日航太郎の飛行機搭乗日記

日航太郎と申します 今日もしゅっ、しゅぎょうしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

226137km

以前222222km達成時に書きましたが、新しい車が一ヶ月ほど前に到着。
以前乗っていた車は廃車となりました。
最終的な走行距離は226137km。

226137


今はハイブリッド車に乗っています。
カタログ値だと燃費が30以上ですが、どう考えても出ません。
都内で普通に走っても24位が精一杯ですね。
高速も、クルーズコントロールを使って時速100kmで走行すると、エンジンしか使っていないので平均19位です。

意外に思ったのが、この車に乗るとスピードを出したくなくなるんです。
速度計よりも燃費・回収エネルギーモニターを見てしまいます。

最近どんどんガソリンの値段が上がっていますので、選択としては良かったかなと思っています。

ところで、環八はガソリンスタンド激戦地区ですが、何故か八幡山付近のスタンドが異様に安いです。
先日も某セルフでハイオクが何と・・・・125円です。
こんなんで儲かるのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 15:40:35|
  2. プリウスNHW20
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第5週:羽田-札幌:特割28旅行往路

今回は修行ではなく、完全な旅行です。
目的地は洞爺。

ウィンザーホテル洞爺中に入っているミッシェル・ブラスというレストランの予約が取れたので、その日に合わせて旅行の日程を組みました。

連れとは羽田空港で待ち合わせ。
バーゲン期間でもないので、楽々同じ便にEF搭乗。
搭乗時間までDPラウンジで過ごしました。

機内は搭乗率50%以下。
非常口座席に座りましたが、今回の飛行機は国際線機材でした。
連れ曰く、恐らくクルーも国際線クルーで、たまたま国内線を担当したのだろうと申しておりました。
そして、この便、札幌到着後に那覇に行くそうです。

スッチーは全体的に年齢が高かったですが、やる気無しグループでした(笑)。
当然、JGC向け挨拶無し。
特記事項もなく新千歳空港に到着。

朝市食堂で遅い朝食を頂きました。
ここのまかない丼は本当に美味しいです。

それからレンタカーにて洞爺へ。
途中、有珠山と昭和新山を観光・見学しました。
特に最近噴火した有珠山の噴火口付近は非常に衝撃的でした。
倒壊した民家がそのまま見学できるようになっており、自然の恐ろしさを実感できます。


あいにくカーナビの誘導が悪く、少し道に迷いましたが、15時にホテルに到着。
HPである程度は見ていましたが、実際に行ってみると非常に豪華なホテルです。
今回はジュニアスイートなので、専用カウンターでチェックイン。
飲み物の置いてある専用ラウンジもジュニアスイート以上のお部屋の宿泊者は利用できます。

お部屋は50平米以上の広々としたお部屋で、お風呂はガラス張り。
洞爺湖を一望できるお部屋でした。

さて、がっかりしたのはホテル内の温泉。
山の頂上にあるホテルなので想像はしていましたが、やはり循環。
これだけ豪華なホテルなのですから、お湯もしっかり引き湯して掛け流しにすべきでしょう。
こういう見えないところにお金をかけない姿勢は改めるべきです。

今回の旅行の主目的であるMICHEL BRAS。
連れはかなり気合いを入れていたようで、服も別に持ってきていました(笑)。
メニューは


(1) 若野菜で仕上げた、ガルグイユー;葉野菜、根野菜とフルーツ
(2) 果肉で覆ったソイの身、泡立てたオイル;数滴の強い香りと空心菜を添えて
(3) マリネした真鯛の身とレモンのコンフィと合わせたキノア;卵のヴィネグレット、幾つかのアサリとサラダ
(4) セップ茸とライオールチーズの“スーブリック”、フランス産黒トリュフのヴィネグレットとクリームの様に仕上げた生ハムのオイル
(5) 牛肉のロースと、チンゲンサイ、ナツメグの香りのバター
(6) フランス産チーズ、北海道のチーズ
(7) パイナップルの流れる温かいビスキュイクーラン、ムスコバト砂糖のアイスクリーム;ライム、ラム酒に浸けたレーズンとココナッツ
(8) 牛乳で苦味を和らげたコーヒー風味のゴーフレット;香ばしく焼いたパンのアイスクリーム、ロースとした落花生オイルを混ぜたフロマージュブラン


