日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みんなの夏空キャンペーン???

ご存じの方も多いかとは思いますが、7月14日からJALではみんなの夏空キャンペーンが始まります。
これを見て少し不思議なのは、搭乗券6枚でもらえるプレゼント。
搭乗券六枚ってことは、飛行機の六回搭乗ですよね?
割引運賃のほとんどない期間に、六回も帰省や旅行で搭乗する人ってどのくらいいるのでしょうか?
ほとんどいないと思います。
ほぼ間違いなく、この期間に六回も搭乗できる人間は出張族に違いありません。
どうせならこの部分だけ「出張族の夏空キャンペーン」にすれば分かりやすいのに(笑)。

この他にも、どう考えても出張族を対象にした(つまりは旅行客は対象外)のキャンペーンは
台湾線ダブルマイルキャンペーン
Shell Flatダブルマイルキャンペーン
欧米線お帰りキャンペーン
関空ロンドン線ダブルマイルキャンペーン
エコノミーセイバーキャンペーン
国際線アップグレードキャンペーン

こんなにあるんですね。

通常のマイルやUG券を使ったUGも今や悟空運賃は対象外です。
個人旅行でエコノミーセイバーやビジネス運賃を払って行く人ってホントごく一部だと思います。


JALはどっちに向いているのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 12:21:11|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Athens出張どうしようか・・・

10月のathens出張ですが、いろいろ考えた挙げ句、マイル消費を兼ねて特典航空券を利用することで落ち着きました。
ANA、JAL共に自分だけでは使い切れないマイルを保有しています。


NRT-CDG間は特典C
CDG-ATH間はAFの正規割引運賃

NRT-CDG間の特典Cは85000マイルを消費します。
さて、早速予約を入れてみましょう・・・・。

往復共に特典C枠満席。
トホホ・・・・。

そんなわけで、キャンセル待ちを入れました。
電話で聞いたら5名程キャンセル待ちがいるそうです。
まあ、多頻度会員なんで・・・・・多分大丈夫かな・・・・。
などと楽観視しています。

CDG-ATHは39640円。
AFサイトで予約・購入。
それからAF日本支社に電話して、ワールドパークスのマイレージ番号を登録してもらいました。
AFは完全に平会員なので、手荷物でexcess charge取られないように気を付けなければなりません。
会社の同僚によると、AFって結構厳しいらしいです。
Excess chargeと言えば、以前ORD-LGAのUAでやられたことあります(笑)。
当時は平会員でした。

ちなみに、会社と交渉したら飛行機運賃は20万円支給してくれるそうです。
ホント、国際線では気が変わったようにケチになります<会社。

  1. 2006/06/29(木) 14:04:58|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

株主優待券

一ヶ月ほど前に株主優待券が到着しました。

株主優待券


JAL、ANA共に一万株保有していますが、JALの場合は優待券6枚、ANAの場合は7枚です。
何でJALだけ一枚少ないんでしょうね?
しかも、JALの場合はJTA便が使えません。
石垣便で使えないのは修行僧としては何とも寂しいです。
割引運賃のない夏にでも旅行で使おうと思います。

その他にも優待冊子が来ましたが、ANAの方が充実しています。
ANAホテル50%割引券(JALは最大30%割引券)が使えそうです。

ところで、両社ともに株主総会が28日、つまり明日です。
開始時間まで同じなんですよね。
会場はJALがニューオータニ、ANAが全日空ホテルです。

共に職場から近いので行ってみたい気もしますが、あいにく仕事で行けません(涙)。
  1. 2006/06/27(火) 12:46:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計コレクション(その2)

搭乗がないので違う話題を。

今回は時計コレクションのその2です。

時計2


これは僕が社会人になって最初に買った時計です。
WF1111-0。
当時、F-1のファンで、TAG-Heuerの時計が一つ欲しかったのです。
かれこれ5年間、仕事・プライベートを問わず、この時計をメインに身につけていました。

今はお蔵入り。
クォーツですので、今でもしっかり秒針は動いています。
  1. 2006/06/25(日) 11:01:55|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第3週:那覇-羽田お泊まりバーゲン修行復路:JALクラスJ

