場合、早朝出勤・深夜帰宅が頻繁なので、電車ではなく車で通勤しています。
それに近郊の出張も日常ですので、ここ数日の混雑から解放されている都内の道路は運転していて非常に気持ちいいです。

ところでご存じの方も多いと思いますが、高速道路のガソリンスタンド。
ほぼ全国均一でレギュラーが137円で、今月に入ってスタンドに車の行列が出来るという珍しい光景が見られます。
ただし、今週に入って町中のスタンドも値下げしており、環八沿いにも136円というスタンドもちらほら見かけるようになっています。

ここまで書いてお分かりのように、飛行機ネタが全くありません。
申し訳ない気持ちで一杯です(笑)。
  1. 2006/08/16(水) 10:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チームマイナス6%

世の中お盆休みというのに僕は今日も明日も仕事です。
トホホ。

飛行機ネタは小休止。
今回は自分で実行している省エネに関して書きたいと思います。


今年はとある命題にチャレンジしています。
その命題とは・・・・

「自宅でこの夏、冷房無しで過ごせるか?」(笑)

日中は職場にいるので特に関係ないのですが、問題は夜です。
基本的に窓全開、扇風機をつけて寝ていますが、熱帯夜は途中暑くて目が覚めてしまうこともしばしば。
余り寝られないと翌日の仕事に影響しますので、就寝前に水シャワーを浴びます。
これで体表温度が結構下がるんですよ。

そしてこんなもの通販で買いました。
(1) スペース涼シート
(2) 京都西川ローズアイスまくらカバー


共に体感温度を下げる商品ですが、使ってみた感想は・・・・。

確かに熱帯夜でも暑くて目が覚めることが無くなりました。
ということは、少しは効果があるのでしょう。
何となく、命題は達成できそうな気がします。

さて、これだけガソリン価格が高騰しても交通量が減少したという実感は少なくとも都内ではありません。
帰省ラッシュによる渋滞も今年は去年よりひどい感じすらします。

僕は4月から乗っているハイブリット車のお陰で、その前の車と比較してガソリン代が40%減りました。
それだけ化石燃料の消費量が少なくなった訳で、自宅で冷房を使っていないことを合わせて、個人的にはマイナス6%どころではありません。

とは言っても、修行で飛行機の燃費を若干悪化させているのでこれが心残りです(笑)。
まあ、修行は止めませんけどね(爆)。
  1. 2006/08/12(土) 10:53:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったお客さん

先日は久々に外でランチしました。
普段は昼食をまともに食べる時間が無いほど忙しいのですが、腐れ縁CAが職場の近くまで来たとのことでわざわざ外で食べました。
まあ、いつもこれでお世話になっているので仕方ありませんね。

スッチーと付き合っていると、とんでもない客の愚痴を聞くことが良くあります。
まあ、僕が聞いても???と思ってしまう内容が多いのですが、何とも不思議です。
今まで聞いた愚痴は、
(1) 口のきき方がなってない!と怒鳴られた(オマエは会社でもそんな態度なのか?)
(2) 棚の荷物を他のお客さんも入れられるようにちょっと動かしただけで怒鳴られた(そんなに大切な物なら自分で持ってろ!)
(3) 何で挨拶の来ないのだと怒鳴られた(オマエ、そんなに偉いのか?)


他にももっともっとあるのですが、思い出せるものだけ挙げても上記の通りです。
しかも、クレーム付けるお客さんは圧倒的にJGCだそうです。
スッチーでこれなんだから、グラホはさぞかし大変でしょう。
いくら理不尽なクレームでも
「申し訳ございません」
と頭を下げなければならないんですから。

こういうお客さんは日常的にラージな態度なんでしょうか?
Noだと思います。

満員電車に耐えたり、首都高の渋滞を我慢したり、普通の生活をしているはずです。
外資系航空会社に乗るときは大人しいに違いありません。
それが何故か日系の飛行機に乗るとまるでバイクに乗った「こち亀」の本田ばりに豹変するのです(笑)。


あとですね、いい大人がスッチーの写真撮るのも???という印象です。
彼女によると、スッチーが最も嫌がるのがこの写真です。
何に使われるか分からないから怖いというのが彼女達の本音です。

立場上断れないのを良いことに、スッチーヲタは
「写真撮ってもいいですか?」
と言ってくるそうです。
まあ、百歩譲っても
「一緒に写真撮って頂けますか?」
というのが筋でしょう。

僕も札幌線のANAで目撃したことありますが、40くらいの明らかにヲタ系の風貌をした男がスッチーの写真を撮っていました。
キモ~。
  1. 2006/08/11(金) 14:22:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月第1週:那覇?羽田お泊まり修行復路・超割運賃のはずが普通運賃扱い:SSP