こんな感じのメニューです。
ちなみに写真は一番良かった(1)です。

mich


全体的に創造性に富んだ品で、都内のフレンチでは口にすることは出来ない料理の数々でした

この手の三つ星フレンチの海外出店って、最初だけ気合いが入っていて、何年か後に行くとがっかりする事が多いのですが(代表例はロブション)、ここは非常に出来がいいです。
お値段も相当高かったですが、また行きたいと思います。

食後はお部屋に戻って爆睡してしまいました。
  1. 2006/04/29(土) 10:04:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第4週:羽田-那覇、那覇-羽田:バーゲン・旅割日帰り修行

去年まではJAL・ANA共にバーゲン・超割期間がほぼ同一でしたが、今年度からANAの超割期間短縮に伴い、ちょっと工夫が必要になりました。
今回の日帰り修行は、JALはバーゲン、ANAは旅割運賃での日帰り修行です。

この日は午前中横浜で仕事。
午後から都内で少し仕事して、速攻で羽田空港へ。
午後から那覇往復という僕にとっては慣れた修行スケジュールです。

(羽田-那覇:旅割:普通席:ANA)
何故か沖止めで、バスにて移動。
カメルーン航空の飛行機が駐機していましたが、大統領が来日してるんですね。

相変わらずこの時間の便は空いています。
搭乗率恐らく30%以下。

いつものように非常口座席に座りましたが、今回は独占できました。
とは言っても、目の前に座ったスッチーは可愛くないです。
スタイルは良さそうでしたが・・・。
僕の場合、顔とスタイルで120%女性を判断するので、どちらがダメでも気持ち的に落ち込んでしまいます(笑)。
仕方なく、パソコン広げて仕事していました。

定刻より20分遅れで那覇空港に到着。

那覇空港到着後、自動発券機ではなくJALカウンターへ。
普通席で予約していましたが、今回は疲れていたのでクラスJ空席待ちをと思い、カウンターに行った次第です。
ところがあっけなくクラスJをゲット。
ウッシッシ。
その後、搭乗時間までサクララウンジでのんびりしていました。


(那覇-羽田:バーゲン:クラスJ:JAL)
ほぼ満席です。
僕は爆睡。
飲み物のサービス受けられませんでした。
クラスJにして正解だったと思います。
特に那覇発の夕方以降の便はクラスJに限ります。

降りるときにJGC向け挨拶ありました。

特に変わったことのない修行でした(笑)。
  1. 2006/04/27(木) 11:37:00|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計コレクション(その1:ANA機内販売電波時計)

私は結構な数の腕時計を持っているのですが(趣味の一つです)、毎年自分へのご褒美として購入しています。
仕事中もっぱら愛用しているのは昨年修行時にANAの機内販売で購入したオリジナル電波時計です。

TAG


内部のクォーツはシチズン製。
シンプルなデザインで、時刻を正確に表示するという時計本来の機能を十分に満たしています。

電波時計の最大のメリット、それはもちろん時間表示が正確であること。
修行僧的には、バーゲン・超割先行予約受付スタート時間と共に予約を入れるのにとても重宝しています。
これに日付機能があれば本当に申し分ないんですけどね。


ところで、トップページの写真を変えてみました。
実はワタクシ、大の温泉好きでありまして、今まで沢山の温泉に行きました。
最近は多忙で余り行く時間がない(というか、自由な時間を修行で消費しているという説もありますが・・・笑)という事情で、以前より行く回数が減少しています。

大分に行くと必ずと言って良いほど立ち寄る日帰り温泉が二つあります。
鉄輪温泉(かんなわおんせんと呼びます。てつりんおんせんとは読まないように)の神和苑、それに別府温泉保養ランドです。

