日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塚原温泉

明日からまたまたガソリンが大幅値上げです。
皆さん、今日中に満タンにしましょう(笑)。

由布院はもう6回目なのですが、普段は由布院に行く途中(あるいは帰りに空港へ戻る途中)に鉄輪温泉や別府保養ランドに立ち寄り入浴することが多いのですが、今回は前から一度行ってみたかったしびれる温泉、塚原温泉に立ち寄りました。

何でしびれるかと言いますと、酸性が強いのです。
なんと、pH1.4!
ちなみに、草津の湯畑源泉のpHが1.87ですから、いかに塚原温泉の酸性度が強いかが分かります。

急勾配の砂利道を上って到達。
山の中のひなびた温泉という感じです。

一般入浴は500円ですが、2000円払って家族風呂にしました。
写真はその家族風呂ですが、ブレていて申し訳ございません。

塚原温泉


那須湯元や万座に比べると硫化水素の匂いは目立ちませんが、お湯は立派な硫黄泉です。
何だか薄いお湯かなと思ったら、溶存物質は0.89g/kg
当然掛け流しの良いお湯でしたが、しびれる程酸性が強いという実感はありませんでした。

ん~、ここは半日かけてのんびり入浴したい気にさせる良い温泉でございました。
ただし、硫黄の匂いが体中にこびりつくので服には注意しましょう。


入浴後、由布院に向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 15:59:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第5週:羽田?大分旅行・株主優待運賃往路:JAL普通席

今回は温泉旅行での搭乗です。
当然お泊まりです。

連れがEFなので、朝一番の便からスタンバイ。
EFはその便に空きがある場合に社員が無料で搭乗できる制度ですが、空きがないと次の便に期待、だめならまた次の便という何とも不便なのが欠点です。
残念ながら朝一番の便には乗れず、次の便で席が確保できました。
ん~、恐るべし大分便。
変更可能な株主運賃で良かったです。

搭乗時間までDPラウンジで暇つぶししました。
驚いたのは、セキュリティーで6人位の列ができていたこと。
おまけにラウンジ内もかなり混んでいました。
今までで一番の混み具合です。

使用機材はAB6。
つまりスッチーはJAL Dom(旧JAS)です。
バスで飛行機まで移動しましたが、何故か昔から大分便はバスで移動の確率が高いです。

機内はほぼ満席。
ジジババばっかりです。
機内では起きていましたが、JGC向け挨拶無し。
彼女曰く
「ありえない」
だそうです。

大分空港にはほぼ定刻に到着。
到着と言えば、JALの場合、到着時刻とはスポットインの時刻、ANAの場合はまさに着陸(タイヤが接地)の時刻と聞いたことがありますが、本当でしょうか?
もしそうだとすれば定時運行率に差が出るのも当然ですね。

お茶した後、レンタカーで由布院へ移動です。
  1. 2006/07/30(日) 10:03:59|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スッチーの給与について考える

たまに掲示板などでスッチーやパイロットの給料について議論されるのを見たことがあります。
まあ、他人の給料気にするなら自分のこと考えろと言いたいところですが、何かとJALは叩かれているようです。

以前に比べてだいぶ下がっているようですが、JAL・ANA共に所謂古参職員と新入社員の格差がすんごいあります。

例えば契約のスッチー。
彼女達は手取りでも15万を下回るはずです。
おまけに居住地に関して制限がありますので、親元で生活していない限り自立して生活するのは不可能です。
しかも勤務開始時間、勤務終了時間、勤務時間が非常に不規則です。

それに乗務に伴う劣悪な環境(低気圧、低酸素、宇宙放射線による被曝等)も考慮しなければなりません。
こうやって考えると、JAL・ANA共に概ね40歳以下のスッチーの給与は他職種の給与(大卒)を考慮しても安いのかなと考えています。
基本給が安いので、ボーナス、退職金共に他の職種と比較して大幅に安くなっています。