朝一番の便で帰京です。
とうのも、午後から仕事ですから(涙)。

クラスJですが、思いっきり爆睡してしまいました。
夢を見たので、相当眠っていたのでしょう。
着陸前のベルトサイン点灯時に起こされました。

当然、飲み物のサービス無し。
JGC向け挨拶もありませんですた。

つまらない内容で申し訳ありません。
  1. 2006/06/24(土) 09:49:31|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第3週:羽田-那覇お泊まりバーゲン修行往路:JAL普通席

昨日はNWAの期間限定gold memberの最終日。
ニッポン500マイルキャンペーンが40フライトまで可能なので、昨日まとめてFAXしました。
二万マイルは超えるので、国内1往復は特典で使えそうです。
ウッシッシ。


さて、お泊まり修行往路です。
この週は何回乗ってんだか・・・・。
皆さんにお断りしておきますが、これでもきちんと仕事はしています(笑)。


この日は友人と那覇で飲む予定なので、午後便にて出発。
本当は夜の便を予約してありましたが、前便に変更できるのはバーゲンのメリットの一つです。

空港に早く着いてしまったのでDPラウンジのビジネスコーナーで2時間ほど仕事していました。

今回は普通席の非常口座席にしました(L側)が、目の前に座ったスッチーはしわの目立つおばはんでした。
トホホ。
芸能人に例えると、15歳老けた石田えりと言う感じ。

何故か僕はおばはんCAに話しかけられることが多いです(笑)。
どうも今回のクルーはKPNのようです。
勤務?休みが4-2と言っていましたから。

さて、離陸後寝てしまったのですが、
バタン!
と音がしました(まだベルトサイン点灯中)。

ギャレーを見るとあらあら・・・・・。
収納の扉が一つ開いているではあ~りませんか(笑)。
中に何も入っていないようでしたので良かったですが、正直シャレにならんです。
KPNだったので離陸前に先任CAがきちんと見回りに来ていましたが、これでもこの失態です。

目の前のおばはんCA(15歳老けた石田えり)も取り繕うように僕にニコニコ話しかけてきます。
まあ、コメントカードは出さないでおきましたが、次回から気を付けてくださいね・・・・・。

さて、飛行機は定刻に到着。
いつもの常宿にチェックイン後、成2(ナリナリ)に飲みに行きました。
まあ、可もなく不可もなし。
今後行くことはないでしょう(笑)。

  1. 2006/06/23(金) 15:05:14|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第3週:羽田-那覇日帰り:バーゲン修行

ANAの超割期間短縮はやっぱり痛いですね。
この日はJALで日帰り単純往復です。
半休で午後から可能な修行行程ですね。

午前中横浜、お昼に都内某所で仕事してから車で羽田空港へ。
今回は往復JALなので、第二駐車場に停めてそのまま出発階です。

DP専用セキュリティーを通過し、のんびりしている時間もないのでそのままラウンジはスルー。

(羽田-那覇:JAL:普通席)
午後の那覇便はバーゲン期間中にもかかわらず本当に空いています。
非常口座席でしたが、目の前のスッチーは可もなく不可もなしと言った感じのごく平凡な女性でした。

僕はベルトサイン消灯後に窓際のシャッターを下ろして寝ていたのですが、このスッチー、気が利かないのかドアのシャッターは下ろしてくれませんでした。
ANAならほぼ間違いなく寝ていると下ろしてくれるんですけどね。

蒸し暑い那覇空港には定刻に到着。

pokemon ANA



乗り継ぎまで少し時間があるので修行僧御用達の空港食堂へ。
焼きそば食べましたがまあまあ美味しかったです。

それから発券機で発券後、マイル登録(非会員で購入していました)。
搭乗時間までサクララウンジで過ごしました。



(那覇-羽田:JAL:クラスJ)
最近多いMagic1搭載の国際線機材です。
何故かモニターが壊れていて見られませんでした。
トホホ。

仕方なく、シート倒して寝ておりました。
チーフパーサーが丁重なお詫びをしてくれました。
おばはんでしたが(笑)。
  1. 2006/06/22(木) 10:59:54|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第3週:羽田-那覇日帰り二往復:バーゲン・超割修行