この日は夜から仕事でしたので、チェックアウトギリギリまでホテルにいました。
このホテル、独自にポイント制度があって、実際に僕も会員なのですが、100円あたり1ポイント。
1000ポイントで一万円のビューホテルで使えるギフト券がもらえます。
実質一割引ということです。
いつもじゃらんの割引料金で宿泊していますが、この割引料金の更に実質一割引です。
しかもJALサイト経由でじゃらんに行って予約しているので、予約毎に50マイル加算されます。

さて、予約は夜の便ですが、カウンターにてお昼の便への変更&SSPに5000円払ってUG。
搭乗時間までsignetで過ごしました。
ラウンジ内は前回より更に座席数が増えて、正直のんびり出来る雰囲気ではなくなりました。
それほどSFC/PLTの会員数が増えているということでしょう。

実際の機内ではSSPに関しては搭乗率60%位。
空席がかなり目立っていました。
僕は毎度お馴染みの爆睡・・・・のはずでしたが、隣のおじさん、昼間からビールをどんどん注文。
お陰でこのおじさんがトイレに行くたびに起こされ、余り寝られませんでした。
沢山飲むなら通路側にしろっってば。

羽田には定刻に到着。
そのまま職場に向かいました。

翌日、しっかり普通運賃と同等のマイル・PPが加算されていました。
ウッシッシ。
  1. 2006/08/10(木) 16:25:34|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月第1週:羽田?那覇お泊まり修行往路・バーゲン運賃のはずが普通運賃扱い:クラスJ

7月のバーゲン修行が台風と重なり、30日間有効のオープンチケットに変更してもらったのですが、そのリベンジ修行です。

会社から「有給使え」命令がでましたので、一日有給を取ってお泊まり修行です。

夏休みのせいか、羽田空港には子連れの家族が非常に多かったです。
前日にネットで予約状況を見ると満席でしたので、空港に着いて速攻でクラスJの空席待ちを入れました。

予約したのはお昼の便でしたが、OBらしく、フレックスの募集をしていました。
予定が無ければ応募しても良かったのですが、夜に那覇の友人と飲む約束でしたので予約通りの便で搭乗です。
クラスJ無理かなとも思いましたが、難なくget。


着席してまもなくチーフパーサーからJGC向け挨拶有り。
担当スッチーは元フジテレビアナウンサーの中村さんの顔を小さくして石垣島で二日連続焼いたようなスッチーでした。
見た限り、空席は一席も無し。
実際に、スッチーに聞いたらこの便は空席一席もないと言っていました。
幸い、子供の泣き声もほとんど無く、機内では爆睡。

那覇空港には定刻に到着。
いつもの修行僧御用達ホテルにチェックイン後に那覇在住の友人と合流。
国際通りにあるPaikajiでシャツを一枚購入。
そしてその向かいにあるステーキ屋さんの88というお店に入りました。
以前から気になっていたのですが、どんなお味でしょうね?

店内はファミリーで大繁盛。
山原(やんばる)牛を頂きましたが、お肉は美味しかったです。
ただ、ステーキソースが甘過ぎ。
良いお肉は塩・胡椒で十分です。

ところで、後日マイル加算を確認したところ、普通運賃のマイルが加算されていました。
噂には聞いていましたが、台風で割引運賃の日程を変更すると、普通運賃扱いになりますね。
FOPが稼げたのでラッキーでした。
ウッシッシ。
  1. 2006/08/09(水) 16:29:04|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機内における放射線被曝を考える:その2

飛行機の乗務員を対象とした被爆に関する研究は欧米で熱心で、日本では全くと言って良いほど行われていないようです。


果たしてスッチーは宇宙放射線からの被曝量が多いから癌に罹患する確率が一般人より高いか?
答えはYesとNoの二種類の報告があります。

全臓器の悪性腫瘍をtotalでみた場合、乗務員の悪性腫瘍罹患率は一般集団と同程度あるいは低いことが報告されています。
ところが、乳癌、皮膚癌、白血病、脳腫瘍に関しては罹患率が高いことが報告されています。


ヨーロッパでは、航空機乗務員の被ばくを管理低減するための国が定めたガイドラインがありますが、残念ながら日本では航空会社の自主的管理にとどまっています。
というか、彼女に聞いても放射線被曝に関する知識はほとんどゼロで、会社による自主管理は言うまでもなく信用できません。
きちんと国がガイドライン・被爆線量の制限を定めるべきでしょう。


ちなみに、放射線被曝の多い職種として医師が挙げられますが、特に被爆量の多い外科・整形外科・放射線科の場合、男性医師の配偶者が出産する子供は女児が多いと言われています。
男性パイロットの子供も、やっぱり女児が多いのでしょうかね?
  1. 2006/08/07(月) 09:30:41|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPG太っ腹キャンペーン

Enjoy your freedom of choice as an elite member of Starwood Preferred Guest?. Choose from three different rewards for stays between August 15 and November 30, 2006.