以前彼女が給与明細を見せながらこう言ったことがあります
「これだけのお給料をもらうために、私は何回お客さんに頭を下げたかな・・・」


問題なのはパイロット。
彼らの給料を航空業界の事を知らない一般市民が知ったら開いた口がふさがらないと思います。
手元の資料によると、コーパイを含む全パイロット2580名の平均年間給与は1940万円(JALの場合)。
平均ですよ、平均。
本来禁止されている副業をやっているパイロットも何人か知っています。
有楽町でレストランを経営したり(笑)。
JAL側にとって言い訳が出来ない原因の一つがJEXの存在。
子会社とは言いつつ、あれだけ賃金を低く抑えている会社があることではないでしょうか。


まあ、とにかくJALは黒字化が急務ですな。
One World加盟で少しは良くなると願いたいところです。
  1. 2006/07/27(木) 10:06:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第4週:那覇-羽田お泊まり超割修行復路:SSP

午後から仕事でしたので朝一番の便で帰りました。
出発時刻一時間前に那覇空港に到着。
ホテルは空港から近いので、朝一番の便でも楽々です。

早速カウンターにてSSPにUG。
この時間帯はお弁当が出ますので、少しは5000円の元が取れるかな・・・などと貧乏性丸出しです(笑)。

さて、ANA側の搭乗ロビーには工事中だったスターバックスが営業を開始していました。
まあ、Signet直行なので縁はないのですが。

Signetに入室してびっくりしましたが、朝一番の便にかかわらず大混雑。
もっとびっくりしたのがヘルシアがペットボトルではなくいよいよポット形式に変わったこと。
残念無念です。

ANA747



機内はSSPに限っては満席。
僕は離陸後すぐに寝てしまいました。
ここでも悪夢を見て目が覚めました。
トホホ。

羽田空港には定刻に到着。
そのまま職場に向かいました。
  1. 2006/07/26(水) 10:09:33|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第4週:羽田-那覇お泊まり:バーゲン修行往路:普通席

どうでもいいのだが、JAL株本当に大丈夫か?
投稿時、新株発行の公募価格を大幅に下回っています。
つまり、現時点では新株発行の意味無しってことですね(笑)。
公募価格で買った人が可愛そう・・・・。

毎度お馴染みの一泊バーゲン・超割修行です。
前にも書きましたが、別に日帰りでもいいのですが、少しはリフレッシュ出来ますので無理矢理お泊まり修行しています。
よく考えるとホテル代や駐車場代がもったいないんですけどね。

さて、僕は夜の便に乗りましたが、概ね15時以降の那覇線は空いています。
今回も実際の搭乗率は50%以下だったと思います。

目の前に座ったスッチーは・・・・。
またもやオバハン。
L側非常口座席にした僕が悪いんですけど(笑)。

がっかりしたのでず~っと寝ていました(笑)。
お陰で飲み物のサービスすら受けられませんでした。
トホホ。

那覇空港には定刻に到着。
ここ最近都内は涼しいですが、やっぱり那覇は暑いです。

ゆいレールでいつもの修行僧御用達ホテルに向かいました。
このホテル、何回も泊まっているのでぐっすり寝られます。
しかし、今回は悪夢ばっかり見て、途中で何回も目が覚めました。
ストレス溜まってるんでしょうかね?<僕。
  1. 2006/07/25(火) 16:11:40|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週はどうなるでしょうか?

一旦上げたと思ったら金曜日には20円も大暴落したJAL株。
今週はどうなるのでしょうか?

さて、1000株保有の株主が新株発行差し止めの仮処分申請を行ったそうです
仮に認められたら、JAL首脳陣はまたまた交代かな???(笑)

まあ、1000株しか持っていない株主ですから、損害による仮処分申請というよりはもっともっと深い意図があるのでしょう。

ちなみに、ここまで下がると既存株主はJAL株を売りたくても売れない状態です(笑)。

  1. 2006/07/24(月) 16:13:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局、特典航空券は・・・・

以前来年のワシントン出張に行く時の特典航空券のことを書きました。
結局往復共にC座席を確保したのち、Fクラスの空席待ちを入れました。

やっと繋がった特典デスクに聞くと、もうwatingが5名いるそうです。
ん~、厳しいですかね。
  1. 2006/07/23(日) 09:54:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまで下がるの?