三ヶ月連続で那覇二往復をしてしまいました。
何やってんだか・・・・(笑)。

今回もいつものように
(1レグ目)羽田?那覇(ANA)
(2レグ目)那覇?羽田(JAL)
(3レグ目)羽田?那覇(JAL)
(4レグ目)那覇?羽田(ANA)
という行程です。

(1レグ目:羽田?那覇:ANA:SSP)
朝空港に着いて、発券機で発券後、速攻でカウンターへ。
SSPにUGです。
空席待ち覚悟で行きましたが、すんなりOK。

搭乗時間までSignetで過ごしました。
那覇のSignetと異なり、ついに羽田のSignetも飲み物がすべてポットになってしまいましたね。

機内はSSPに限っては50%程度の搭乗率。
隣席もいなかったのでのんびり過ごせました。
朝食はカリフラワーのスープと小さなサンドイッチ。
スープって、てっきりパマルみたいなスープを期待していましたが、具が全くありません。
内容的にはここで売ってるみたいなスープです。

食後思いっきりシートを倒して爆睡。
那覇空港には定刻に到着。
いつものように4レグ目の東京便を発券してSSPにUG。



(2レグ目)那覇?羽田(JAL:クラスJ)
楽チンのクラスJです。
結構空席が目立ち、僕の隣も空席でした。
帰国後疲れが取れていないので、ここでも爆睡。
とは言っても、熟睡は出来ないんですけどね(笑)。

特記事項無く羽田に到着。
JGC向け挨拶無し。

さて、ランチは何にしようかな・・・・。
っで、結局地下一階のフードコートにある梅林という銀座にあるとんかつ屋の出店で食べました。
ん~、美味しくないな・・・・・。
銀座のお店は美味しいんですけどね。
まあ、700円ですから、余り良いお肉使ってないのでしょう。
残念。



(3レグ目)那覇?羽田(JAL:クラスJ)
食後、発券機にて発券後、マイル登録。
カウンターにて非常口座席に変更してもらいました。

少し早めに搭乗口に行くと・・・・リゾッチャじゃあ~りませんか。
そんでもって早速クラスJ空席待ちを入れました。

無理かと思ったら、番号ではなく名前で呼ばれて、お座席ご用意出来ましたと。
DIAのお陰ですかね。

機内ではMagic1で「明日の記憶」をまたまたまた観てしまいました。
でも最後まで観られません。
良い暇つぶしになりました。
うひひ。

JGC向け挨拶無し。
担当スッチーは機内販売誌に良く出ていたスッチーで、有名人の例えると120%女装したハンマー投げの室伏です。



(4レグ目:那覇?羽田:ANA:SSP)
この区間は発券済みですので、セキュリティー外には出ずに、そのままSignetに入室しました。
この時間帯にしては珍しく、ヘルシア緑茶が十分残っていました。

それにしても、やっぱり超割期間中は平日と言えども、お客さんが多いですね。
逆に言うと、いかに皆さん超割を使っているかが想像できます。

機内はSSPに限っては満席。
僕はお弁当を食べてから寝ていました。
隣の客はここぞとばかりに、ワインからビールまで沢山飲んでいました。

ちなみに担当スッチー、化粧がものすごく濃かったです。
バレエ団かっつうの。
  1. 2006/06/21(水) 09:38:20|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第3週:沖縄-羽田お泊まり修行復路:ANA SSP

今日はバーゲン・超割一般発売ですね。
見たら那覇線はほぼ全滅ですな・・・。
この時期の那覇修行は台風がとっても怖いんですよね。
幸いにも那覇で足止め喰らった経験はありませんが、考えるとぞっとします。
職場に何て言い訳しようとか・・・(笑)。

さて、この日は午後から仕事でしたので朝一番の便を予約してありました。
空港に到着後発券機で発券。
そしてカウンターにてSSPに変更しました。
5000円はチト高いですが、朝食らしき軽食も付くし、ダブルマイルだし・・・といろいろ言い訳を考えてUG。
それからSignetで搭乗時間まで過ごしていました。

実際に搭乗してみると、6席ほど空席がありました。
軽食はサンドイッチに少しおかずらしきものがある程度のものです。

僕は食後爆睡。
羽田には定刻より10分早く到着。
そのまま職場に向かいました。

  1. 2006/06/20(火) 10:27:54|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第3週:羽田-沖縄お泊まり修行往路:バーゲン運賃:JAL普通席