Choose double stays to help you get to the next level of membership status.

Choose to earn 8,000 bonus Starpoints? after every four stays, up to 32,000 bonus Starpoints.

?Choose to earn a Free Weekend Night after every four stays, up to four nights free.

Take your pick, and register by September 15, 2006, to start earning your reward.

いやいや、やってくれますね。
随分と太っ腹なキャンペーンです。

僕の場合、あと16 stayでプラチナですが、秋のアテネ出張と帰りのお遊びパリステイが全てスターウッド系列のホテルを確保してあります。
これでもあと14 stay。
どう考えても予算オーバーなので、多分二番目を選択すると思います(笑)。

  1. 2006/08/06(日) 09:32:30|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月のサマリー

JAL 70000 FOP(達成率70%)
ANA 57000 PP (達成率57%)

ちょっと金銭的にも息切れ状態です(笑)。
取りあえず、ANAも50000 FOPを超えているので、DIAに向けて頑張ります。
来年はどう考えても二社修行は無理です。
ANAは海外特典航空券専用で行こうと思っています。

さて、表紙の写真を変えてみました。
那須にある二期倶楽部という宿です。
コンラン卿設計のお洒落な所謂高給リゾートというやつで、女性には絶大な人気を誇っています。

二期倶楽部



二期倶楽部1


かれこれ4回程泊まりましたが、僕が一番お気に入りなのは新しい東館ではなくて従来からある本館。
東南アジアのリゾートホテルを思わせる外観が何とも言えません。

最大の欠点は温泉。
湯温の低い源泉から引き湯していますので、当然加熱しています。
ということは、掛け流しではないということです。
掛け流しにすると莫大な燃料費がかかります。

写真は本館にある浴場ですが、宿の規模を考えるととても小規模です。

二期倶楽部2


東館の大浴場は少しは広いですが。
面白いのは、それでも浴場は全く混んでいないということ。
つまり、ここに来る宿泊客にとって、温泉はさほど重要ではないみたいです。

ここは自家菜園を保有しており、確かに野菜をふんだんに使った料理が出てきます。
基本的にはフレンチですが、本館のラ・ブリーズよりも東館のレストランの方が美味しいです。

やっぱり、那須は湯元周辺の安い旅館の方が僕にとっては満足度が高いです。
何と言っても、鹿の湯のお湯ですからね。

  1. 2006/08/05(土) 09:50:17|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第5週:大分-羽田旅行・株主優待運賃復路:JAL普通席

今朝、JAL・ANA共にとあるHPの内容に関して公正取引委員会での審査を請求しました。
内容は・・・・内緒(笑)。
まあ、きちんと審査するかどうか分かりませんけどね。
結果が来ましたらこのブログで公表したいと思います。


無量塔のチェックアウトは11時。
チェックアウト後、B-speakでP-ロールをお土産に買いました。
いつもどこか旅行に行くと職場用にお土産を買うのですが、最も好評なのがこのP-ロールです。

それから玉の湯のカフェでお茶して、鉄輪温泉(以前表紙にした青いお湯の温泉)で立ち寄り入浴。
僕にとっては毎度お馴染みの行動パターンです。
まるで猫の散歩みたいに決まっています(笑)。

さて、搭乗時間1時間前に空港に到着。
もし連れのEFが無理そうだったら僕の株主優待券で帰京するつもりでしたが、難なくOK。

一階の売店でこれまた好評のケチャップを二本購入。
近いうちにこのブログで紹介したいと思います。

機内はほぼ満席。
往路同様、JAL Dom運行のエアバスでした。

今回はJGC向け挨拶有り。

羽田に到着後、カレー食べて帰りました。
食べてから、到着階にあるゲームセンターでフライトゲームやってみました。
臨場感を出すために、現役スッチー(彼女)によるアナウンス付き(笑)。
面白かったです。
  1. 2006/08/04(金) 16:27:25|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山荘無量塔その2

期待の食事ですが、夕飯は
(先附)季節の小鉢、二題
(椀)胡麻豆腐、木の芽
(向八寸)関魚のお造り
(御凌ぎ)忘れた(笑)
(煮物)地鶏鍋
(焼物)鮎薫製
(変り鉢)肥後牛のローストビーフ
(果物)ゼリー

こんな感じのメニューでした。
総合して期待していたほどのお味ではなかったです。
彼女曰く、
「強羅花壇の方が全然上」
と言っていました。
ただし、名物の鶏鍋は非常に美味しかったです。

無量塔1


朝食は洋食と和食から選べますが、和食を選択。
この手のお宿として平均的な内容でしたが、十分美味しかったです。
ちなみに、魚はアジの開きでした。

無量塔2


朝食後、Tan’s barでコーヒーを頂き(宿泊者は無料です)、チェックアウト時間までのんびり過ごしました。
あ~、もう一泊したかった・・・・。

  1. 2006/08/03(木) 15:59:55|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機内における放射線被曝を考える:その1