JAL株が急降下していますね。
増資の件に加えて、中東情勢がダブルパンチとなっています。
果たしてどこまで下がるのでしょうか?
僕の場合は完全に含み損です(笑)。

さて、新株の公募価格が211円に決定しました。
このくらいでしたら、これからJALの株を買ってやろうと言う方には買いやすいのではないでしょうか?

ただし、もっともっと下がる危険性も十分考えられるので、投資は自己責任で(笑)。

ところで、日経新聞7月14日の社説は面白いです。
  1. 2006/07/20(木) 09:56:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超割スペシャル

超割スペシャル

ANAもやってくれますね。
どっちみち日本にはいませんが・・・・・。

トホホ。
  1. 2006/07/18(火) 09:58:07|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第3週:羽田-那覇日帰り往復:バーゲン修行

半休で可能な那覇日帰り単純往復修行です。


(羽田-那覇:JAL:普通席)
何故かDPラウンジは結構な混み具合でした。
サクララウンジに移動しましたが、こちらの方が居心地が良かったです。

今回は最後尾の窓側でのんびり寝ておりました。
ここ最近、何故か鼻炎の症状がひどくて薬を飲んでいるのですが、この薬、とっても眠たくなるんです。
起きたのはベルトサイン点灯後。
飲み物のサービスが受けられませんでした。
トホホ。

那覇空港到着後、空港食堂にて焼きそばを頂き、それから発券機で発券後、マイル登録。
カウンターでクラスJの空席待ちを入れました。


(那覇-羽田:JAL:クラスJ)
でっ、結局クラスJは無事にget。
四列シートの真ん中でしたが、ずっと寝ておりました。
この便でも飲み物のサービス受けられず。
薬の副作用も怖いものです。

定刻通りに羽田空港に到着。
ずっと寝ていたにもかかわらず、疲れました。

  1. 2006/07/17(月) 09:12:04|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一社化記念スペシャル・バーゲンフェア

いや~、JALもやるときはやるもんですね。

一社化記念バーゲン


昨日来たメール見てびっくりです。
どの区間も8000円です。

しかし・・・・その期間は日本にいません・・・・・。
トホホ。


旅行の方、修行の方、僕の分まで頑張ってください。
応援しています(笑)。

ANAは何か対抗策を考えているのでしょうか?
それともこのまま殿様路線かな?

  1. 2006/07/15(土) 09:15:06|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計コレクション(その3)

時計3


これは最近余りつけていないのですが、4年前にお付き合いしていたスッチーから頂いた時計です。
今では結構つけている人を見かけますが、初期型のアルミニウムです。
ブルガリにしてはチープなデザインで、これも気に入っています。
社販で買ったそうです(笑)。

一時期こればかりつけていましたが、今はほとんどしていません。
たまに気が向いたときにつける程度。

あっ、頂いた女性に会うときはこれをつけるようにしています。

お気に入りの一つです。
  1. 2006/07/14(金) 10:47:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月第2週:羽田-那覇日帰り二往復:バーゲン・超割修行

これで四ヶ月連続の那覇二往復修行です。

JAL那覇空港


今回もいつものように
(1レグ目)羽田?那覇(ANA)
(2レグ目)那覇?羽田(JAL)
(3レグ目)羽田?那覇(JAL)
(4レグ目)那覇?羽田(ANA)
という行程です。
予定では、ANAは全てSSPにUGするつもりでした。