帰国翌日のお泊まり修行(笑)。
今回は午後便の予約です。

電車は面倒だったので車で羽田へ。
到着階でカレー食べて、いざ搭乗。

機内は相変わらず空いていましたが、何故か非常口窓際にお一人男性が・・・・。
前にも書きましたが、747で非常口窓際に座るメリットはスッチーを間近で見られること以外、全くありません。
目の前のスッチーはまあまあ可愛いです。
やっぱりLよりRの方が若い確率が高いですね。

定刻より遅れて出発したせいか、チーフパーサーがJGC向け挨拶と共に、お詫びに来ました。

定刻より30分遅れて那覇空港の到着。

この日はホテルに行って寝ただけです(笑)。

  1. 2006/06/19(月) 10:30:08|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hermitage de Tamuraその2

前回の話は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp/6400290.html です。

このラ・フェドール、行くたびにお客さんが減っているなとちょっと心配になっていたのですが、写真のような案内状が届きました。

ET


もうこの頃はシェフである田村良雄さんとは顔馴染み。
ん~、行こうかどうか迷ったのですが、あいにく仕事の都合でこのパーティーには行けませんでした。


何せ軽井沢ですから、チョイと行けるような場所ではありません。
結局Hermitage de Tamuraに最初にお邪魔したのはその年の夏。
このあたりからBrioとはじめとする雑誌に次々に取り上げられ、しっかり予約を入れないと行けなくなりました。
以前の当日アポOKだった頃を知る人間としてはちょっと・・・・いや、かなり寂しいです。


さて、今回で5回目のHermitage de Tamuraですが、メニューは

(1) アミューズ
(2) 海の幸のスープ仕立て、季節のハーブと共に
(3) 新玉葱のフラン、トリュフの香り
(4) ホワイトアスパラガスと柴アスパラガス、それぞれのスタイル
(5) 春の豆類を詰め込んだテリーヌ
(6) オマール海老を包んだヨモギのラビオリ、そのコンソメを注いで
(7) 今朝、山口・萩から届いた鮮魚の白ワイン蒸し
(8) イベリコ豚のパネ、ニジェールの香る黒米のクルスティアン添え
(9) 本日のデザート

ET1


こんな感じのメニューです。

美味しかったのは(3)と(4)。
昔からこの田村氏、野菜の扱いがとても上手で、僕の中では野菜に関してはナンバーワンと思っていました。

「思っていた」というのは、先日お邪魔したMICHEL BRASの「若野菜で仕上げた、ガルグイユー」が余りに衝撃的で、今ではMICHEL BRASがナンバーワンになってしまったのです。

以前は作り置きのデザートではなく、注文してから作るデザートが豊富でこの点でもラ・フェドール時代はよくお邪魔したのですが、今回は完全に作り置き。
温かいデザートが選択できなくなっていました。

一般的に、料理人が有名になると

客入りが良くなる →予約が取りにくくなる →座席数を増やす(あるいは姉妹店を出す) →多くの品を提供する →シェフの目が行き届かなくなる  →質が落ちる

こんな経過を辿るのが一般的です。
あるいは、

儲けようと考える →姉妹店を出す →お金の計算や経営のことばかり考える →料理を作る時間が少なくなる →質が落ちる

まあ、どこぞやの有名イタリア料理シェフみたいに大麻で捕まる人間もいるほどです。
料理人たるもの、料理を作ってなんぼの世界だと思いますが、田村氏が一般的な有名料理人の足跡を辿ることがないよう願っています。

フレンチ初心者にはなかなか理解できないお店ですが、軽井沢に行かれる方は是非行ってみてください。

  1. 2006/06/18(日) 11:24:48|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月サマリー

すっかり5月のサマリーを忘れていました。

JAL:46000 FOP(達成率46%)
ANA:34000 PP(達成率34%)

JALはDIA到達の見込みですが、ANAは厳しいですね。
っていうか、来年は一社に絞ろうと思います。
やっぱり二社修行は時間的にも金銭的にもきついです。
今年は最後まで頑張るつもりですが。