後者は温泉マニアの聖地と呼ばれるほど温泉マニアには人気のお湯です。
なにせ、ボコボコと沸いてくる源泉がそのまま湯船になってますから。
その代わり、硫黄泉特有の匂いが身体・衣服に長期間残りますので、ラフな格好じゃないと行けません。

写真は神和苑にある露天風呂の写真です。
日本でも珍しいコバルトブルーのお湯が特徴です。
すぐ近くに海地獄がありまして、それと同一の泉質です。

お湯はナトリウムー塩化物泉、つまりは海に囲まれた日本では数多い食塩泉の一つです。
最初は透明ですが、湧出後に大気圧にまで圧力が低下することによって生じるコロイド(シリカコロイド)の成長過程でお湯が青く見えます。
理系の方は知っていると思いますが、レイリー散乱の効果です。
大分に行かれる方は是非行ってみてください。
  1. 2006/04/25(火) 12:51:44|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第4週:羽田-那覇二往復:バーゲン・超割修行復路:なんとすべて普通席(笑)

初の那覇二往復をしてしまいました。
他の修行僧の方と異なるのは全て普通席であること。
空席待ち入れればSSPやクラスJもget出来ますが、今年になって普通席を好んで座るようになりました。

この日は
(1レグ目)羽田-那覇(ANA)
(2レグ目)那覇-羽田(JAL)
(3レグ目)羽田-那覇(JAL)
(4レグ目)那覇-羽田(ANA)
という行程です。

すんごい早起きしてP3に駐車。
結構車通勤しているスッチーもいたりして、びっくりです。
ベンツAクラスに乗って自動車出勤のスッチー(もしかしたらグラホ)に三回遭遇しています(今回も)。


(1レグ目:羽田-那覇:ANA)
久々の767でした。
この便にSSPの設定はなく、All Yです。
早朝那覇便とあって、結構な混み具合でした。
非常口座席に座りましたが、何と、窓がないんですよ。
することもないのでず~っと寝ておりました。
スッチーはみんなオバハンスッチーでございました。


那覇空港到着後、速攻で東京行きのJAL便を発券。
乗り継ぎ時間にそれほど余裕があったわけではないのですが、空腹に耐えかねて空港内のA&Wで朝食を頂きました。
ハイ、美味しくなかったです(笑)。

それからサクララウンジに向かいました。
いつものグァバジュースを飲んで、美しいJTAの絵はがきを頂いていざ2レグ目です。


(2レグ目:那覇-羽田:JAL)
JALと言っても運行はJTAです。
つまり、737。
空席は余り目立ちませんでしたが、なぜか僕が陣取った最前列は僕以外空席でした。
特記事項無く羽田に到着。
僕はず~っと本を読んでいました。
JGC向け挨拶無し。



羽田空港到着後、自動発券機で発券後、マイル登録。
そしてカウンターに行き、非常口座席に変更してもらいました。
乗り継ぎが3時間ほどあったので、赤坂離宮でランチ。
飲茶セットを頂きましたが、美味しかったです。
通好みの味付けですね。
それから南ウィングのDPラウンジで搭乗時間までパソコンいじって過ごしました。


(3レグ目:羽田-那覇:JAL)
乗り慣れた旧SS仕様の747です。
この便は経験上も恐らく那覇便で最も搭乗率の低い便の一つです。
実際に、搭乗率は30%以下だったと思います。

離陸直後に寝てしまったのですが、このアナウンスで目が覚めました。

The seat belt sign has just been turned off.
For your own safety, please keep your seat belt fastened while seated.
If you would like to use a blanket, please fasten your seat belt over blanket.
May we remind you that smoking is strictly prohibited throughout the cabin, including the aisles and the restrooms.