(1レグ目:羽田?那覇:ANA:SSP)
早めに羽田空港へ行きました。
理由はSSPにUGするためです。

早速カウンターで申し込みましたが、すんなりOK。
那覇行きの午前便は混みますので、やはり早めに行って正解でした。

一時間以上signetでのんびり過ごしました。
Signetもサクララウンジの様にLANケーブルでネット接続が出来るようになってもらいたいですね。

機内ではSSP満席。
僕は即爆睡してしまい、機内食を食べたのは離陸約1時間30分後です。

今回の朝食メニューはスープではなく

サンドイッチ
ローストビーフと夏野菜のサラダ
鮪のスモーク
キウイ・オレンジ・メロン
チョコレート

という内容。
美味しかったです。

那覇空港には定刻に到着。
4レグ目の東京便を発券してSSPにUG。
こちらも毎回UG出来ています。



(2レグ目)那覇?羽田(JAL:クラスJ)
この便は爆睡を見込んで予めクラスJで予約してありました。
いつもはクラスJでも空席が目立ちますが、今回は満席。

隣はかなり太った男性でしたが、恐らく途中でくっさいオナラをしたと思います。
すんごい匂いがしました。
トホホ。

定刻よりやや遅れて羽田空港へ到着。
爆睡していたのでJGC向け挨拶無し。

到着後、自動発券機で発券。
そしてマイル登録。
何故か混んでいるようで、JGCカウンターにてクラスJへのUGを申し込みました。
今回は空席待ち。

お昼は到着階のカレー屋さんで食べました。
業務用缶のカレーです(笑)。
食後はDPラウンジのビジネスコーナーで仕事していました。



(3レグ目)那覇?羽田(JAL:普通席)
結局空席待ちは全員ダメでした・・・・・。
予約のお客さんで一杯になったとアナウンスがありました。
トホホ・・・・。

以前の僕なら間違いなく飛行機に乗り込む時、ドア左に立っているチーフパーサーに向かっていきなり

ざけんなよ! 何で空席待ち回ってこねえんだよ! このくされ○○○!

と大声で叫んでいるたであろう(もちろん嘘)


さて、非常口座席でしたが、二つ隣の窓側席は典型的ヲタ。
隣のギャレーのスッチーをまじまじと見つめていました。
だから、非常口の窓側は何にもメリットないっちゅうの。

僕はまたもや爆睡してしまいました。

目の前のスッチーは顔も体型も典型的オバハン。
築地の場外市場で魚売ってそうなオバハンでした。
女性を120%見た目で判断する僕にとっては非常に残念でございました。

定刻より20分遅れて那覇空港に到着。



(4レグ目:那覇?羽田:ANA:SSP)
先月同様、この区間は発券済みですので、セキュリティー外には出ずに、そのままSignetに入室。
ヘルシア緑茶・ヘルシアウォーター共にありませんでした。
椅子が増設されていましたが、その分閉所感が強くなっています。
もうちょっと空間自体が広くなればいいんですけどね。
僕はお手製レッドアイ(ビールとトマトジュースを半々に入れたもの)を三杯ほど飲みました。

機内はSSPは満席。
何故か隣のお客さんはお弁当食べませんでした。
もったいない・・・・。

メニューは

ゴーヤーチャンブルー
大根・丸がんも・豚味噌昆布巻き
タマン西京焼き
沖縄風炊き込み御飯・うなぎ
柴漬け・ツボ漬け
ヒラミレモンケーキ

以上の様な感じです。

それにしても、たった5000円払ってSSPにすると何でこんなにもスッチーの対応が違うのか、社会の不条理を感じずにはいられません。
  1. 2006/07/13(木) 10:49:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル

なにげに今年一月から六月まで一体ホテル・旅館に何泊したのだろうと数えてみました。

そしたら・・・・・46泊。

こんなにも泊まっているとは自分でも驚きです。

毎週近郊の出張でビジネスホテルに泊まっているにしても多いですね。
内訳は
(1) 出張での宿泊28泊
(2) 修行での宿泊8泊
(3) 旅行・プライベートでの宿泊10泊

こんな感じです。

ホテル場合、お部屋でLANによるネット接続が出来るというのが選択の上での最低条件です。
あとは快適に寝られればいいかな位にしか考えていません。
高級ホテルほどネットが有料であるのが理解できません。