アテネ出張はANAで行こうと思っていたのですが、どうも乗り継ぎおよび運賃がダメです。
往路:NRT-ATH
復路:ATH-CDG(ストップオーバー)、CDG-NRT
を考えているのですが、ANAだとエコ割スタンダード(しかもリクエスト)が一番安い運賃となってしまいます。
ソウル経由格安CでCDGまで行って、CDG-ATHは別に購入することも検討しようと思います。


さて、表紙の写真を換えてみました。
修善寺にある「あさば」という温泉旅館です。

asaba


料理と建物・能舞台で雑誌によく取り上げられる老舗旅館です。
数年前まで温泉のお湯が全くダメでしたが、最近きちんとしたお湯になりました。
雑誌のライターや芸能人は温泉に関する知識が浅いせいか、とんでもないお湯の温泉旅館を「あこがれの温泉宿」などと称して取り上げることが良くあります。
  1. 2006/06/17(土) 15:25:18|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sea World San Diego

やっぱりサンディエゴに来たらここに行かないと・・・・。
と言うわけで、言ってきました。


MTS(Metropolitan Transit System)のトロリー電車とバスを乗り継ぐこと1時間。
MTSの1 day Tripper(一日乗り放題券)は$5です。
Sea worldまでの往復がたったの$5ですから、これを使わない手はありません。
ただし、もうちょっとバスの本数多くして欲しいな。

10時から開演でしたが、到着したのは11時。
チケット売り場には結構な数の親子連れが並んでいました。
僕も並んだのですが、アナウンスで自動発券機もあるとのことで、列を離れて発券機へ。
クレジットカードで買えました。
入場料は何と・・・$54。
高いです(笑)。

もうちょっと大規模なものを想像していましたが、それでも十分規模が大きいです。
ここの目玉は何と言ってもシャチのショー(Shamu Show)です。
でもその前にイルカショーを見に行きました。

sea world


前座を含めて、非常に面白かったです。
それにしてもこのイルカ。
スタンドの前向かって水をかけるかける・・・・。

続いて目玉のシャチショーへ。

sea world1


これも面白かったですが、やっぱり水をかけるかける・・・・。

その他、一通り見て回り、この日は夜に会合があったのでホテルに戻りました。

  1. 2006/06/15(木) 11:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空母Midway

San Diegoの海岸沿いで一番目立つのがこの空母Midway。

midway


湾岸戦争まで活躍していたらしいですが、今はこうやって博物館となっています。
試しに入ってみました(笑)。
入場料は$20。

日本人向けのイヤホンも貸してくれて、各所で説明が日本語で聞けます。
いろんな戦闘機や哨戒機も展示しており、軍事マニアでなくとも少しは楽しめると思います。

midway1


乗組員用の寝室や食堂、シャワールームや床屋さんまで、内部も詳細にわたって見学できます。

ところで、対岸に戦艦らしき船が停泊していましたが、何の船でしょうね???

midway2

  1. 2006/06/12(月) 11:24:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第2週:SAN-SFO、SFO-NRT:エコ割スタンダード:出張復路

サンフランシスコで二泊する予定が滞在無しで帰国する羽目になってしまいました。
この日はホテルを6:30にチェックアウト。
二時間前にはサンディエゴ国際空港に到着。

米国の国内線を経験されている方は分かると思いますが、日本の国内線感覚で行くとチェックインカウンターでの長蛇の列にびっくりします。
しかもいろんな国籍の人がいますので、一人一人のチェックインにかかる時間も長いです。

案の定、SANは早朝にもかかわらず長蛇の列
セルフチェックインレーンも大混雑。
しかしSFC(スタアラgold)の恩恵で、UAファーストクラス・プレミア専用チェックインカウンターでチェックイン。
こちらはほとんど並んでいませんでした。
ビバ、SFC。

搭乗時間まで結構あったので、外でたばこを二本吸い、ゴミ箱にライターを捨ててセキュリティーへ。
そしてUAの多頻度会員用ラウンジであるRCC(レッドカーペットクラブ)でのんびりしていました。