目の前に座ったCAではないCAがJGC向け挨拶にやってまいりました。
よく見ると・・・・前々回同じ便に乗ったときに挨拶に来たスッチーでした。
しばらく談笑。

CA「那覇は良く行かれるんですか?」
僕「ええ、よく行くんですよ」
CA「お仕事ですか?」
僕「ええ、今夜仕事して、明日帰ります」(爆)

ここで吹き出しそうになったが、我慢して会話。

CA「私、よく那覇便に乗るんです」
僕「そうですか?」
CA「同じ便になりましたらまた挨拶に伺います」

ここで一瞬名刺を渡そうと思ったら、余りタイプでもないし、私の場合、ダブルブッキングがばれる危険性もはらんでいるのでやめておきました。
歳にして30前半。
まあまあ美人なCAでした。



那覇空港到着後、一旦外の空気を吸ってから最終レグであるANA那覇-羽田のチケットを発券。
しばらくSignetで過ごしました。
ここはペットボトルのヘルシア緑茶が相変わらずの大人気ですね。

さて、実際に搭乗するとやはり都内に夜到着する便は満席です。
トホホ。
SSPは二名ほど空席待ちに回ってきたみたいです。
フライト自体は特記事項無く羽田に到着しました。
目の前に座ったCAは・・・・・・。
肌荒れの目立つスッチーでした。


それにしても、やっぱり那覇二往復普通席はまさに修行ですな(笑)。

  1. 2006/04/24(月) 14:47:22|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第4週:那覇-羽田:バーゲンお泊まり修行復路:JAL普通席

翌朝のんびり起床して那覇空港へ。
ちなみに、このホテルは朝食券が付いてきますが、あんまり美味しくないです。
あくまで腹を満たすという心構えで食べましょう。

今回は久々にICチェックインをしました。
理由はもちろん1000マイルのボーナスマイル目当てです(一回のみ有効)。
そして搭乗時間までサクララウンジで過ごします。
カウンターにJTAのきれいな絵はがきが沢山置いてあったので、記念に一枚頂きました。

機内は午前中の便とあってガラガラ。
搭乗率は恐らく30%位でしょう。
これだけ空いているのに、何故か非常口座席を一人で独占する機会に恵まれません。
何だか最近おばちゃんが座っていることが多いですが、今回は完全なる修行僧が窓側に座りました(僕は通路側です)。
半券の束を取り出して、数えていました。

ん~、人それぞれ、どんな趣味を持とうと勝手だとは思いますし、いくら自分の趣味とはほど遠い趣味であっても、他人の趣味・嗜好を尊重してあげたい気持ちは持っています。
しかし、大枚はたいて行う修行って一般人から見るとほとんど理解不可能な行為なんですよね。
それを自覚していれば、スッチーが目の前に座っている状況で分厚い半券の束を数えるなんて奇妙な行動はしないと思うんですけどね。
こういうのはこっそりとやるものです。
こういう典型的なヲタってどんな仕事しているのか非常に興味があります。


さて、目の前に座ったスッチーは・・・・・

これと言って特徴無かったです。

今回はチーフパーサーから担当スッチー等々、計3回も挨拶に来ました。
このグループはJGCへの挨拶をきちんとする方針なのでしょう。
単細胞の私はこんな些細な挨拶でも非常に嬉しかったです(笑)。

  1. 2006/04/21(金) 12:50:56|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第3週:羽田-那覇:超割お泊まり修行往路:ANA普通席

僕にとっては恒例のバーゲン・超割お泊まり修行ですが、今回のバーゲン・超割期間中にももちろん行ってきました。
特に那覇で宿泊する意味は全くなく、日帰りでも良いのですが、何となく泊まってしまうのです。
普段は超多忙の身なので、ある意味リフレッシュにもなります。

今回は往路ANA、復路JALにしました。

今回は職場から直接モノレールで羽田空港へ向かいました。

自動発券機で発券後Singetで30分ほど過ごしました。
ものすんごい混み具合で、空いている座席を見つけるのも大変なくらい。
ご存じだとは思いますが、51番付近のSignetの方が空いていますし、場合によってはカードラウンジの方が混雑時は居心地が良いかもしれません。