最近は仕事で泊まる場合はもっぱらじゃらんで予約しています。
JALサイト経由だと予約毎に50マイル加算されますし、宿泊料金の5%がじゃらんのポイントとなって、宿泊の際に割引を受けることが出来ます。
以前は何が何でもJMB提携ホテルでしたが、最近は有り余るほどのマイルを所有しているのでマイルに対するこだわりが以前より少なくなりました。
  1. 2006/07/12(水) 10:30:42|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F席特典航空券枠・特典デスクの対応

来年の話ですが、ワシントンに出張予定があります。
6月なんですけど、特典F席を予約しようとしたら・・・・もう空席待ち・・・(涙)。
往路NRT-IAD、復路JFK-NRTです。

特典F席ってどの程度枠があるんだろうと思って、一般予約から座席指定までたどり着いて見ると、往路は二席、復路は一席座席指定されています。
つまり、特典F枠は少なくともJFK線に限っては一便一席ということです。

直前ならともかく、11ヶ月先の予約で特典Fが取れないというのは何だかおかしいと思いませんか?
JAL・ANA共に特典航空券枠の数を公表していません。
Watingは何人かなとANAに電話しましたが、10分待っても繋がりません。
しかも二回もです。

JALに至ってはずっと話し中。
特典デスクがずっと話し中である旨を含んでメールにて問い合わせをしましたが、何と返事は

平素よりJALグローバルクラブプレミア会員様としてお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。詳細なご案内はお電話のみの対応となりますので、お手数ではございますが、ご不明な点については下記までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 国際線特典予約デスク 
 TEL : 0120-747-103 / 03-5460-3737
 FAX : 03-5460-5795
 年中無休 9:00~17:30 


だから電話が通じないからメールで問い合わせしてるっつうの(笑)。


両社共に、金にならない事にはお金使わないんですね(笑)。
何だか非常に腹の立つ一日でした。
トホホ。
  1. 2006/07/11(火) 15:35:43|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本航空株主デスクへの質問およびその回答

新株発行による増資の件についてJALに質問してみました。
質問内容は・・・

株主総会二日後に発表された大規模増資に関して、直前の株主総会および報告書にて増資に関する記載が一切ないのは何故か?

という内容です。
まあ、意地悪な質問なのですが、今回の増資に関しては既存株主からかなりの不評を買っています。


その回答は・・・・・。

○ ○様

拝啓 ○○様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
また、平素より当社株主として格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

新株式に関するご質問やご意見につきましては、
十分なご説明をさせていただきたく、また、現在募集期間中ということもあり、
本邦の証券取引法をはじめとする内外の法的規制等も考慮し、
電話による対応をお願いいたしております。

○○様のご都合のよい時間帯に、当方から連絡をさせていただきますので、
電話番号、ならびにご希望の時間帯をご連絡いただければ幸いです。

誠に恐縮ではございますが事情ご賢察のうえ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


へ~。
電話での対応が出来て、文書やメールでの対応が出来ないというのはどういうことなんでしょうね?
  1. 2006/07/10(月) 13:32:33|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良かった・・・・

結局予定通りに修行しても今日の仕事には全く影響なかったです。
でもリスク回避のためには仕方ありませんね。

昨日は羽田?那覇最終便(ANA135)が羽田引き返しで、羽田帰還が何と夜中1時過ぎ。
搭乗していた方、お疲れ様でございます。

今回の台風の南にも台風の卵が沢山ありますね。
考えただけでも恐ろしいです。
  1. 2006/07/09(日) 12:30:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お泊まり修行キャンセル

修行キャンセルしました。
本来なら今日の夕方便で那覇へ、明日の朝一番で帰京予定でしたが、どう考えても台風の最も接近する時間帯ですのでキャンセルです。

今回分かったのは、JAL・ANA共に遅延・欠航がその時点で決定していなくてもヤバそうだったら変更に応じてくれること。
JALの場合は30日間有効のオープンチケットに変更してくれました。
ANAはオープンには出来ないとのことで、修行日程を組み直して8月の便に変更しました。
いつも泊まっているホテルもキャンセルしましたが、キャンセル料無しです。

何せ、明日は午後から都内で仕事ですので、遅延・欠航はシャレになりません。

取りあえず、今週末は平穏に過ごせそうです(笑)。
  1. 2006/07/08(土) 13:30:14|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末は祭り?