RCC



(SAN-SFO:Y)
往路同様、ユナイテッド航空便(757でした)です。
ただし、今回はエコノミープラスではありませんでした。
残念。

UA便には搭乗券に大きな番号が印字してあり、その番号順に搭乗のアナウンスがあります。

ticket


非常に合理的で、SFC(スタアラgold)は1(SEATING 1)になります。
つまり、優先搭乗ってことです。
こうすればANAのように優先搭乗に一般客が入り込む確率は低くなると思います。

機内は満席。
僕はずっと寝ていました。
特記事項無しです。



SFO到着後、今度はセキュリティー外に出て、ANAカウンターにてSFO-NRT分をチェックイン。
SFOではANAカウンターは結構奥にありますね。

一度サンフランシスコの空気を吸っておこうと、外に出ました。
もちろん、たばこも吸いました(笑)。
火をくれた中国人、ありがとう。

再びセキュリティーを通過し、免税店でお決まりのチョコレートを大量に購入後RCCへ。

RCC1


広々としていますね。
受付でアルコール無料券二枚頂きましたが、結局オレンジジュースとパンを頂いたのみ。

搭乗時間30分前にはゲートに行きましたが、ここでもANA便は一番奥ですね。
歩く歩く・・・・・。
向かいの香港行きUA便には
Very Full No seat change
という表示が出ていました。


(SFO-NRT:CにUG)
Cクラスは満席でした。
担当スッチーはまあまあ可愛いかな・・・・。
何だかANAは国内線の方が容姿のレベルが高いと思います。

食事はお肉・・・・というか、そのソースが美味しかったです。
再び「明日の記憶」を観て、暗い気分になりました(笑)。

機内販売でお酒を三本購入。
梅酒が珍しそうでしたので、うち二本は梅酒です。

相変わらずnew style Club ANAは寝心地悪いことこの上ないです。
仰向けでは寝られず、横向きで寝ました。
Shell Flat同様、フルフラットではありませんので、足底に圧迫感が強いです。
しかも、Club ANAの方が下にずり落ちやすいです。

club ana


さて、成田到着前にトイレに入ろうと非常口近くで長々と待っていました。
なかなか出てこないな・・・・・。
歯磨きしてるか、大きいのしているかそのどちらかでしょう。
などと思いながら待っていました。

中から出てきたのはPhilipsの青いジャンパーを着たおっさん。
さて、おしっこしようと思って入ったらびっくり。
大きいの流してないんですよ、このPhilipsオヤジ(笑)。
参りました。
トホホ。

NRTにはほぼ定刻に到着。
今回驚いたのは入国審査の激混み。
フロアー一杯に人が混み合うほど筆舌に尽くしがたい、すんごい混雑でした。
トホホ。
帰国便が重なっているのかどうか知りませんが、あんなに混んでいるのは初めてです。
あのうんこ流さないPhilipsオヤジ、しっかり割り込みしていました。
いい加減にしろ!Philipsオヤジ

15時台にNRT到着は要注意です。


荷物を受け取ってから、バスで日航成田に移動し、車で帰宅しました。
時差ボケが全くなかったのが不思議です。
通常、一週間は体調不良なんですけどね。

  1. 2006/06/11(日) 16:05:15|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Westin Horton Plaza

最終宿泊ホテルであるWestinです。
Horton Plazaの中にある非常に便利な場所にあるホテルです。

westin San


とは言っても、ショッピングモールであるHorton Plazaには大したお店入ってませんけど・・・・。

今回も一番安いレート(それでも$319)で予約しましたが、最上階の一つ下のPreferred RoomにUGしてくれました。

westin San1


室内は写真の通り、十分な広さで、ベッドもHeavenly Bedで寝心地の良いものです。

ところで、米国内のWestinは全館禁煙になりました。
現在は喫煙roomというものがありません。
これは僕のような喫煙者には困った問題ですが、いつも浴室の換気扇の下で吸っています。
ただし、朝は煙の匂いが残って、ベッドメイキングの際に喫煙がばれてしまう恐れがありますので、朝は室内では吸いません

  1. 2006/06/11(日) 15:42:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sheraton Suites San Diego

二日酔いが辛いです・・・・(笑)。

今回はSGPプラチナ修行を兼ねて、San DiegoのダウンタウンにあるStarwood系列をそれぞれ三泊しますが、二つ目はこのSheraton Suites San Diegoです。