由布院ネタはまだ打ち終わっていないので、ちょっと話題を変えます。

機内における放射線被曝に関して書きたいと思います。
いろいろ調べた資料を基に、なるべく分かりやすいように書きたいとは思いますが、何せ僕自身が理系学部出身な人間なもので、多少分かりにくい表現が出てくるかも知れません。

我々は地上で日常生活を送っていても放射線被爆を受けています。
具体的には年間2.4mSv(ミリシーベルト)という線量を浴びています。
Svという単位は無視して構いません。
まあ、そういう単位があるということです。
日常生活での被爆量に関しては、宇宙から大地に降り注ぐ放射線(宇宙放射線)、大地からの放射線、摂取する食物から、吸入する空気から(主にラドン)の被爆量の合計が年平均2.4mSvということです。

ちなみに、職場で行われている検診。
その検診で実施される胸部レントゲン写真に関しては、一枚当たり0.05mSvの被爆を我々は受けています。
検診で胃のバリウム検査を受ける場合、おおよそ一回当たり0.6mSvの被爆量です。

この日常生活における年平均の被爆量、胸部レントゲンでの被曝量、バリウム検査での被爆量はおおよその値として頭に入れておいてください。


さて、地上に駐機している場合は別ですが、実際に飛んでいる機内では地上より被爆量が多くなります。
具体的には高度が高いほど、フライト時間が長いほど被爆量が増大します。

フライト中に被爆量が増大する原因が宇宙放射線による被爆が大きくなるからです。
宇宙放射線・・・その名の通り、宇宙から地球に降り注ぐ放射線ですが、その大部分は銀河宇宙線(GCR : galactic cosmic rays)と呼ばれる遠い銀河を起源とする放射線で、そのほとんどは原子核、その他は電子です。
GCRの大部分を占める原子核のうち、そのほとんどは陽子で、その他はヘリウム、更に重い粒子から構成されます。
このGCR、低エネルギー成分は地球の持っている磁場によりはじかれてしまうので特に問題となることはありません。
ただし、エネルギーの大きい成分は磁場を通過して大気圏まで到達します。
この大気圏まで到達するGCRもそのままの形で地上に降り注ぐかと言えばそうではなく、大気中の原子や分子と衝突し、中性子・陽子・電子等の放射線が二次的に発生します。
この二次的に発生した放射線(中でも中性子)がフライト中の被爆に関与します。


ところで、実際に機内ではどの程度被爆するのでしょうか?
NRT-JFKの場合、一往復で0.2mSvと言われています。
つまり一往復で胸部レントゲン写真4回撮られたのと同じ被爆量です。

こう考えると、特に妊婦に関しては飛行機はなるべく乗らない方が良いというのが僕自身の考えです。
ただし、HND-ITMとか、飛行時間も高度も大したことのない経路ではほとんど問題にならないと思います。
  1. 2006/08/02(水) 15:48:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山荘無量塔その1

今回は山荘無量塔という全室離れの旅館に宿泊しました。
由布院でよく言われる高級旅館の御三家は
山荘無量塔
玉の湯
亀の井別荘
ですが、その中でも筆頭に挙げられるのが今回宿泊した無量塔です。

実は無量塔の中にTan’s barというのがありまして、ここは何回かお茶しに行ったことがあります。
また、ここ数年由布院のお土産として大人気で頻繁に売り切れしてしまうB-speakのPロールも無量塔の系列が作っています。

チェックイン30分前に着いてしまい、宿泊者専用のラウンジでのんびりしていました。
このラウンジ、お茶やコーヒー、紅茶は自由に飲むことが出来ます。
僕らはP-ロールを注文して頂きました。

無量塔談話室


今回は楽という離れに宿泊。
茶室、リビング、寝室と広さは十分以上。
欲を言えば横になれるソファーが欲しいですね。

また、無量塔には大浴場がなく、各離れの内風呂に入るしか選択はないのですが、早速入浴。
思いの外のんびり出来て良かったです。
湯船は決して広くはありませんが、二人が脚を伸ばして入れる程度の広さはあります。

無量塔お風呂


時期により加水することもあるそうですが、基本的には源泉掛け流し。
薄い単純泉なので、長湯しても大丈夫です。
気持ちの良いお湯でありました。

僕は疲労が溜まっていたので、入浴後、夕飯の時間まで寝てしまいました。
ここでも欲を言えば、ベッドはもうちょっとふかふかなのが好ましいです。

無量塔ベッド


僕は、所謂高級旅館が他と最も異なるのは料理とベッド(布団)だと思っていますが、このベッドは要改善。

食事は次回にします(笑)。


  1. 2006/08/01(火) 13:38:03|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。