台風シーズン突入ということでしょうか。
今週末の那覇はヤバそうです。

台風


かく言う僕も実は今週末修行なので非常に心配しています(笑)。
キャンセルも念頭に置いていますが、遅延の場合、どの程度の遅延で後日便に変更出来るんでしょうね?
そう言えば、去年もバーゲン期間の週末を狙っているかのようにいくつもの台風が接近しました。


さて、今日はバーゲン・超割一般発売日です。
僕は予定通りに確保出来ましたが、この時期の那覇線はマジやばいです。
那覇の友人が、今年は何とかという花がよく咲いているので、台風が多いだろうと恐ろしい予言をしておりました。
トホホ。
  1. 2006/07/07(金) 19:06:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月のサマリー

今月は海外出張の上に修行で乗りまくったので結構いってます。

JAL:60000 FOP(達成率60%)
ANA:52000 PP(達成率52%)

ちなみに、マイル関係は
JAL50万マイル
ANA20万マイル

クレジットカードポイントは
SFC-Master:24000ポイント(24万マイル相当)
Diners:2100ポイント(21万マイル相当)

ホテル関係では、
SPG:15000 star point(15000マイル相当)

どう考えても使い切れませんね。

さて、表紙の写真を買えました。

asebino


今回は中伊豆の湯ヶ島にあるあせび野という温泉旅館のお部屋に付いている露天風呂です。
ここもお気に入りの一つで、もうかれこれ5回お邪魔しています。
大浴場(すべて露天)の他、全室に露天風呂が付いています。
お湯の質も申し分なく、皆さんにお勧めできる旅館です。
欲を言えば、もうちょっと料理が良くなるといいんですけどね。
「谷の蔵」がおすすめです。
  1. 2006/07/05(水) 17:34:19|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第5週:トホホな羽田-那覇日帰り株主優待修行復路

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ブログのタイトルを変更いたしました。

(那覇-羽田:ANA:SSP)

搭乗時間までSignetで過ごしましたが、結構人が多かったです。
機内もほぼ満席。
SSPは当然のように満席。

隣の男は腋臭がひどかったです。
トホホ。


ところで今回は非常口近くのSSPに座りましたが、チーフパーサーの機内電話での話し方が怖かったです。

「14列ブロックしてあるのはどういう訳?」

と怒った口調で担当スッチーに電話していました。
コワ~。


さて、普段なら熟睡するはずの機内で、寝ずにハゲについて考えました。

そして出た結論は、
所ジョージまでは我慢する。
それ以上進んだ場合、思いきってスキンヘッドにする。
かつらを数種類作り、仕事用、プライベート用、修行用と分ける。

仕事用のかつらは現在の髪型と寸分違わないものを作る。
プライベートに関してはあるいは松山千春のように開き直ってスキンヘッドで過ごすという方法も考えられる。

そして重要なのは修行用。

憧れのポニーテールをやってみたいので長いのを一つ作りたい。
それから、ごく自然な長さのストレートヘア、オールバックも必要。

さらに、非常口座席に座った場合に、
「僕、実はヅラなんだ」
といっていきなり目の前でかつらをはずしてみせ、スッチーの度肝を抜く、
という作戦を決行する。

なんだ、ヅラ生活も結構いいじゃないか。


定刻より10分早く到着。
P2までバスで移動し、帰宅しました。
  1. 2006/07/04(火) 16:06:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第5週:トホホな羽田-那覇日帰り株主優待修行往路