繁華街から少し離れていますが、十分徒歩圏内。
実際にWから歩いてチェックインしました。

Sheraton SAN


12階がロビーとなっています。
今回はClub FloorにUGしてくれました。
おまけにワンドリンク券と朝食券も頂き、大満足です。

このホテル、全室スィートで、ベッドもSheraton Sweet Sleeper Bedと言って、Westinで言うHeavenly Bedに相当する寝心地の良いベッドのお部屋でした。

sheraton SAN


これで$239ですからかなりお得です。
ただし、繁華街で飲み過ぎてしまって、酔い覚ましに深夜ホテルまで歩いて戻りましたが、夜は周辺の治安は余りよろしくないです。
集団でたむろしている連中が結構いて、お値段が他より安い理由が分かったような気がします。

お部屋から空港が間近に見え、飛行機マニアにはたまらないでしょう。

sheraton SAN2


チェックアウトの時、何故かインターネットのお金を請求されませんでした。
どうしてでしょうね?


  1. 2006/06/09(金) 10:44:34|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

W San Diego

まだまだサンディエゴにいますが、今回は時差ボケも無く、普通に寝起きが出来ています。
毎回北米出張は時差ボケでかなり体調が悪くなるのですが、今回は助かっています。

さて、最初の宿泊先はW San Diegoです。

W sandiego


僕の会社は都市ごとに宿泊費が決まっているのですが、San Diegoの場合は一泊につき$300支給されます。
どうせなら飛行機をCクラスにしてもらいたい気分ですが、現地で安全に滞在するために、ホテル代はそれなりに支給する方針みたいです。
でもこのW San Diego、一泊$319です。
これにTaxが加わります。
超過分は自腹ですが、まあ、超過分は修行費用と思えば良いでしょう。

ホテルはいかにも若者向けと言った感じで、実際の室内も写真の通りです。

W sandiego1


バスタブが無かったのは不満ですが、上層階にしてくれました。
特筆すべきはベッドの快適さ。
フカフカで非常に快適です。

でもやっぱり内容に比べると高いな・・・・。

  1. 2006/06/07(水) 13:46:54|
  2. ホテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第1週:NRT-SFO、SFO-SAN:エコ割スタンダード:出張往路その3

(NRT-SFO:C class)
さて、実際の機内ですが、UG券を使ってCクラスにUG。
Cクラスに限っては50%位の搭乗率でした。
New Style Club ANAでしたが、フラットにしても身体がフィットせず、寝心地は良くありませんでした。

new style club ana


どちらかというと、shell flatの方が寝心地が良いかなという印象です。
食事中に「明日の記憶」を見ていましたが、号泣ものですね。
泣きながら食事していました(笑)。

サンフランシスコ国際空港には20分遅れで到着。
そこから入国審査までがかなり時間を要しました。
JFKみたいなフォーク型の並びではなく、各ブースに列を作る形式で、何故か僕の三つ前の人がかなり時間かかっていました。
トホホ。

審査を通過し、荷物を受け取り、またてくてく歩いて、次の便に再度荷物を預けるのですが、ここでも長蛇の列。
もう間に合わないと思い、係の人に事情を説明したらすんなり荷物を預けられました。
乗り継ぎのチェックインカウンターも長蛇の列だったので、一般のカウンターまで歩いていき、自動発券機で発券しました。



(SFO-SAN:economy plus)
ユナイテッド航空便です。
機種は・・・・忘れてしまいましたが、恐らく737だったと思います。
満席でしたが、運良くちょっとだけシートピッチの長いエコノミープラスの座席になっていたので、そこそこ快適に過ごせました。

SANにはほぼ定刻に到着。
そこからタクシーで宿泊先に向かいました。
  1. 2006/06/06(火) 08:44:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第1週:NRT-SFO、SFO-SAN:エコ割スタンダード:出張往路その2

ラウンジですが、最初にANAラウンジに入室。

成田signet


写真向かって左手がANAラウンジです(右手はファーストラウンジ)。

ラウンジはとても広く、椅子の座り心地も良いです。

成田signet 1


ヌードルコーナーもありましたが、あいにく食べませんでした。

成田signet 2


とある情報によると、冷凍麺らしいですが、美味しいのでしょうか?