機内は空いていました。
恐らく搭乗率50%以下。
SSPは高いのでやめにして、普通席の非常口座席にしました。
この非常口座席の目の前に座るスッチー。
進行方向左(ABC列)よりも進行方向右(HIJ)に座るスッチーの方が若いことが多いです。
今後の参考にしてください(笑)。

今回目の前に座ったスッチーは・・・・。
有名人に例えると・・・・。

松雪泰子にマイクタイソンの左右フックを二回くらい打ったような感じです。

あの手の冷たい顔、僕は非常に苦手です。
でも那覇市内に行く方法をお客さんに熱心にメモして教えてあげるなど、親切に対応していました。
何回も言いますが、かゆい所に手が届くサービスはANAの方が断然上です。

定刻より15分程遅れて到着。

いつもの赤嶺駅近くのホテルにチェックイン後、国際通りに向かいました。
そしてここでシャツを買って、那覇在住の大学時代の同期と飲みに行きました。
亀千人という居酒屋でしたが、さしたる特徴無し。
店内は音楽が騒々しいし、二度と行くことはないでしょう(笑)。
まあ、ご馳走してもらったので文句は言えませんけどね。

終電でホテルに戻りました。
この日は即爆睡です。
  1. 2006/04/20(木) 14:02:59|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diners Club Premium 06年ベネフィットガイド

今年度のベネフィットガイドが到着しました。
とは言っても届いたのは随分前だったのですが、昨日開けました(笑)。
従来より大げさな箱で届きましたが、シャンパンが一緒に入っていました。
シャンパンは後日飲むことにしましょう。

diners


早速ガイドブックを見ましたが、飛行機関係でいくつか挙げると、
エールフランス:ビジネスクラス運賃半額(正規運賃で購入した場合のみ)
全日空:クラブポイント二倍(ビジネスクラスのみ)
ブリティッシュ:ビジネス・ファーストクラス半額(正規運賃で購入した場合のみ)
フィンランド:ビジネスクラス半額(正規運賃で購入した場合のみ)
ルフトハンザ:ファーストクラスにアップグレード(ビジネスを正規運賃で購入した場合のみ)

等々、あまり縁のないベネフィットですね、相変わらず。


  1. 2006/04/18(火) 15:50:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第3週:羽田-那覇、那覇-羽田:旅割・特割28日帰り修行

石垣から戻ってきたばかりというのにしゅ、修行です。
今回は今年4月から新たに設定された旅割・特割28運賃です。
平均するとバーゲン・超割運賃より高いですが、4月と5月は便さえ選べばバーゲンと同等の運賃です。

この日は午後に仕事が入らないと前々から分かっていたので、午後から可能な那覇単純往復にしました。
往路はJAL、復路はANAです。
那覇滞在時間は約1時間。

第二ターミナルの駐車場に車を停め、シャトルバスで第一ターミナルに向かいます。
自動発券機にて発券後、DPラウンジへ。
ものすごく空いていましたが、搭乗時間までここでのんびり過ごしました。


(羽田-那覇:JAL:クラスJ)
この時間帯は空いているのでしょうか?
クラスJにも空席があるくらいの搭乗率。
恐らく全体でも50%なかったと思います。

クラスJの非常口前に座りましたが、この便のスッチーは人妻グループだったようです。
皆さん結婚指輪をしていました。
目の前に座ったCAはフィギュアスケートのなんとか・・・父親がパイロットの・・・にそっくりでした。
僕はベルトサイン消灯後、リクライニングを思いっきり倒して爆睡してしまいました。
起きたのは着陸のためのベルトサイン点灯時。
スッチーに起こされました(笑)。

当然飲み物のサービス無し。
着陸後にチーフパーサーが挨拶に来ました。



那覇空港到着後、いつもの空港食堂で沖縄そばを頂きました。
お土産にANAの売店で石垣島産パインジュースと黒糖ようかんを買い込んでいざ搭乗です。
当然、少しの間Singetで過ごしました。