この日は午後から暇でしたので急遽修行に行ってきました。
僕の業界は土日祝日関係なしなので、こうやって急に半日暇になったりします。
どうせ株主優待券を全て旅行で使えるほど暇ではないし、JALはトリプルマイル、ANAはダブルマイルだし・・・・といろいろ理由をつけて行ってきました。
まあ、10月以降、JALが今まで通りのバーゲン期間を設定する保証はありませんからね。
ひょっとしてバースデー割引も10月以降無くなる可能性も否定できませんし。

今回は前回とは逆に、往路JAL、復路ANAという行程です。

いつものように車で羽田空港へ。
往路であるJALの航空券は自動発券機で購入。
JALは株主優待券でも自動発券機にてクレジットカードで購入できます。


(羽田-那覇:JAL:普通席)
やっぱり午後便は空いています。
目の前のスッチーはおばはんスッチー。
恐らく40代前半と思われます。
やっぱりL側非常口座席はおばはんとの遭遇率が高いです。
しかも結婚指輪していなかったので独身だと思います。
ん~、40代にしてはまあまあ美人なんですけどね。
理想が高すぎるのか?バツいちなのか?
その辺はよく分かりません。

さて、ここで事件が・・・・・。
事件というのは大げさなのですが、なんとR側は知人でした。
去年も修行時に機内販売のカート引いていて、あの時は復路便で、車に乗せて自宅まで送っていったスッチーです。

「久しぶり~。仕事?」

修行とは口が裂けても言えず

「仕事。一泊して明日帰る」

と言い返しました。
スーツ着ていて良かった。

その後衝撃の発言が・・・・・


「少し上がったね」

別に生理が上がったとかそういう更年期系のジョークではない。
しかも彼女はまだ20代後半だ。

5年来の付き合いであるその友人は、久々に向かい合ったJALにとっては神様扱いのJGCである僕のその額が少し広くなったのではないか、という歯にものを着せぬ指摘をしてくれたのだ。

その言葉は僕は愕然とした。
思ってもみなかった。

その場は気にもかけない素振りで心に深い傷を負いながらも
「はっはっはまいったなぁ」
とか言って和んだ。

でも、本当は愕然としていた。

ベルトサイン消灯後、おしっこも出ないのにラバトリーに行き、いきなり鏡を覗いた。
生え際を入念にチェックしてみた。そこにショッキングな物を発見した。
現在の生え際よりも下にぽつんと一本の毛髪が生えているのを発見したのだ。

これは間違いなく以前の海岸線がここにあったという名残である。
スッチーの指摘通り侵食されていたのだ。

いままで、気にも留めず、僕の若さは永遠だと、のぼせ上がって日々を過ごしてきた僕に罰が当たった。
きっといままで不燃物のような扱いをしてきた女の子達の怨念が宇宙放射線となって僕の額に降り注いだに違いない。
貧血で倒れる寸前のような感覚に襲われて、洗面台に両手を突いた。

ああ。きっとこの後の僕は

所ジョージ

そのまんま東

外添要一

の順で転落していくのだろう。

まっとうに非常口座席でスッチーと会話できるは所ジョージまでで、そのまんま東の時点でおばはんスッチーにしか相手にされなくなり、外添にまで落ちた時、チーフパーサーにさえ無視されるのだろう。

それを思うと機内で寝られませんでした。

那覇空港には20分遅延して到着。

「またね」
と言って降機しました。
  1. 2006/07/03(月) 12:06:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第5週:羽田-那覇日帰り株主優待修行

やっぱり増資の件は納得いきませんね。
あの規模の増資が株主総会終了後たった二日間で発案・議論して結論を出すということはあり得ません。
僕は株主総会に出ていませんが、増資の件に関しては全く議題にあがっていなかったそうです。

リストラ・賃金カットも本格的に進行していない状況での新株発行。
逆に言うと、世間で言われている以上に今のJALは危険な状態にあるということなんでしょう。


さて、この日は夕方から仕事でしたので急遽株主優待券を利用して急遽しゅっ、修行してきました。
当日でも思い立ったら修行できるところが株主優待券の最大のメリットです。