その後、ファーストラウンジ(最下段の写真)にも入室しましたが、室内は内容的にANAラウンジと大差ありません。

成田signet 3


ファーストラウンジの方が空いているのは当たり前ですが(笑)。
違いと言えば、おしぼりと飲み物は持ってきてくれます。
ここで搭乗時間までのんびりしていました。



  1. 2006/06/05(月) 15:42:43|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月第1週:NRT-SFO、SFO-SAN:エコ割スタンダード:出張往路その1

久々の海外出張です。
何と、出発日が第一ターミナルリニューアルオープンと重なってしまいました。
ひょっとして何か記念品でもくれるのかな?と淡い期待を抱いておりました。

前日はここに宿泊。
出発が夕方なので、レイトチェックアウトがJGC特典で可能です。
駐車場も無料ですし、僕は海外出張の場合は常に前泊するようにしています。

ホテルに来る途中に東関東道を走っていると、テレビ局の中継車が沢山走っていましたので恐らく翌日の1タミオープンの取材のためなのでしょう。
当日朝の番組では1タミからの中継をいろんな局で見ましたが、僕が午後実際に行ってみると局のクルーは撤収するところでした。

さて、First Classのチェックインカウンターでチェックイン。

成田カウンター


前日にスマートEチェックインを済ませてあります(200マイルget出来ます)。
すると何故かファーストクラスラウンジの招待券を頂きました。

ラウンジカード


オープン記念なんでしょうかね?
ちなみに、写真にあるように何故か真っ白の招待券で、搭乗券も真っ白のものでした。

両替後にここで少し遅いランチ。
ここのおねえちゃん、チャイナドレスを着ているのですがパンティー見えそうなくらいきわどいです(笑)。
ウッシッシ。
皆様、行く機会があったら是非立ち寄ってみてください。

搭乗時間二時間前にセキュリティー、出国審査を通過。
免税店街(nakamise)をうろうろしていました。

nakamise


特にTSUTAYA以外に目新しいものはありませんでしたが、何故かJAL DFSも入っていて、JALスッチー三名がパンフレットを店頭で配っていました。
僕はたばこ2カートン(笑)と現地で夜に飲むバーボンを購入。

ラウンジの話などは次回に。


  1. 2006/06/04(日) 08:40:23|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月第5週:羽田-那覇、那覇-羽田:株主優待運賃:日帰り修行

手元に5月31日で有効期限が切れる株主優待券があるので急遽日帰り修行してきました。
いつものように横浜でお昼まで仕事した後都内に戻って更に少し仕事して羽田空港に車で行きました。

今回は往路JAL、復路ANAという行程です。

(羽田?那覇:JAL:普通席)
搭乗前に那覇空港天候不良のため、鹿児島空港に着陸するかもしれない旨のアナウンスがありました。
ここでやっぱり修行はやめにしようとも思いましたが、鹿児島に着陸したらしたで面白い展開が待っているかもしれないし・・・・と言うわけで勇気を振り絞って搭乗です。

機内は半数以上空席でしたが、クラスJは満席だったようです。
目の前のスッチーはオバハンでした。
結婚指輪していなかったので多分独身でしょう。
怒ると怖そうな顔をしたスッチーでした。
トホホ。

子供の泣き声がうるさく、眠れませんでした。

那覇空港には定刻より少し遅れて到着。

復路の便まで時間もないので早速ANAカウンターでチケットを購入。


(那覇-羽田:ANA:SSP)
Signetで泡盛二杯飲んでしまったのでほろ酔い気分です。
ヘルシア緑茶はありませんでしたが、新製品のヘルシアウォーターが置いてありました。
一本拝借(笑)。

今回は思いっきり眠ろうと思い、SSPにしましたが、これまた子供の泣き声で全然眠れず。
夜の沖縄線は寝ている人が大半ですが、この子供のせいで僕の視界に入っている人で眠っている人は一人もいませんでした。

今回は往復共に子供に泣かされました・・・・・。
トホホ。
  1. 2006/06/03(土) 14:30:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。