(那覇?羽田:ANA:普通席)
やはり春休みシーズンだからでしょうね、満席でした。
非常口を予約していましたが、全て埋まっていました。

担当CAは芸能人に例えると・・・・

女装したグッチゆうぞう

目の前に座ったCAは有名人に例えると・・・・

曽我ひとみさんの娘(お姉さんの方)

にそっくり。

何だか最近すんごい美人に遭遇する機会がないですが、残念です。

往路で爆睡してしまったせいか、余り眠れず、機内誌を読んで過ごしました。
それにしてもANAの機内誌は面白くないですね。
JALの方が内容的には数段上です。

途中で乱気流に遭遇し、ジェットコースター状態になって騒がしくなりましたが、それ以外は特記事項無し。

やはりFOP修行の王道は那覇線と再確認した次第です。

  1. 2006/04/15(土) 15:02:26|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第3週:石垣-那覇、那覇-羽田:普通席:ANA旅割旅行復路

朝はのんびり起床。
前日に海とプールで泳いでしまって、不覚にも筋肉痛(笑)。

朝食はバイキング。
オムレツは目の前で調理してくれます。
あと、離島のせいか、ベーカリーやケーキはホテル内で作っているみたいです。
なかなか美味しい朝食でございました。

この日はチェックアウト後に離島桟橋から船に乗って竹富島へ。
上陸後、水牛車に乗って集落観光。
ああいう街並みはいいですね。
時間がゆっくり流れています。
騒音もないし、まさに別世界です。

taketomi


石垣に戻ってからレンタカーを返却して空港に直行。

ところで、全日空発券カウンターの男性。
SMAPの中居クンそっくりでした(笑)。

(石垣-那覇:普通席:ANA)
飛行機へはバスではなく、徒歩で移動です。
こういう搭乗もたまには面白いものです。
当然、ロビーの売店で旅割200円クーポン使いました。

機内は満席。
窮屈な座席でしたが、飛行時間が短いので余り苦になりませんでした。

定刻通りに那覇空港へ到着。


それからお決まりのDFSに行きました。
特にお買い物の予定はありませんでしたが、見ているうちにPCの入るバッグが欲しくなり、TUMIのバッグを買ってしまいました(笑)。
結構高かったです。
トホホ。

それから空港に戻る途中に僕だけ下車して、ジャスコの宮平低温殺菌牛乳を買いました。
僕はお味が大変気に入っているのですが、隠れた名産品と思っています。
ジャスコでも250円くらいしますが、沖縄に行かれた方、一度飲んでみてください。
可能なら、普通の牛乳と飲み比べた方がよく違いが分かります。



(那覇-羽田:普通席:ANA)
夜の便で帰京です。
親をSFCの家族会員にしているので、全員Signetに入室。
ここで搭乗時間までのんびり過ごしました。

実はSSPの空席待ちを全員分かけていたのですが、全員落選。
というか、予約のお客さんで空席待ちまで回ってこなかったみたいです。

特記事項と言えば、心身障害者の方がすぐ後ろに乗っていまして、時々奇声を発していましたが、こういう時は周りのお客さんも温かい目で見守ってあげましょう。
CAは小雪と荒川静香を足して二で割ったような感じの方でしたが、いろいろ気を遣っていました。
  1. 2006/04/12(水) 09:38:10|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月第2週:羽田-石垣:ANA旅割旅行往路

久しぶりの石垣旅行です。
ちょうど去年も今頃ここに旅行しましたのでこれで二回目です。
修行を含めると4回目の石垣島上陸です。

今回は親と姉夫婦を連れての旅行。
親も60を超えているので、後で後悔しないように親孝行しておこうと思います。
まあ、僕にとっては修行も兼ねていますけどね(笑)。

旅割運賃は初めての利用ですが、4月は超割に匹敵するほどのお買い得運賃です(6月からは大幅値上げしてます)。
欠点は超割と異なり、当日前便に空席があっても変更できないこと。
超割設定日の短縮やバースデーの廃止等々、最近のANAはかなり強気に出ていますが、果たしてこれが来年度の決算にどう出るのか、株主としても楽しみです。
ちなみに、羽田-石垣直行便も廃止が決定しているそうな・・・・。
那覇で乗り継がせて儲けようという魂胆でしょうか?