往路はANA、復路はJALという計画です。
逆のパターンも考えましたが、何故か前日に予約を入れようとwebを見ると朝のJAL便はほとんど満席。
まあ、多分修学旅行のせいでしょう。

車で羽田空港に向かい、カウンターでチケットを購入後、北ピアのSignetへ。
パソコン広げて仕事していましたが、隣はLEONを読んでいる若者。
あれっオヤジ向け雑誌じゃなかったでしたっけ?
しかも格好がそのまんまあの雑誌に出ていそうな格好。
典型的なマニュアルカジのようです。
それにしてもピンクのジャケット、全然似合わないっつうの。


(羽田?那覇:ANA:SSP)
混んでいるみたいなのでSSPにて予約入れました。
案の定、普通座席は満席。
オーバーブッキングでフレックスを募集していました。
代償は一万円または7500マイルです。
一瞬応募しようか迷いましたがやめておきました。
それにしても募集に応じる人が多いこと・・・。

SSPは二席ほど空席がありました。
朝食が出ましたが、今回のメニューは

田舎風野菜スープ
ライ麦ロール
蒸しケーキ
キウイ・オレンジ
チョコレート

こんな感じのメニューでした。
スープは美味しかったです。

担当スッチーは以前にもご一緒したことのあるスッチーでした。
ところで、先月の那覇修行、今月のNRT-SFO線でも男スッチーがいましたが、いつから全日空で男スッチーを採用するようになったんでしょうね?


那覇空港には定刻に到着。
梅雨が明けている那覇は快晴。
外に出て空気を吸いましたが、蒸し暑かったです。
これで湿度が低かったら最高なんですけどね。



(那覇-羽田:JAL:クラスJ)
さて、乗り継ぎ一時間ちょっとで復路便です。
サクララウンジでのんびりしていました。

この便は恐らく搭乗率50%以下だったと思います。
クラスJにも空席があり、実際に僕の隣も空席でした。
非常口前でしたが、目の前のスッチーはおばはんでした。

ほとんど寝ていましたが、JGC向け挨拶あり。

羽田到着後、そのまま仕事に向かいました。
トホホ。
  1. 2006/07/02(日) 14:50:11|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAL増資決定

株主としては暗いニュースが飛び込んで参りました。
JALが増資のため新株発行するそうです
増資、つまりは会社がお金を調達する方法としては銀行からの借り入れ、新株発行の他、社債という方法もあります。
新株発行は非常に手っ取り早い方法ですが、既存の株主に対してはある種の裏切り行為です。
増資は恐らく航空機購入に使うのでしょう。

株主として新株発行のどこが不利益かと言いますと、株数が増えると一株当たりの価値が低下し、つまりは株価が低下するからです。
多分、月曜日には売り注文が殺到。
JAL株は大暴落しているはずです。
今現在のJALの株価は287円。
僕は儲けが目的ではなく、優待券目当てなので手放すつもりはありませんが、非常に不愉快です。

問題なのは、これを株主総会終了後に発表したこと。
悪質と言わざるを得ません。


ちなみに、全日空の株価チャートを写真にしています。

NWA


実は全日空も今年に入って増資を行っています。
発表日は2月14日
株価チャートを見ると、この日を境に暴落しています。
実は2月14日少し前から暴落していますが、インサイダー(特定の人物・企業には発表前に前もって内緒で増資することを教えている)せいです。
JALもここ最近だと6月16日から異様に株価が低下しています。
恐らくインサイダーがあったものと推測しています。

これからJALの株主になろうという方。
もっともっと株価は下がります。
今買ってはいけません(笑)。

(補足)
JALは5月10日にプレスリリースとして増資を公式に否定しています
つまり、今回の突然の増資発表は、言ってみれば詐欺行為です。
  1. 2006/07/01(土) 09:01:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。