この日は早起きして車で羽田空港へ。
事前座席指定では最前列が指定不可になっていましたが、カウンターで聞いたら空いているとのこと。
ここはPLTでも事前座席出来ない座席のようです。
それとも普通運賃専用でしょうかね?
B-737は飛行機が小さいので圧迫感が他の機種よりも強く、最前列とそうではない座席では大違いです。

今回搭乗してみて変わったのは優先搭乗の順序。
今までは身体の不自由な方とスタアラgold・SSPが同時に優先搭乗でしたが、身体の不自由な方、それからスタアラgold・SSPと二段階になりました。

機内はほぼ満席。
空席もありましたが、恐らく全体では十席未満と思います。
チーフパーサーは小池環境大臣を20歳位若くしたような感じの美人CAでした。
定刻より20分遅れて出発し、飛行中も特記事項無く20分遅れて到着。

空港到着後、レンタカーで島を半時計回りに一週。
特に川平湾ではグラスボートにも乗船しました。
天候にも恵まれて、良い観光が出来ました。

kabira


川平ファームではパッションフルーツジュースをまとめ買い。
これは職場で大人気です。

ホテルはのってきた飛行機会社系列のホテル(一つしかありませんね)。
先日沖縄で泊まったホテル同様、目の前はビーチ、屋外・屋内プールやフィットネス、大浴場(温泉ではありません)等々、ホテルの敷地内で一日過ごせるリゾートホテルです。
特にSFCの特典はありませんでしたが、上層階でとても眺めが良かったです。
  1. 2006/04/08(土) 14:39:19|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の予定

今月は10回搭乗予定です。
うち2回は旅行での搭乗、残りは全てしゅ、修行です。
初めての那覇二往復修行にもチャレンジ。
旅行は札幌です。


6月にはアメリカ出張が決定。
修行僧的には東海岸だとありがたいのですが、出張先はサンディエゴ(涙)。
LAでレンタカーを借りるか、サンディエゴまで飛行機で行くか悩むところではありますが、復路はJFK経由で帰国しようかと検討中です。
そうなると、スタアラかな・・・・。
JALはAAに搭乗してもFOP付きませんから。

UG券を有効活用してCクラスで行きたいところですが、連れが来るとなるとYクラスしか選択肢はないですね。
一人で行きたい・・・・・というのが正直な気持ちです。


ちょっとがっかりしたのが6月のANA旅割運賃。
どうせ最初だけ安くして、認知されてきたところで値上げ・・・・とは思っていましたが、ここまで上げてくると割安感が薄れてきますね。

さて、トップページの写真は箱根強羅にある旅館、強羅花壇です。
お値段もそれなりに高いいわゆる高級旅館ですが、お料理、サービス共に群を抜いており、泊まればお値段に見合った満足感が得られます。
記念日にどうぞ。
唯一の欠点は温泉。
お湯ですよ、お湯の中身。
これだけは値段に見合ったものにして欲しいものです。

  1. 2006/04/02(日) 13:42:01|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月サマリー

JAL 26000 FOP(達成率26%)
ANA 14000 Platinum Point(達成率14%)

ふ~。
先は長いです(笑)。

ところで、果たして月にEdyでのマイルがどの程度加算されているのかと、2月分を計算してみました。
結果は516マイル。
結構馬鹿に出来ない数値ですね。

それから、トップページの画像を変えてみました。
さて、どこでしょうか???
  1. 2006/04/01(土) 10:29:58|
  2. マイル/ポイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

日航太郎

Author:日航太郎
日航太郎と申します。
今日もしゅ、しゅぎょうしています。
以前の日記は http://blogs.yahoo.co.jp/jal_jgp へ
メールはjal_jgp@yahoo.co.jpへどうぞ

アクセス解析






最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。